方言



岩手に奥州市なる所があるという。


水沢市のことらしい。※奥州市水沢区になったとか。



その奥州市出身の女性の話し方を聴いて、

直ぐに岩手出身だとわかった。

だがその女性が言った。


『岩手には訛りはありません。』


私が岩手の生まれだと知らないからか。


県庁所在地の盛岡にも訛りはある。


高校卒業まで岩手に住めば、

その後東京に出ようが訛りは消えない。


私が岩手の言葉を話せなくなったのは、

横浜出身の人から笑われた過去があるからだ。

今は感謝しているが、当時は痛く傷ついた。



大きく異なる発音は、「椅子」「イチゴ」「試験管と試験官」

名前ならば、例えば「佐藤」の「藤」にアクセントがあるのが特徴だと私が指摘を受けた。


ま、県外に出なければ気づかないものだが。



自信を持って訛るのも風情があって良いと思う。

























[PR]
by miyabinahiro | 2015-09-13 21:09 | その他 | Comments(0)