ケアマネ試験 予想問題

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

1問1答

(もんだい1)
認知症ケアパスとは認知症の容態に応じた適切なサービスの提供の流れを意味する


(もんだい2)
新オレンジプランの7つの柱の1つに、認知症の人の介護者への支援が位置づけられている


(もんだい3)
BPSDにおける非薬物療法の原則は精神的安定を図ることとされる


(もんだい4)
BPSDの治療としては非薬物療法が優先され、薬物療法は最小限にとどめるべきとされる


(もんだい5)
アルツハイマー病の治療薬は組み合わせによっては2剤併用も可能である


(もんだい6)
若年性認知症では作業能率の低下など実行機能障害が引き起こす諸症状が先行することが少なくない


(もんだい7)
認知症地域支援推進員は、市町村や地域包括支援センターに配置され、

家族などからの認知症に関する総合相談に応じ、コーディネーターの役割を担う


(もんだい8)
長谷川式認知症簡易スケールでは20点以下を認知症、

21点以上を非認知症としている


(もんだい9)
MMSEでは、おおむね23点以下で認知症が疑われる


(もんだい10)
正常圧水頭症の三大症状の1つに、尿失禁がある

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


治る認知症としてTV等でニュースとなったのが『正常圧水頭症』ですね。

脳脊髄液の出口がつまって認知機能が低下した状態となるもので、

認知症全体では、約5%だそうです

(1)
認知機能障害。
(2)
摺り足で小股に歩くのが特徴の歩行障害
(3)
尿失禁


上記3つが主な症状とされます。


出典:合格オンライン

[PR]
by miyabinahiro | 2015-10-08 17:26 | ケアマネ試験 | Comments(0)