「一夜賢者の偈」


「一夜賢者の偈(げ)」

  

過去を追うな。

未来を願うな。

過去は、すでに捨てられたものだ。

そして、未来はいまだ到来せず。

それゆえ、ただ現在のものを

それがあるところにおいて観察し、

ゆらぐことなく、動ずることなく、

よく見きわめて、実践せよ。

ただ今日なすべきことを熱心になせ。

誰か明日、死のあることを知らん。

まことに、かの死神の大軍と

遇わずにすむはずがない。

このように見きわめて、熱心に

昼夜おこたることなく努める者、

かかる人を一夜賢者といい、

寂静者、寂黙者というのである。

   

偈(げ)とは、詩のことをさすことば。

過去でもなく、未来でもなく、今日を生きよと説く。

この一日が自分の全生涯であると考えよという。

一日一生。

今日を完全燃焼して生きようと努めれば、ストレスや不安というものも少しは和らぐ。

チリの感動ドキュメントを見守りつつ、

駆け抜けたい。




出典;大愚住職




[PR]
# by miyabinahiro | 2018-03-30 21:14 | 学習 | Comments(0)


第30回介護福祉士国家試験 合格発表


http://www.sssc.or.jp/sokuhou/7MwXdDytYXhwyWNEexnfRpsmQtagMU/kaigo.html










[PR]
# by miyabinahiro | 2018-03-28 21:24 | Comments(0)

今日のできごと^^


今日は仕事が休みだったので、

国会証人喚問を朝から見ていました。

あの佐川さんは何を恐れているのだろうかと画面を眺めていました。

予想通りの結果となり、

誰が1番胸を撫で下ろしているのかな。


佐川さんの保佐人が気になり検索した。

熊田彰英弁護士ですって。年齢はたぶん44歳。

俳優みたいな弁護士で元検事。

元検事なら、仮に舞台が法廷ならば、

証言を拒む人物を、検事としてどう切り崩しただろうか・・・



明日は介護福祉士国家試験の合格発表。

弊社から4名が受験している。

全員合格しますように。



お天気が良いからうちのココちゃんをシャンンプーしました。

「シャンプーだよ!」と言うと、猛ダッシュで逃げるココちゃん。

ドライヤーをかけて華やかに仕上がりました^^

[PR]
# by miyabinahiro | 2018-03-27 18:19 | Comments(0)

離婚成立後だけど慰謝料、財産分与を請求したい

 

参照:
https://bengoshihoken-mikata.jp/archives/7099

私自身が上記の2つを裁判で経験しています。



親権については以下をご参照ください。

https://www.riconhiroba.com/children/divorce-custody-decide.html




夫の不倫を疑うときに、妻の想像だけでないなら先ずは証拠が必要になります。

日々の生活で、その証拠を残すのは困難な場合が殆どでしょう。

しかしながら、どの道後悔するのでしょうから、

証拠はできる限り遺しましょう。


あとは経験豊富な弁護士に依頼することですね。


妻から気持ちが離れてしまった事実を受け止め、

つらいでしょうけれど、

時間はかかっても忘れることが大切です。

自分に気持ちがない人を、

首に縄をかけてまで傍におくのは惨めではありませんか。

ほかの女性に心を移した夫ならそのまま見送りましょう。


私には逆立ちしても斜めに見ても山尾議員の魅力はまったく理解できませんが、

元妻に魅力がなかったのでは恐らくなく、

倉持麟太郎という男が人として頭が悪くバカだったのでしょう。


元妻は心身ともにお元気になり、

経済的にも自立し、そのあとで
「親権者変更調停」の申立てをしましょう。

そのためにも、子供と定期的に会うことです。







[PR]
# by miyabinahiro | 2018-03-25 12:41 | Comments(0)


元職員に死刑判決「冷酷な態様に慄然」

有料老人ホーム入所者転落死事件の経緯


<2014年>

5月    今井隼人被告がSアミーユ川崎幸町で働き始める

11月4日 入所者の男性(当時87歳)が転落死しているのが見つかる

12月9日 入所者の女性(同86歳)が転落死しているのが見つかる

  31日 入所者の女性(同96歳)が転落死しているのが見つかる

<2015年>

5月21日 入所者の財布を盗んだとして窃盗容疑で神奈川県警が今井被告を逮捕

9月24日 窃盗事件で横浜地裁川崎支部が執行猶予付き有罪判決

<2016年>

2月15日 県警が男性に対する殺人容疑で今井被告を逮捕

4月15日 横浜地検が3件目の殺人罪で追起訴し、捜査終結

<2018年>

1月23日 横浜地裁で初公判

3月 1日 検察側が死刑を求刑

  22日 横浜地裁が死刑判決


出典:
https://mainichi.jp/articles/20180323/k00/00m/040/124000c


[PR]
# by miyabinahiro | 2018-03-24 11:43 | 介護 | Comments(0)

戯言 その18


昨日は夜9時30分頃に休みました。

変則的な勤務時間などでダウン。

「眠れないときに聴く音楽」とかいう曲をiPadで聴きながら休みました。

夜中何度か目が覚めましたが、

8時間は眠れてうれしかった^^

基本的に、6時間を切ると寝不足です。


お客様の受診送迎で車を運転する機会あります。

大学病院にも行きますが、

私はこちらの生まれではないから、

大学病院の名前をフルネームで呼びます。

「しんだい」とは「信州大学」のことだと思っていたから、

「新潟大学」を「しんだい」と呼ぶことに慣れませんでした。


例えば「岩手大学」は「がんだい」、

なら「近畿大学」は「きんだい」、

「金沢大学」は「きんだい」・・・?

ま、いいか。


つまりは、その土地でしか通用しない呼び方があるわけだな。



数日前に、入浴介助をアセスメントしていたときのこと。

リフト浴の介助を見ていたら、スタッフが目を離してしまった。

私がいたからそのスタッフはその場を離れても良いと思ったのだろう。

それなら声をかければいいがそれもない。

なぜ目を離すのか尋ねると、

「タオルを取りに行きました。」

始めから用意しておけば良いのだと伝えたのは2度目。


ヒヤリハットを書くように伝えると、

「機械浴」は「リクライニング車椅子」に書き換えられ、

「リクライニング車椅子に移乗しているお客様が溺れるわけがありませんから、

 ケアマネの見間違いだと思います。」と記載してあった。

・・・あ・ぜ・ん。

そのときの状況を見ていた別のスタッフも唖然としていた。


その職員の言動は意図的ではなく、

「自分でしたことを本当に覚えていないみたいです。」とスタッフが教えてくれた。


お客様と会話が成立せず、

ほかのスタッフの誰ともコミュニケーションが取れない。

明日は辞めるだろうと言われ続けるも出社して来る。


私は彼の指導係ではないから、話さなくても関わらなくても困らない。


介護業界は人手不足なのは事実だろうが、

「誰でもいいから頭数を揃えなくてはならない」

・・・これが現実か。








[PR]
# by miyabinahiro | 2018-03-23 22:49 | Comments(0)


平成30年介護報酬改定「居宅介護支援」の変更点・単位・算定要件抜粋


https://otakiyama.com/blog/h30kaitei-kyotakukaigosien/



[PR]
# by miyabinahiro | 2018-03-22 16:09 | ケアマネ関連記事 | Comments(0)

戯言 その17


昨日の午後、包括の研修に参加しました。

研修名:「虐待について」


研修の内容は珍しくないものだった。


私が体力的に疲れていたためか、

資料を読み上げるだけの講義内容を素直に聴けず。

社会福祉士だというその講師は30代半ばだろうか。


グループワークにて、

その講師が私のいるテーブルに座った。

ペラペラペラ・・・と、持論の展開が始まった。

「私が困っても、この女性には相談しないなぁ・・・」

そんなことを思っていた。


思ったことを言葉にしては芳しくないことを学んだつもりでいたが、

「しゃべり過ぎです。」と、思考よりも言葉が先に出てしまった。

初対面の私に、「最近どうですか?」とはどういう意味だろう。

私が何者で、どこに所属しているかも予め習得していないのが明らかなこの人に、

「ええ、最近は虐待の話も聴きませんね。」と答えれば良かっただろうか。


この人がそうなのだろうが、

「包括は上から下を見下ろす立ち位置にいる錯覚に陥った部署」か?



先日、成年後見人についてお客様のご家族から相談を受ける場面がありました。

今回の講義を受けて、

ふ・・・と、この包括を紹介しなくて良かったと思いました。

「なんとかして欲しい」と願うから私に相談しに見えたのです。

お一人お一人事情は異なります。

あの講師のように、「このケースはこういう関わり方がいいですね・・・」

と、教科書通りに進むならば、虐待問題も未然に防げる?でしょうか。


この度、直接法律の専門家に繋ぐことしかできませんでしたが、

お話が済み、ご家族は「安心しました。」と安堵の表情を浮かべていました。

その専門家は非常に腰の低い方でしたから、良い方向に向かったのでしょう。


私が寄り道だらけの人生だからでしょうが、

「極普通の人生を歩んだ優等生な人」が見たことがない世界を知っています。

後悔ばかりの人生ですが、

有難いことに大体の事情に驚くことはありません。


ただね、「相手を変えよう」とは思わないことが肝心のようです。

最近退職した職員は3年の時間を要しても「1㎜も変化しない人」でした。

メモを取ってください、優先順位をつけて仕事をすると良いですよ、

あの方は右の耳から話しかけてください・・・

などなど。

「はい」と言いながら、メモは取らないからミスだらけ、

急ぎの仕事は明後日に回してしまう、

右の耳から話しかけることを覚えられず左の耳から話しかけてしまう

・・・

退職して違う場所に身体を移して「生きて行ける」ならば、

それで良いのだろう。


「大切なのは、場所を移すことではなく、

 あなたを生かせるかどうかです。」

と学んだことがありますから。



つづきはまたあとで^^







[PR]
# by miyabinahiro | 2018-03-21 07:04 | その他 | Comments(0)

前川喜平氏








「伝えること」について、

前川さんから学ぶことが多いです。

穏やかですし、わかり易いですし、冗談も面白いです。



[PR]
# by miyabinahiro | 2018-03-20 16:53 | Comments(0)


1万3288人の社会福祉士が誕生!

 合格率は過去3位 10年ぶりの30%台

厚生労働省は15日、今年度の社会福祉士国家試験(第30回)の結果を公式サイトで公表した。

厚生労働省 第30回社会福祉士国家試験合格発表

受験した4万3937人のうち1万3288人が合格。合格率は前年度比4.4ポイント増の30.2%だった。2002年度の31.4%、2007年度の30.6%に次いで過去3番目に高い水準。合格率が30%台となったのは2007年度以来10年ぶり。

合格者の内訳をみると、男性が4647人(35.0%)、女性が8641人(65.0%)。福祉系大学などの卒業者が7618人(57.3%)、養成施設の卒業者が5670人(42.7%)となっている。


過去30回を全てあわせると、受験者数は83万657人、合格者数は22万9515人、合格率は27.6%。

精神保健福祉士、合格率は62.9%

今年度の精神保健福祉士国家試験(第20回)の合格者も15日に発表された。合格したのは6992人の受験者のうち4399人。合格率は前年度より0.9ポイント高い62.9%で、5年連続の上昇となっている。

厚生労働省 第20回精神保健福祉士国家試験合格発表

合格者のうち男性は33.8%、女性は66.2%。保健福祉系大学などを卒業した人が38.6%、養成施設を卒業した人が61.4%となっている。

出典:ケアマネドットコム


[PR]
# by miyabinahiro | 2018-03-19 14:19 | 介護 | Comments(0)

虎なmakoです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31