人気ブログランキング |


心に遺るご利用者がいます。

教育者として長年勤め、退職後は保護司をされていました。

訪問は毎週水曜日の15時でした。

ある日、時間まで車で休もうと思い、

スーパーの駐車場でいつの間にか眠っていました。



なんかよく寝た・・・(ふと時計を見ると15時30分を過ぎていました)

へっ? うわっ、遅刻・・・会社に連絡し、

急いでご利用者宅に向かい、インターホンを鳴らしました。

時間には厳しいご利用者でしたが、

『まぁ入りなさい。』

お詫びをして、暫くの沈黙のあと、

『あなたは今まで1度も遅刻がなかった。

うちに来るのがイヤになったのかな?』

いやいや、違います・・・

正直に事情を話しました。

会社からは、前のお客様が延長になりましたと電話を入れていました。


ご利用者は『そうですか。わかりました。

あのね、余計な事は会社には言わない方がいい、

社会ってそういうものだよ。』と。

ま、時と場合によるとは思います。

ただね、余計な事は言わない方がいいという言葉が心に残りました。


言葉で失敗するひとは多いですよね。

その一言がなかったら。


ご利用者が言わんとしていた意味とは離れてしまいますが、

『黙っていたほうが良いこと』は思いの外多いようです。

私など『その一言』を言われて人をたくさん嫌いになりました。

相手はそんなつもりじゃないのにね。

自分では散々ひとを傷つけておきながら・・・ね。


余計なこととはやはり余計です。

心でね『これは黙っていたほうがいいな』と思うことってありますよね。

それね、黙っていたほうかいいのですよ、きっと。










by miyabinahiro | 2019-08-14 20:32 | Comments(0)