噛み付いた理由(わけ)


介護技術をなぜ無資格者から習わなくてはならないのだろう。

片麻痺の人を全介助しなければ失格だという。内部の資格試験のこと。

介護福祉士でなくとも「できることはして頂く」のが介護の常識である。


「おかしいですよ。」と言ったら無資格の管理者がキレた。


あぁ、管理者が悪いのではない、会社がおかしいのだ。

無資格で管理者になった男性は、なんとしても私に頭を下げさせたかった。

ただ年数が経っただけだが、

私が介護の仕事をするようになって18年が過ぎた。

食事介助も入浴介助もしたことがない人間に、

なぜ介護技術を学ばなければならないのか、

・・・だから噛み付いた。


ケアプランの見方も分からない人間に、

「別の目標にしたほうが良いです。」と言われることが屈辱だった。


気づけば私は、管理者に対し優しさだとか思いやりとかの感情がなくなっていた。

気づきはあっても、

元々優しくない私は簡単に悪魔に戻っていました。



続きはまたあとで。






[PR]
by miyabinahiro | 2018-08-11 21:56 | Comments(0)