介護送迎死亡事故


ご存知でしたか。

記憶に新しい事件です。





デイサービス送迎事故で高齢者3人死亡

  和歌山県 株式会社ニチイ学館が運営するデイサービスセンター「ニチイケアセンター紀北」(和歌山県橋本市)で11月19日、送迎用車両が事故を起こし、同乗していた高齢者3人(男性2名、女性1名)が死亡した。

  事故は19日の午後4時25分ごろデイサービスセンターでの帰りの送迎中に発生。運転者である同事業所のパート従業員(28)が、利用者である杉本輝次さん(80)、里神昌雄さん(92)、岡野久子さん(82)3人を乗せた軽自動車で送迎していたところガードレールに衝突。

  3人は病院に搬送されたが、間もなく死亡した。運転していたパート従業員も手を骨折する重傷。

  ニチイ学館は「このような事故を二度と起こすことの無いよう、介護サービス車両での送迎について職員に対する教育を徹底する」とのリリースを発表している。

◎ニチイ学館 「当社介護サービス送迎車両による死亡事故について

■取材協力

和歌山県警かつらぎ署


2009.11.20
ケアマネジメントオンラインより




風化させることなく、

命の重み、命の尊さを肝に銘じて頂きたい。


組織があって人が存在するのではありません。

人があって次に組織が存在するのです。


先ずは「人ありき」です。


人の哀しみの上に立つ会社であってはなりません。

二度と哀しみを繰り返さぬよう祈ります。


理不尽な想いで会社を去った職員がいることを、

どうぞ忘れないでください。


組織のトップとは、

「部下の言動は私の言動です。」という信念があってこそです。


どうぞ、人を大切にして下さい。

どうぞ、人を愛して下さい。
[PR]
by miyabinahiro | 2011-01-12 20:59 | 事件 | Comments(0)