生活困窮者自立支援法



2015年4月から生活困窮者自立支援法がはじまる。

生活に困っている人々を中心として、誰でも相談ができる窓口である。

今回はこの新しい制度を紹介したい。

貧困や格差に苦しむ人々が増え続けているにも関わらず、生活保護などの社会保障制度が脆弱であるため、それを補う形で導入された。

あなた自身や周囲の人々が生活に困っていたり、どうにもならない事情で困っていたら、4月以降は相談窓口に来たり、案内していただきたい。

当然、相談窓口は守秘義務という秘密を守る規定があり、相談内容は漏洩することはない。

厚生労働省の生活困窮者自立支援法の制度説明は以下のとおりだ。

様々なメニューを用意しながら相談支援活動を全国で行っていこうと試みる。


出典: http://bylines.news.yahoo.co.jp/fujitatakanori/20150307-00043611/


制度の紹介

厚労省HP

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000073432.html

[PR]
by miyabinahiro | 2015-11-17 12:24 | Comments(0)