ケアマネmakoのひとりごと

miyabimako.exblog.jp

虎なmakoです。

ブログトップ

気づくこと その2


現在の環境に心から感謝しています。

こんなに大切にして頂いて・・・感無量です。

だからこそ私自身も仕事で応えたいと思います。


訪問看護や訪問介護、訪問リハ、医師・・・がいます。

驕りのある人が見当たりません。


それが理事長のお考えですが、

元々良識を備えた人が法人を支えていることを知りました。


当法人の医師はご自身でお茶を入れますし、

誰かの手を止めることもありません。



私は「社会福祉士」という資格を特別視したことがありません。

よって、社会福祉士の資格を持つ人間が奢る意味がわかりませんでした。

今でも、いいえ、これからも理解することはないでしょう。

なぜなら、職業とは役割だからです。



「医者でござい!」・・・と、ふんぞり返る理由は何ですか?

「医者という職業」に対して、

誠に失敬な医師の資格を持つ人間が存在しますから、

医者がいつまでも、もしかしたら未来永劫、

陰で馬鹿にされるのでしょう。



財力の話しをしました。

財力とは文字通り、お金の力です。

日々の生活や些細な見栄のために使うお金のことではありません。

「金の切れ目が縁の切れ目」的なもののことでもありません。


権力の話しをしました。

権力とは文字通り、その権限(利)を行使する力のことです。


姿かたちの話しをしました。

外見に、意図して表す心のすべてのことです。



人がね、耐えられないとされる環境は「孤独」なのだそうです。

対相手を通してしか自分を知ることはできないのだし、

誰かがいてくれるからこそ「人」でいられるのではありませんか?


大切にされたいなら、

大切にしましょう。

[PR]
by miyabinahiro | 2012-07-14 03:56 | 気づき | Comments(0)