目が冴えて



親が生きていた頃、

苦労だと思っていたことなど何も苦労ではなかったな。


イヤな相手とも話せるようになった。


イヤな相手に自分から挨拶できるようになった。


コミュニケーションという名の超えられない壁があったが、

社会に出れば、イヤな相手にイヤな顔ばかりもできない。


心に背くことなく心の命ずるままに生きて来たが、

それでは摩擦ばかりになる。


但し、思ってもいない言葉を言うことだけはできない。




しかし、この、夜中に目が覚める習慣はなんとかならんものだろか。
























[PR]
by miyabinahiro | 2015-08-23 03:27 | 雑感 | Comments(0)