カテゴリ:事件( 291 )

特養で虐待

京都の特養で虐待があったそうです。

以下、

https://mainichi.jp/articles/20180217/ddn/041/040/029000c



[PR]
by miyabinahiro | 2018-03-02 22:45 | 事件 | Comments(0)


長時間労働是正でタイムカード導入へ 研修医死亡の病院

新潟市民病院は、おととし女性研修医が過労死した問題を受けて、ことし4月から全職員を対象にタイムカードを導入する方針を固め、長時間労働の是正につなげたいとしています。

新潟市民病院は、おととし当時37歳の女性研修医が長時間の残業による過労が原因で自殺したとして、去年6月、労働基準監督署から長時間労働の改善を求める是正勧告を受けました。

関係者によりますと、この問題を受けて新潟市民病院はことし4月から病院で働く医師や看護師などおよそ1500人の職員全員を対象にタイムカードを導入する方針を固めました。

これによって職員が病院にいる時間を正確に把握し、長時間、院内にとどまっている職員についてはその時間に何をしていたのかを改めて確認することで長時間労働の是正につなげたいとしています。

ただ、病院は職員の勤務時間についてはタイムカードを打刻した時間ではなく、これまでどおり自己申告に基づいて決めるとしています。

自己申告では勤務の実態が反映されないという指摘もあり、病院内にいる時間のどこまでを勤務とするのかという勤務管理の在り方が引き続き課題となります。


この病院の6Fに、態度がLサイズの看護師さんがいます。

(私が言うのもなんですが。)


あまりの感じの悪さに驚きました。

市民病院だから感じが悪いのかな?


税金が使われている病院ですよね?









[PR]
by miyabinahiro | 2018-02-12 21:03 | 事件 | Comments(0)

目撃!にっぽん「家族たちのインパール」

太平洋戦争中、多くの兵が餓死、病死した「インパール作戦」。従軍した亡き父は「俺は一遍死んだ人間だ」と語り、謎のメモを残した。戦場の真実に迫る家族の姿を追う。

太平洋戦争中、日本軍の無謀な計画によって多くの兵が餓死、病死した「インパール作戦」。去年、この作戦に関する番組を放送したところ、多くの遺族から手紙が寄せられた。67歳の男性は、亡き父が残した「指揮官 自決」という謎のメモが、ずっと心に引っかかっていたという。自決した指揮官の遺族が語った真実、そして、男性の実家から見つかった戦友の証言テープから、何も語らずに亡くなった父の戦場の記憶が浮かび上がる。

http://www4.nhk.or.jp/mokugeki-nippon/x/2018-02-11/21/24080/1077295/

http://www4.nhk.or.jp/mokugeki-nippon/5/

日曜日はほぼ仕事なので、この「目撃!にっぽん・・・」は見るようになりました。

亡くなった母が申しておりました。

「日本が勝てるはずはなかった。」と。

当時はそんな発言は非国民と言われたそうですね。


戦地に出向き、敵の攻撃で命を落とすよりも、

戦いがない時の餓えや病で落とす命が遥かに多かった現実を、

時の総理大臣は知っていたのでしょうか。


仲間のご遺体がそこここにあり、

朽ちていくご遺体を目の当たりとする毎日。

「父は戦争の話しをしませんでした。」と語るご遺族のお父上は、

惨い戦場のできごとをどこから話していいのか、

幼かったであろうわが子に話してよいものか、

葛藤の心ばかりだったのかもしれません。













[PR]
by miyabinahiro | 2018-02-11 15:20 | 事件 | Comments(0)

e0161915_19470737.jpg

解放直後にアウシュビッツ収容所の子供用宿舎から出てくる子供たち。

1945年1月27日以降、ポーランド。

— US Holocaust Memorial Museum, courtesy of Lydia Chagoll

https://www.ushmm.org/wlc/ja/article.php?ModuleId=10005131




[PR]
by miyabinahiro | 2018-01-28 20:05 | 事件 | Comments(0)


新潟県の県立高校でいじめがあり、

お頭(おつむ)の弱い女子生徒が呆れた行動に。





この高校は偏差値40とのこと。

・・・なるほどね。





[PR]
by miyabinahiro | 2018-01-27 13:52 | 事件 | Comments(0)


介護サービス事業所の行政処分・事件事故ニュース

以下、記事です。


http://yts.jp/trouble/


内部告発によるものがあるとして、

人間関係の芳しくない事業所は遅かれ早かれあげられますね。


[PR]
by miyabinahiro | 2017-12-16 14:43 | 事件 | Comments(0)


もしも、「天才」が存在するならば、

「逮捕」を予想し回避できたでしょう


齊藤元章氏 経歴

新潟県長岡市の出身。父親は新潟大学の工学部長。

新潟大学
医学部を卒業、医局東京大学医学部附属病院放射線科

そのときに、画像診断用のソフトウェアを開発。

医療機器開発の起業で渡米。シリコンバレーで医療機器ベンチャーを設立。

プロセッサ開発に特化した会社を日本に設立理化学研究所・KEK(高エネルギー加速器研究機構)と共同研究契約2014年11月1日、7カ月で国産スパコンを開発。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BD%8A%E8%97%A4%E5%85%83%E7%AB%A0





「スパコン」ベンチャー企業社長を逮捕 助成金詐欺の疑い

ことし世界トップクラスの省エネ性能を誇るスーパーコンピューターの開発に成功して注目を集めた東京のベンチャー企業「PEZY Computing」の社長の齊藤元章容疑者(49)ら2人が経済産業省が所管するNEDO=新エネルギー・産業技術総合開発機構から助成金4億3000万円余りをだまし取ったとして詐欺の疑いで東京地検特捜部に逮捕されました。

特捜部はスーパーコンピューターの開発をめぐる不透明な資金の流れについて実態解明を進めるものと見られます。


[PR]
by miyabinahiro | 2017-12-05 11:44 | 事件 | Comments(0)

慟哭


あまりにも残酷で、あまりにも哀しい事件だと思いました。

生まれて来たことを悔やまないで欲しい。


あなたには幸せが待っているはずだから。


http://blog.goo.ne.jp/caffeineaddictionn/e/b448e2ece4e9a3a0ee4790355d69370f
[PR]
by miyabinahiro | 2017-12-03 23:12 | 事件 | Comments(0)

タクシー暴行男は札幌の30代弁護士と判明、警察が事情聴取

TBS News 29.11.10

 北海道札幌市でタクシーの中で暴れ、防犯ボードを壊して立ち去った男は、札幌の30代の弁護士だったことがわかりました。

 6日夜、札幌のススキノからタクシーに乗った男が、経路をめぐって男性運転手にいいがかりをつけ、トラブルになりました。

 「東7通らねえよ!なめんなよ、こら!」(男)

 男は、車内の防犯ボードを蹴って壊したほか、運賃990円を支払わずにそのまま立ち去りました。タクシー会社は、8日に被害届を出し、警察は器物損壊容疑で捜査を始めました。

 その後の取材で、男は、札幌弁護士会所属の30代の弁護士だったことがわかりました。警察は、この男性弁護士から事情を聴き、事件の詳しいいきさつを調べています。


[PR]
by miyabinahiro | 2017-11-10 22:19 | 事件 | Comments(0)





こっぱ・・・

一般(たぶん)の客が酔った勢いで、

子供に見せられない振る舞いをするようになり・・・


こういう人間はすすきのに出入りしないように、

写真公開してすすきの全店に写真を配布しましょう。


私が知っているすすきのは、

泥酔客はいても、一瞬にして酔いが冷めるような場面がありましたし、

一般の人が勘違いやお酒の力を借りて強がるのも今のうち・・・

という雰囲気がありました。


法律の改正は、

一般市民に「暴力団の真似事」をさせるためではなかったでしょうに。










[PR]
by miyabinahiro | 2017-11-08 10:05 | 事件 | Comments(0)

虎なmakoです。