伝えたいこと






歌の最後で、千春さんが優しく語りかけています。
[PR]

# by miyabinahiro | 2009-03-06 22:31 | 好きな曲 | Comments(0)

あと1頭 どう?

わが家のバブ(ピレネー犬)のブリーダーさんに久しぶりに会いに行った時のことです。

「あと1頭どう?」との問いかけに、「いえいえ、もう十分です!」と即答しました。

ブリーダーさんのお宅は豪邸で、ピレネー犬の他にサモエドやゴールデンなど、10頭近くと共に暮らしています。

そのブリーダーさんのたった1つの悩みは、ご主人が大の犬嫌いなことです。
ご主人は動物とは無縁の会社を経営しています。

ある日、ご主人にこう言ったそうです。

「近くにね、広い土地があるの、購入を考えない?犬たちの環境にも最高の場所よ!」

それを聞いたご主人の言葉は・・・

「あーいいぞ!引っ越しなさい、お前も一緒にね(笑)。」・・・

笑うに笑えないお話しでした。


あるケアマネさんから、

「ねぇねぇ!近くのホームセンター(のペットショップ)にピレネー犬の仔犬がいたの!もう、すっごい可愛いの、見てきたら?

絶対欲しくなるわよ、あと1頭どう?」

・・・・ありがとうございました・・・今のままで十二分であります!
[PR]

# by miyabinahiro | 2009-03-05 21:45 | | Comments(0)

ヘルパー研修の資料から


【訪問介護の今(中)】ヘルパーが注射…「医療行為」求められる苦悩の現場
2008.5.11 09:21


■「万が一の際、誰が責任」 やはりネックは料金

厚労省が“規制緩和”ともとれる通知を出したのはなぜか。
その背景について「介護職員の業務範囲を拡大することによって、医師や看護師不足の解消を狙っている」と指摘される。

一方、ヘルパーが行えると認められた行為について、実習や研修が義務化されていないことも問題だ。
「正しく処置を行えているのか」「利用者が急変したら誰が責任を取るのか」と不安にさいなまれているヘルパーは多い。

こうして不完全な形で業務が増える中、ヘルパーの多くが規定外の医療行為を行わなければならない実態がある。
医療行為を担うべき訪問看護師は介護員の倍の利用料金で、簡単には利用しにくいからだ。

「どうしたら訪問看護師を利用しやすくなるのか。
どのような条件が整えば、医療行為をヘルパーの仕事にできるのか。」


厚労省が医療行為でないものを通知


その一方で、介護職による医療事故が少なからず発生している。
医療行為を行っているホームへルパーの5人に1人、施設の介護職員の4人に1人が何らかの医療事故の経験があるという。

「巻き爪の利用者さんの爪切りをした際に誤って傷つけてしまったり、痰の吸引時に喉を傷つけて出血させてしまうなどの医療事故が報告されている。」

中には、「胸が苦しい」と訴えた利用者に対して、ヘルパーが常用しているニトログリセリンを服用させた例もあったというから驚きだ。

早急に何らかの対策を打たねば、いずれ介護職による重大な医療事故が発生しかねない。

ところが、こうした実態を知りながら、厚生労働省は長らく見て見ぬふりをしてきた。
「医療行為か否かの判断は、あくまでも個々の行為に応じて個別具体的に判断する必要がある」として、何が医療行為であるかを明確にしてこなかった。
それゆえ介護現場では医療行為の判断を巡って混乱が生じていた。

「爪切り」1つをとっても、医療行為か否かの判断が分かれ、現場のホームヘルパーは不安を抱えながら、恐る恐るそうした行為を実施していた。

昨年7月、厚労省はようやく重い腰をあげた。

ホームヘルパーなど介護職が行うことができる「医療行為でないもの」を明示し、各都道府県あてに通知した。
これらは今年3月に通知案を公表し、パブリックコメントを得た上で発表したものだ。

条件付きではあるものの、以下の10項目は「医療行為に該当しない」とした。

1、水銀体温計・電子体温計による腋下の体温計測、耳式電子体温計による外耳道での体温測定
2、自動血圧測定器により血圧測定
3、新生児以外で入院治療の不要な者へのパルスオキシメータの装着
4、軽微な切り傷、擦り傷、やけど等について専門的な判断や技術を必要としない処置(汚物で汚れたガーゼの交換を含む)
5、軟膏の塗布(褥瘡の処置を除く)
6、湿布の貼付
7、点眼薬の点眼
8、一包化された内用薬の内服(舌下錠の使用も含む)
9、坐薬挿入
10、鼻腔粘膜への薬剤噴霧の介助


また、通知では、医師法や歯科医師法、保健師助産師看護師法の規制対象外となる以下の6つの行為も明らかにしている。

1、爪切り、爪ヤスリによるやすりがけ
2、歯ブラシや綿棒、または巻き綿子などによる歯、口腔粘膜、舌に付着した汚れの除去
3、耳垢の除去(耳垢塞栓の除去を除く)
4、ストマ装着のパウチにたまった排泄物の廃棄(肌に接着したパウチの取り替えを除く)
5、自己導尿の補助としてのカテーテルの準備、体位の保持
6、市販のディスポーザブルグリセリン浣腸器を用いた浣腸

[PR]

# by miyabinahiro | 2009-03-04 21:29 | 介護 | Comments(0)

共通するもの


ナイチンゲール誓詞


われはここに集いたる人々の前に厳かに神に誓わんーーー

わが生涯を清く過ごし、わが任務を忠実に尽くさんことを。

われはすべて毒あるもの、害あるものを絶ち、

悪しき薬を用いることなく、また知りつつこれをすすめざるべし。

われはわが力の限りわが任務の標準を高くせんことを努むべし。

わが任務にあたりて、取り扱える人々の私事のすべて、

わが知り得たる一家の内事のすべて、われは人に洩らさざるべし。

われは心より医師を助け、わが手に託されたる人々の幸のために身を捧げん。

 

《「ナイチンゲール誓詞」はナイチンゲール自らが作ったものではありません。ナイチンゲールの偉業をたたえ、その教えを基として、1893年、アメリカ・デトロイトの看護婦学校長夫人を 委員長とする委員会が、「ヒポクラテスの誓い」にならって作成したものです。 》

私が幼い頃、父からナイチンゲール誓詞を教えられました。

もしも、介護支援専門員誓詞や介護職員誓詞があるならば、

文言はかけ離れてしまうでしょうか?

ナイチンゲール誓詞は愛があふれているように思います。

愛とは、自己の利益が存在しないものなのでしょう。  


e0161915_22561826.jpg
[PR]

# by miyabinahiro | 2009-03-03 22:26 | 気づき | Comments(0)

認知症

e0161915_20562771.jpg
 


「大逆転の痴呆(ちほう)ケア」の著者が、介護・福祉の応援サイト「けあサポ」(2007年3月~8月分)で連載したブログなどをまとめた。「人として最期まで活(い)き活きと生きる姿を追いかけていきたい」という著者がつづる。札幌でのエピソードも。(中央法規出版)


e0161915_20572219.jpg


「痴呆」をくっつき虫に例えるなら、
くっつき虫に人がくっついたのではなく、
人にくっつき虫がくっついたのであって、
僕らはくっつき虫から語ってはならない。 ー感想文の紹介ー
[PR]

# by miyabinahiro | 2009-03-02 21:05 | 介護関連の書籍 | Comments(0)

よそに依頼しますか?

3月は引っ越しのシーズンですね。 
わが家も転居することになり、引っ越し業者さんの見積もりを予約しました。
今は、インターネットで簡単に複数の業者とのやり取りができます。

繁忙期になれば、猫の手でも借りたい・・・そんな状態なのでしょうね。
見積もりに来てくださるのも同様だとか。

ある大手の業者が電話にて(見積もりもまだなのに)、

「コンテナ2つとして、ざっと5,60万かかりますね。単純に倍の計算になります。
今は忙しいですから他の業者に依頼しますか?どっちにします?
運送会社なら安いっすよ、ただ荷物を運ぶだけですから。」

・・・と、あきらかに煙草を吸いながら・・・面倒だと言わんばかりの対応でした。

なんか・・・いやな感じ・・・

とりあえずは、見てもらわなければ金額が分からないのですから今日の夕方の約束をしたのです。

すると、他社からメールが来ました。
恐る恐る問い合わせの電話をすると・・・とっても感じが良いのです。

あの・・・5,60万円かかるって他から言われたんですが・・・

電話の向こうから「大丈夫です。ご心配なさらないで下さい。九州まで引っ越すなら話しは違いますが、〇〇万円以内で済むと思います。」というわけで、こちらの会社に見積もりに来てもらうことにしました。
(細かく丁寧に、家具の種類や電化製品などの数量をリサーチしてくださいました。)

最初の業者さんには断りの電話を入れました。
「あの、弊社でなにか失礼がございましたか?」・・・だから、一連のことをそのままお話ししました。

「大変失礼致しました。社員教育のし直しをさせて頂きます。もう一度、わが社に見積もりをさせていただけませんか?」・・・せっかくでしたが、お断りいたしました。

都会であれば、引っ越し業者に限らず、他職種の会社も多いのは当たり前でしょう。

うちでなくたって他にもありますよ・・・私から言わせれば、お宅でなくてはならない理由はないです。

会社が急成長すればお客様を選ぶ・・・立場になるのでしょう・・・か。

大切な事が忘れられてしまうのは悲しいですね。

介護業界で、同様のことがありませんように。
[PR]

# by miyabinahiro | 2009-02-28 11:58 | その他 | Comments(0)

出逢い

ケアマネの実務研修はグループワークです。6~7人のグループに分かれます。
異業種のみなさんが一同に集まります。

同じ目的に向かい、同じ方角を向くのです。

前期と後期をあわせて6日間を、同時刻その時間を共有します。

研修の内容は・・・それなりに。

私のグループは本当に素敵な人ばかりでした。
夫々に個性がありながらも、お互いを尊重しあえました。
私が私が・・・という「仕切り屋さん」はいませんでしたね。
ナースの方も、とても腰が低く、無条件に尊敬できました。
そしてとっても明るいみなさんです。

この出逢いに感謝いたします。

また再びお逢いできますように・・・

帰りの電車の中で一期一会という言葉が私を包んでいました。

ありがとうございます。
[PR]

# by miyabinahiro | 2009-02-27 22:45 | 介護 | Comments(0)

私ひとり再提出

昨日から、後期の介護支援専門員実務研修が始まりました。明日までの3日間です。
予定では明日の研修最終日に登録申請書と介護支援専門員証交付申請書を提出します。

ケアマネになりたいと、願い始めてからの道のりは・・・決して平坦ではありませんでした。

やっと、やっとここまで来ました・・・

ところが!!やっぱり、私です・・・

実は、後期の研修までに出さなければならない提出書類に不備がありました。
グループの中で私ひとりが再提出になりました。
今朝まででよいとのご配慮を嬉しく思いました。

昨日ですね、同じグループの方がお二人で、私の再提出の書類におつきあい下さいました。

嬉しかったですね・・・ほんとうに。

さり気なく「じゃ、一緒にやりますか。」と言って下さったのです。

お二人のご協力があったからこそ、私は明日、登録申請ができるのです。

ありがとうございました。

感謝いたします。
[PR]

# by miyabinahiro | 2009-02-26 19:22 | 介護 | Comments(0)

5W1H


隣接するデイ・サービスの所長はナースです。

帰宅方向が同じなので、帰宅時間が合えば家近くまで送ることがあります。

先日こんな話題が出ました。報告の仕方の基本についてです。

「ヘルパーさんの報告で、相手が何を言いたいのか(わからなくて)悩むことはない?」

例えば、「利用者さんが転倒したそうです。骨は折れて いないようです。」

・・・だけではどう判断していいか分からないですね。

「訪問しましたが、利用者さんはずっと寝てました。」・・・これも同じです。

5W1H:できごとを整理して記述したり、収集した情報を明確化したりするのに必要な6要素

 5W1Hとは、When(いつ)、
         Where(どこで)、
         Who(誰が)、
         What(何を)、
         Why(なぜ)         
        
         How(どのように)

また、これを身につけると自分自身が何を相手に伝えたいのかが分かります。

あるケアマネさんもナースなので、同様のことを言いますね、

「ヘルパーさんからの報告をしっかり現場検証して欲しい、伝言ゲームにならないようにね。」

なるほど・・・仰るとおりです。

[PR]

# by miyabinahiro | 2009-02-24 21:34 | 気づき | Comments(0)

冗談のつもりだったのに

http://yabusaka.moo.jp/sousikigokko.htm

上の事件が起きたのは今から22年前のことでした。

私は岩手の生まれなので、この場所は直ぐにわかりました。
当時、東京に在住していましたがこの事件は非常に考えさせられました。

「お葬式ごっこ」・・・教師も加担していたのです。

この事件を知るまで、私は冗談が通じない人を心で裁いていたようです。

あの人、冗談を流せないんだから・・・聞き流せばいいじゃない・・・

「私」は冗談を言っただけ、傷つく「相手」が悪い。

とは、「私が中心」の考えなんですね。

相手も冗談と受け取って初めて「冗談」になるのです。

このような事件が無くならないのは、

気づかないうちに自分中心でありたいと思う人が居るからなのでしょう。

自分の立つ位置を、相手の立ち位置に替えてみる優しさがあれば自ずと見えてくるものがあります。


この事件も風化させてはなりませんね。
[PR]

# by miyabinahiro | 2009-02-22 22:30 | 事件 | Comments(0)