ケアマネmakoのひとりごと

miyabimako.exblog.jp

虎なmakoです。

ブログトップ

世界のニュース

深さ20フィートのマンホールに落ちた鹿の赤ちゃん、救出成功

[米ニューヨーク州マウントサイナイ 4日 AP]

 ロングアイランドの警察が、深さ20フィートのマンホールに落ちて身動きできなくなっていた鹿の赤ちゃんの救出に成功した。作業は4時間以上に及んだという。

木曜日の午後3時半頃、マンホールに落ちている鹿を見つけた造園師らからサフォーク郡警察に通報があった。

駆けつけた警察官は「鹿はおびえている様子で、泣いているような鳴き声でした」と話す。ハーネスと酸素マスクを着用した警察官がマンホール内に入り、別のハーネスを鹿に装着、午後8時ころにようやく鹿を地上に引っ張り上げたという。

警察官らは鹿を森に放す前に記念撮影を行った。その後、鹿は笑顔の警察官らが見守る中、元気に森に走り去っていったそうだ。

e0161915_2039661.jpg



赤ちゃんサルがトラと「仲良しコンビ」結成、中国の動物園

[合肥(中国) 2日 ロイター]

 中国東部の安徽省合肥の動物園で2日、アカゲザルの赤ちゃんがトラとじゃれ合う様子が撮影された。

赤ちゃんサルはトラの顔を引っかいたりと、わんぱくぶりを発揮。それでも、トラにしがみついてほっとした表情を見せるなど、寂しがりやの一面も見せていた。
e0161915_2041190.jpg



森で行方不明の少女2人、チワワが見つける

[米ジョージア州ニューナン 3日 AP]

 森で行方不明になっていた少女2人を見つけたとして、1匹のチワワに称賛の声が集まっている。

木曜日、アトランタ南西30マイルの森林で、5歳と8歳の少女2人の行方が分からなくなり、警察と消防が捜索活動を行った。捜索には2人を知るカービン・ヤングさんも愛犬のチワワ「ベル」を連れて参加したという。

ヤングさんは地元テレビに「ベルが2人の匂いを嗅ぎつけて走り出したのです。追っていったところ2人を見つけました」とコメント。

少女らの母親によると、毎日のように2人はベルと遊んでいたため、とてもなついていたとのこと。少女2人は行方が分からなくなってから2~3時間後に保護され、けがもなかったそうだ。
※しゃしんなし。
[PR]
by miyabinahiro | 2012-08-08 21:01 | Comments(0)