ケアマネmakoのひとりごと

miyabimako.exblog.jp

虎なmakoです。

ブログトップ

メッセージ

お金もない、名誉もない、地位もない。

・・・だから?

それが何か?


あなたの価値判断はそれなのね?


お金がないからお金のある人を妬むの?

名誉がないから名誉のある人を妬むの?

地位がないから地位のある人を妬むの?


努力もせずにそれらを得た人はいないと思います。


人を妬むヒマがあったら自分を磨きましょう。

せめて誰かを妬みながら醜く老いることは止められるはずです。


世の中そんなにきれい事じゃない・・・ですか?


誰かを妬み、足を引っ張り、貶めても、

相手の人生(軌跡)は変わらないのですよ。

相手を揺るがせる何ひとつもないのです。



こちらの国立大学病院の看護師や医者を知っていますが、

私にとっては単に知っているだけのことで、

看護師や医者を知っていることは自慢にすらなりません。

例え国立大学病院であろうが、私立大学病院であろうが、

看護師は看護師です。

医者は医者です。


なぜ、自慢の要素になり得ますか?


ただの一度も病気になったことがなく、

看護師や医者と話したことがない人ならまだしも、

1人ぐらい看護師や医者を知っていても何ら不思議ではありません。


私はこれまで、看護師の人間から散々苛められて参りました。

嫌いになることがあっても好意的に見ることが叶いませんでした。


ただ、そうではない看護師さんがいらっしゃることも知っています。


その職業が嫌いなのではなく、

その職業にあぐらをかく人間が大嫌いなのです。

「看護師や医者がマナーを知らなくていい」などと、

大きな勘違いをしている人間が大嫌いなだけです。


国立大学の看護師を知っているから、

自分(私)のレベルを上げようとしている・・・と言われましたが、

逆に、国立大学病院の看護師を知っている程度で、

私の価値が上がるなどと考えたこともありません。


こういう時もあえてこう言います。

「失笑を禁じえない」・・・と。

「そこまで看護師に興味がないのに」というのが本音です。

正看の国家試験の試験問題やそのレベルも知っていますから。





親は選べない・・・そうですが、

私は、親を選んでこの世に生まれたように思うことがあります。

このことについては、いずれお話しするときが来るかもしれません。


小学生までしか一緒に暮らしたことがなく、

(私の弟など、7年間しか両親と暮らしていません。)

親子の会話がほとんどなく、

父親の姿や怒鳴り声に脅え、

いつ殴られるだろう・・・と毎日脅え、

怒らせないように怒らせないようにと毎日脅え、

そんな7年間、そんな12年間が羨ましいですか?


お金があったでしょう?・・・って?

お金があってもそうでなくともあなた(対相手)の人生には関係のないことです。


あり余るほどのお金があると思うなら、、

大企業の世界と勘違いされているのでしょう。


なぜ、比較しますか?

勝手に比較されて妬まれるほど「ひとでなし」だったのでしょうね。


比較すれば何を得られますか?

誰かと比較すれば幸せになれますか?


表面ばかりを見られて判断されるほど軽い人生ではありませんでしたよ。

誰かの狭い価値観や、

吹けば飛ぶような価値観で判断されるような甘い人生ではありませんでした。


「私、中学しか出てないからさ(だから准看なの)。」って?

・・・意味がわかりませんね。

いいえ、わかる気持ちもありません。


誰かが「正看になるな。」とでも言ったのでしょうか?

努力することを放棄したこと、准看でいることがなぜ同じ重さなのでしょう?


努力しなかったことは自分以外の誰(何)かの所為。

そうして妬むことに命をかけるが如く、いやがらせを生きがいとする人生。


そんな人間がどうして美しく生きられるでしょうか。

そんな人間がどうして美しいでしょうか。


そんな人間が醜いのは当たり前のことです。

醜い心は顔の造作を問わず、必ず外見に表れます。


品格とは誰にでも備わるものです。

誰にでもです。


それを放棄しているのはあなた自身です。

[PR]
by miyabinahiro | 2012-08-01 01:02 | Comments(0)