気づきのきっかけ

ある政治家の辞職のニュースが世間を賑わせました。
どんな功績を残した人だろうと、検索してみました。

誤解しないでくださいね、批判しようというのではありませんから。

輝かしい経歴なんですね・・・履歴書を書くのが楽しいかも・・・と思いました。

先程のニュースで、道教育大学の教授が解雇されたと報道されました。

なぜなんでしょうね・・・して良い事やそうでない事をなぜ分からないのでしょう。

「学問以前の問題だ」との言葉を口にしていた父ですら、鋭い言葉で心を突き刺すところがありました。

東大出身だから挨拶ができなくてもいい、冷たくてもいい、人の心を思いやれなくてもいい・・・と、

誰も教えないと思いますが・・・学力が並外れて高い人が、どうして人の心に気づかないのか・・・と。

自分がされて嫌な事は人にしない・・・難しいことなのでしょうか。

どうぞ、願わくば、誤った責任の取り方をせぬように願います。

気づくきっかけを与えられたのだ・・・と、目覚めて戴きたく願います。
[PR]
# by miyabinahiro | 2009-02-20 21:42 | 気づき | Comments(0)

お疲れさま、さぁ!おやつですよ

Sさんという利用者さまのことです。身体介護のサービスが1時間、身体2ですね。

毎週のことですが、サービス終了時に「いつもお世話になってるから」と、
コーヒー、ケーキ、和菓子、みかんを出して下さるのです。

この仕事を始めた時の「水一杯戴いてはならない」という当時の上司の言葉が、
私にインプットされたためなのでしょう・・・
また、利用者さまと交わす契約書にも「お心遣いは遠慮させていただきます。」と謳っているので、
一切戴かないことにしています。
大体は旨くお断りできるのですが、Sさん宅は苦戦しています。

「誰にも言わないから、まこさんが黙っていればいいの!」・・・正直申しますと、訪問自体が苦痛です。

毎回、同じ押し問答の時間があります。

Sさんは非常にクリアーな方で、「お客様におもてなしをするのは常識よ。」が口癖の方です。
最初は次の訪問時間が30分後です。とか、甘いものが苦手なんです。とか、規則で戴けませんので。
と、あらゆる理由をもってお断りしていました。

「誰にも言わないっていってるじゃない!もう!まこさんたら堅いのね、他のヘルパーさんは食べて行くわよ・・・」

・・・誰にも言わない・・・のね・・・

訪問を終えて会社に戻ると、Sさん担当のケアマネさんから電話がありました。

「Sさんからですね、まこさんにもおやつを食べるように言ってちょうだい!だそうです。私からもやんわりとお断りしておきましたから。」

・・・おやつを戴いたら介護報酬減算・・・に制度が変更される予定はないかな・・・
[PR]
# by miyabinahiro | 2009-02-18 22:34 | 介護 | Comments(0)

吉報!

仕事帰り、携帯電話に家主さんから

「お帰りになりましたら、寄ってください。お話ししたいことがあります。」と連絡が入りました。

なにごと?・・・

「実は、建物を解体することになりました。ついてはね、5月一杯で退去して欲しいの。」

ほんとぉ?

「だから、内装も改修しなくていいですから。」


本当に本当に・・・ホッとしました。

ありがとうございました^^
[PR]
# by miyabinahiro | 2009-02-17 20:58 | 自分のこと | Comments(0)

転居先の物件

とある犬専用のハウスを手作りしている会社から紹介された物件です。

e0161915_23342737.jpg


こんな感じもあります。

e0161915_23354793.jpg



上の写真は総重量350キロです。

サイドブレーキを外した軽自動車を引っ張る力がピレネー犬にはありますからね・・・

転居先では室内飼育ができないのです。また安全を第一に考えています。

しかし・・・りっぱだなぁ・・・
[PR]
# by miyabinahiro | 2009-02-15 23:47 | | Comments(0)

やすらぎ

今日は、介護福祉士の筆記試験の合格発表だったんですね。先程、知りました。
私は平成17年に受験しました。猛勉強した記憶だけが残っています。

あ、もう一回受験したら・・・受からない自信もあります。
それほど詰め込みの暗記だったんですね。
中学生から大学受験に至るまでずっと、試験勉強はこんな状態です。
試験前夜は一睡もせずに会場に行くのが常でした。
母からよく言われたものです、
「一夜漬けでよく覚えられるわね、そんな苦労しないで毎日コツコツと勉強すればいいのよ。」
「若い頃の苦労は買ってでもしろって言うでしょ!」
・・・口は減らずに神経は磨り減る勉強法でした。

介護福祉士となり、天下を取った錯覚を起こし、
介護とは!・・・なんていい気になっていた時期がありました。

介護とは・・・絶対的なものはあるのかな・・・

合格当時と明らかに違うのは、
難しい用語を使わなくなったことと、そのままの相手を受け止める努力をするようになったことでしょうか。
糖尿病の三大合併症はですね・・・聞かれもしないことを偉そうに言わなくなりました。

あと、利用者さんから学んだことは「話しかけやすい人でいてね。」でした。

あなたがいてくれればいい、心がなごむから

介護者という存在はきっと、安らぎを与えられるかどうかも大切な要素なのでしょうね。

そう、母も妻も、父も夫も・・・安らぎが人の原点かもしれませんね。
[PR]
# by miyabinahiro | 2009-02-15 22:22 | 介護 | Comments(0)

えーっ! 100万円?!

この度、転居することになりました。
私と息子、そして愛犬2頭のちょっとした民族の大移動!です。
現在の住まいはペットOK! ただし、一頭につき1,500円のペット家賃を毎月支払ってきました。
不動産にて、札幌がどんなに都会でも、大型犬を許可するのはあの大家さんだけでしょうねぇ・・・と言われて入居したのが10年前のことでした。

ピレネー犬は当時まだ生後3ヶ月、北海道犬は息子と同じ3才でした。
ピレネー犬が大きくならないなどどは思っていませんでしたが、
しつけ次第で室内でも飼育可能です。と・・・ブリーダーさんなら言いますね・・・しつけしだい・・・

歯の生え変わりの頃、ピレの標的に遭ったのは買って間もないソファーでした。
仕事から帰ったある日のことです。
室内に、出勤前には確かになかったはずの、
見たこともない黄色いウレタン?がところ狭しと飛び散っているではありませんか!

へっ?なにこれ・・・

ふと、ソファーに目をやると

あ´ーーっ!うそぉーっ!

ソファーの皮がはがされ、中のスポンジほとんどが掘り出されているではありませんか!

・・・ふんぱつして購入した3人掛け用と2人掛け用のソファーを、
一生のお買い物ですと言われてその気になって買ったソファーを・・・

まさか大型ゴミとして出すとは夢にも思いませんでした・・・


次のピレの標的はベッドでした。

中のコイルスプリングが見えるほど、無残な姿のマットレスを目の当たりとしたのです。

へーっ・・・マットレスってこういう構造になっているんだぁ・・・

などど、感心したものでした。
・・・・そうして泣く泣くマットレスも大型ゴミへ・・・

カーペット敷きでは犬を室内では飼育できない(うちの場合です)ので、ビニール製の敷物に替えてもらった時のことです。

柱には爪の傷跡、敷居は半落ち、内窓の枠も破壊、2頭がじゃれて遊んだはずみでできた壁のひび・・・2頭で体当たりしたのでしょう。

業者さんに「ここを退去する時、いくら位かかりそうですか?」と聞いてみました。
「うーん・・そだねぇ・・・ざっと100万は覚悟した方がいいねぇ。」
「ひゃっ、ひゃくまんえ・・・ん?」

しっかりと改修費は100万円!と記憶されてしまいました。

よーし、取り壊すまで居ればいいのよ!


この度、転居することになったのには幸せな理由があるからです。
これにつきましては後日お知らせできると思います。

会社の所長に「改修費が100万かかるって言われています。どなたかお知り合いの業者さんを知りませんか?」と尋ねたところ、
なんと!所長のお父様は「建設関係の仕事だから、見積もりしてみる?・・・」
そして見積もりして頂きました。

「100万なんてかからないよ、〇〇万円で済むよ。ちょっと足が出るかもしれないけどね。」

・・・ものすごーく驚きました。表現できないほど驚きました。私はずっと、100万円という数字が頭を離れなかったのです。

生来の視野の狭さでしょうか・・・思い込みの強さが災いしていたことを痛感しました。

また一つ勉強になりました。

もっとらくに、そして柔軟に生きてみようっと!
[PR]
# by miyabinahiro | 2009-02-15 11:02 | | Comments(0)

同じカードが2枚


私が所属する法人では、ガソリン代を支給することで交通費に代えています。

法人と提携しているスタンドで給油し、サインします。

私の車は約36ℓ入り、大体月に2回の給油ですから交通費は月に1万円弱でしょうか。

昨年の夏のことでした。

朝礼時に所長から「今月末からみんなの燃費を知りたいので、

出勤簿の他に毎日の走行距離数と給油のレシートを提出して貰うことになりました。」と云われました。

ふーん・・・なんかへん・・・

朝礼が終わり、所長から『まこさん、ちょっと話しがあるの』と相談室に呼ばれました。

話しを聞くとこうでした、

休日になると小樽近郊で給油しているようだが、

プライベート時の給油は個人で支払うのが常識だ・・・と。


「はっ?まったく身に覚えがない!」


朝里という小樽近くのガソリンスタンドで、私が給油したことになっていました。

あ・・だから急に燃費が知りたいなどと別の理由を藻ってきたのね・・・

昨年の夏などドライブはおろか,

子供を連れて近くのファミレスにすら行かず、寸暇を惜しんで受験勉強に励んでいました。

所長にも同様の説明をしました。


さぁ!原因究明が始まりました。

スタンドでは個人名と車のナンバーが登録されています。

昨年5月にスタンドの給油カードを紛失していた私はカードの再発行をしていました。

再発行されたカードはスタンドから法人経由で私に渡されました。

私が入社した時、ヘルパーステーションでは私を含め2名のサービス提供責任者の採用があり、

その際にガソリンカードも支給になりました。

カードには、車のナンバーも印字され誰がいつ給油したかが判るようになっているそうなのです。

カードの数字の羅列など気にしたことはありませんでした。

なんと!入社当初から、私ともう一人の職員のカードを双方に誤って渡していたわけです。


私のカードは彼女に、彼女のカードは私に・・・


再発行した時点で、同じナンバーのカードが2枚存在していたのです。

再発行以来、私の給油回数が余りにも多いと、法人本部から所長に注意が入ったそうなのです。

月の平均給油回数が4,5回になっていました。

もう一人の職員が実家に帰る度に小樽近郊で給油していたのを知りました。

私はプライベートでの給油は一度もなく、何より、疑われたことがとても悲しく・・・

もっと悲しかったのは、彼女にも「どうして私が疑われるのか分からない・・・」と話したところ、

平然と「そうですよね、失礼ですよね」と言われたことでした。

そう言ったその彼女がプライベートで給油していたその人だったからです。

あ然・・・

所長から、

「その職員を呼び、始末書とガソリン代償還としました、まこさんには大変いやな思いをさせました。

 申し訳ありませんでした。」と言われました。

(そう、まちがい・・・ね。)

私が本来持つはずの、私のカードを持って給油していた彼女からは私への事情説明等はありませんでした。

所長の指示で黙っているようにとその職員に言ったそうです。

それでも、たった一言「ごめんなさい」と・・・

所長の指示を守り、私への謝罪の言葉は無視したこと。

・・・人として、あまりの無礼さに私は言葉を失いました。

ずっと、彼女からの言葉を待っていました。


上司の指示は、彼女にとって人としてのマナーを超えるものなのでしょう・・・ね。

[PR]
# by miyabinahiro | 2009-02-15 07:18 | 事件 | Comments(0)

願い



あなたの願いが真実ならば 与えられるでしょう


私が愛している言葉です
[PR]
# by miyabinahiro | 2009-02-14 11:26 | 気づき | Comments(0)

介護支援専門員実務者研修

今月25~27日は後期の研修です。それまでに提出課題を仕上げなくてはなりません。

うーん、現役のケアマネさん誰もが歩んだ道なのですね・・・
今は、受験勉強を懐かしいと思えるほど、過酷な時間の中にいます。
それでも、この悩みを持てたことに感謝しています。

率直に、ケアマネジャーという仕事は大変な仕事だな・・・と思います。

研修にて、講師が仰っていました、
「ケアマネージャーではありません、ケアマネジャーです。ケアをマネジメントするんですよ。」

・・・あ、そうか・・・

「しかし、北海道はケアマネの募集が少なくなりましたね。」とはハローワークの担当者談です。
[PR]
# by miyabinahiro | 2009-02-14 11:00 | 介護 | Comments(0)

愛と感謝

e0161915_201039.jpg




私が通った高校はミッション系で、履修科目に「宗教」がありました。
マザー・テレサの教えが今も心に残ります。

マザー・テレサの言葉です。

There is more hunger in the world for love and appreciation in this world than for bread.

(この世界には食べ物に対する飢餓よりも、愛や感謝に対する飢餓の方が大きい。)



愛は自分の利益が存在しないものなのでしょう

そして 愛は不変なり


ただただ与え続ける愛に出逢いました

あなたから溢れ出る愛や教養・・・すべてに感謝いたします


ありがとうございます

e0161915_2028649.jpg
[PR]
# by miyabinahiro | 2009-02-11 22:39 | 気づき | Comments(0)

虎なmakoです。


by mako
プロフィールを見る
画像一覧