ケアマネmakoのひとりごと

miyabimako.exblog.jp

虎なmakoです。

ブログトップ

虎は死して皮を留め人は死して名を残す


虎は死して皮を留め人は死して名を残す 


虎は死後に立派な毛皮を残すが、人にはそのようなものはなく、残るのは名前だけである。

 だから、人はその名前をはずかしめないような生き方をしなければならない。

 人は名誉を重んじることが大事であること。
 


(類語)人は一代、名は末代

出典;「虎は死して皮を留め人は死して名を残す」より




名誉はあとからついてくるもの。

財力も同じです。

権力も然り。


それらが目的になるからおかしな人種(新種)ができあがります。

へんな新種の交配によって生まれた子供は、

へんな親が相手だから、苦労が絶えません。

その上、「教育」されずに育つので後々苦労を強いられます。



私たちはどんな名前を後世に残すのでしょう。

いいえ、

私たちはどんな名前を後世に残せるでしょうか。


「自分一代でいい」ならば、それなりに生きましょう。

自分自身にだけかかる迷惑なら責任を取れるでしょうから。

[PR]
by miyabinahiro | 2012-07-25 22:53 | 学習 | Comments(0)