返還請求額は約5,800万円


返還請求額は約5,800万円 介護サービス事業所を処分 静岡県


不正事実が発覚

静岡県は、1月10日、介護保険法に基づき、事業者の処分を行ったことを明らかにした。

なお、今回処分を受けたのは、レジャー開発。

対象となった事業所は、同社が運営する通所介護事業所「デイサービス 焼津 亀松亭」、居宅介護支援事業所「居宅介護支援事業所 亀松亭」など計5カ所にのぼる。


主な処分事由
「デイサービス 焼津 亀松亭」では、長期間、看護職員を適正に配置していなかった人員基準違反のほか、看護職員が人員基準を満たしていなかったにもかかわらず、減算することなく、不正に請求をした。

また、居宅サービス計画等に沿ってサービスを提供していなかった運営基準違反やサービスを提供していないのに、利用したとする虚偽の報告を行ったほか、さらに、「居宅介護支援事業所 亀松亭」では、不適正な給付管理を行った運営基準違反が判明したという。

焼津市等に返還請求を要請
県では、1月5日付けで、通所介護事業所及び介護予防通所介護事業所については、指定の全部の効力の停止を、また、居宅介護支援事業所については、2月1日から半年間、指定の一部の効力の停止(介護報酬の請求上限を5割に設定)を決定。

不正に受領した約4,200万円にのぼる介護報酬に、加算金を付加し、合計約5,800万円の返還請求をするよう、保険者である焼津市等に要請する方針を固めた。



けあNews 2017-01-12 20:15


たいへんだ・・・




[PR]
# by miyabinahiro | 2017-03-04 18:23 | 事件 | Comments(0)

相対的ということは、

高いところがあるから、低いところがあるということを理解できる。

・ 地球上のすべての場所が高いところだけなら、それは高いとは言えない。 
  (比較する対象がないから)
 
  概念として「高い」と分かっても、実感として感じ取ることができない。

・ もう一歩進んで、「高い・低い」の概念さえ生まれてこないことになる。

暑い季節があるから、寒いということを理解できる。

熱いから、冷たいということが理解できる。

はじめがあるから、終わりがあるということを理解できる。

憎しみがあるから、愛することのすばらしさが理解できる。

悲しみがあるから、よろこびが理解できる。

希望があるから、絶望があるということが理解できる。


・ 希望のないひとが絶望しないのは、このためだと思います 


「生」があるから、「死」がある。

暗いから明るいということのすばらしさが分かる。

不安があるから、安らぐことのすばらしさが理解できる(正確には実感でるといった方がいい)。

悪があるから、善がある。

不自由があるから、自由のすばらしさが理解できる。




このように人間はすべてのことに反対のことがあることによってのみ、

そうでないことの意味が理解できるのです。

生きていくうえでこのことを理解していれば、

悩みや苦しみや絶望に負けて、

自らの命を絶つということは少なくなるのではないかと思います。 


つらいときに、

そのつらさは人生にとって必要なものだと他人がいくら説明しても、

本人には分かってもらえないでしょう。 

このようなことは結果として分かることであって、

問題の渦中にある人には分からないのが当たり前だと思います。 

それでもなお、この世の中は相対的だということを体で理解すること、

もっと言えば納得することが必要なのです。 

そうすればマイナスはマイナスに終わらないはずなのです。 

マイナスをマイナスのままに終わらせてしまうのは、一人一人の考え方なのです。 

人生にとって一見マイナスに思えることも、実はマイナスではないのです。 

このことは大切なことなのであとで触れます。 

人間はすべてのことは、

なにかと比較しなければ本当の意味を理解できないようにできているのだと思います。  



私たちの世界は比較対照の世界であるならば、

自分をなにと比較するかによって人生の意味が決定されると思います。 

言い換えれば価値判断の基準をどんなことに置くかということです。 

基準を仕事に置くのか、

家庭に重点を置くのか、

経済的利益の追求に置くのか、

自分の精神的な安定の追求に置くのか、

他者との調和の中に置くのか、

または別のことに置くのかによって人生の意味やあり方は大きく異なってきます。 


苦しみや悩みはなんのためにあるのか。 

それは喜びや楽しみというものがどんなものであるかを知るうえで、必要不可欠だからだと思います。 

苦しみや悩みを通して喜びや楽しみを知り、

人生の生き甲斐をつかむためにあるのではないでしょうか。

こう考えると苦しみや悩みに対する考え方も、変わってくるのではないでしょうか。 

苦しみや悩みを知らない喜びや楽しみは、偽物だということになるでしょう。 

偽物と言って言いすぎであれば、「もろいもの」と言わせてもらいます。 

本当に強い人、本当に明るい人になるためには、

苦しみや悩みを経験しなければならないのだと思います。


不幸の意味が分かってこそ、幸せのなんたるかが分かるのです。 

逆境を知らない人は、本当の幸せを知らない不幸な人だといったら言い過ぎでしょうか。 

不幸せな人間のひがみ根性なのでしょうか。 

このことを煎じ詰めていけば、

不幸だからといって嘆いてばかりいては、本当に不幸になってしまうと言うことです。 

そのような人はなぜ自分がいまの不幸な状況にあるかを考えようとしないからです。 

ただ自分の不幸を嘆いてばかりいるからです。 

不幸を幸せに変えることそのものが人生かも知れません。 

それが幸せを実感することかも知れません。 

人生は苦しみから始まるのかも知れません。 

その苦しみを克服して行く過程こそが、すなわち幸せになることこそが人生なのでしょう。


だから苦しみを経験したのこのない人には、他人の苦しみが分からないのです。 


自分が経験したことのないことは、分かろうとしても分かりようがないのです。 

理屈では「あの人は苦しんでいるなぁ」と思っても、その苦しみがどんなものなのか分からないのです。 

要するに他人の心に共感することができないのです。


出典:「世の中はすべてが相対的だ」より


[PR]
# by miyabinahiro | 2017-03-03 14:40 | Comments(0)

自由


自由とは、「自分を拠り所とする」ことだという。

自由に生きるとは、「その」選択することも、

選択した結果が良くても悪くとも、

自分で責任を取ることだという。


由の意味より
  

1. 基づく。経る。従う。手本とする。
2. なお。より(助字)
3. 理由。方法
4. 木の切り株から生えた芽。ひこばえ
5. 孔子の弟子の名前
6. 伝え聞いたことを示す言葉。




[PR]
# by miyabinahiro | 2017-03-01 09:25 | 学習 | Comments(0)

生かせる場所

福祉の仕事をしたいと言って入って来た職員がいる。

しかし、動きを見ているとどうも人と接することをしない。

お客様のご家族への電話をする度に怒らせてしまう。

日中電話をしないで欲しいと言われているご家族に何度も電話してしまう。

スタッフから依頼されたことを忘れてしまい、周囲がフォローする日々。

白と伝えるが、黒と言ってしまう。

スタッフさんが「急いでいます。」と言うが、

「5日後なら時間を取れます。」と平気で返す。

ゴミがゴミ袋いっぱいになっていた。

「よろしければ捨てて来ましょうか?」と彼が言ったが、

傍にいたスタッフさんから「黙って捨てて来て下さい。」と怒鳴られていた。


転倒が危惧され、目を離せないお客様に、

「ここで待ってて下さい。」と言い、その場を離れてしまう。

そしてお客様は転倒してしまった。

その時もこうだった。

「私は待ってて下さいと言いました。動くほうが悪いと思います。」


失敗しても、言い訳から始まり「ごめんなさい」に類する言葉は一切出ない。

フォローしたスタッフへ「ありがとう」を言えない。

相手が何故怒るのかが理解できないという。



その職員が「辞めたい」と言って来た。

理由は「私と合わない人が多いからです。」と。


履歴書の学歴だけを見れば、

他の企業でも採用されるだろうにと思う。

だが、コミュニケーション能力がない。


資格も学歴もあるのに人とコミュニケーションが取れず、

会話ができないのは「困った」とか「痛い」と言うのだろう。


決まった時間に出勤し、周囲の状況を考えずに定刻で帰ってしまう。


どんな環境なら彼を生かせるものだろうか。






[PR]
# by miyabinahiro | 2017-02-26 18:15 | Comments(0)

ねこ勉


優しい気持ちを思い出させてくれます。











[PR]
# by miyabinahiro | 2017-02-24 13:57 | | Comments(0)


今日は仕事が休みです。

この10日間、言うに言えない時間の中にいました。

平静を装いながら笑顔で仕事を続けました。

プロなのだからそれは当たり前でしょ・・・って?

そうですよね。


ものごとは何れ着地点が見えて来る。


若いころ、愛だ恋だと悩んでいたころが懐かしいほど、

小さな小さな悩みだったと思う。


何れ消え行く泡のような人生ならば、

今できることを前だけを見て。












[PR]
# by miyabinahiro | 2017-02-23 21:56 | 好きな曲 | Comments(0)

その仕事は?


大愚住職から学んだ。

まともな仕事、まともじゃない仕事があるのではなく、

「まともな人がする仕事か、まともじゃない人がする仕事か。」なのだと。


[PR]
# by miyabinahiro | 2017-02-21 09:15 | 学習 | Comments(0)

負けないで




[PR]
# by miyabinahiro | 2017-02-19 19:25 | 好きな曲 | Comments(0)

動物の愛情




それは愛じゃなく、動物の本能だよ・・・

もしもそうなら、その本能すら備わっていない人間がいるのね。


哀しい生き方、後悔ばかりの生き方は動物にありますか?

もしもないなら、動物に劣る人間がいるのね。

動物はそこだけに留まらず、

前を見て進むのだから。






[PR]
# by miyabinahiro | 2017-02-15 18:47 | Comments(0)





本当に頭が良く、心の偏差値が高い人なら、

どの世界でも成功するものかもしれませんね。

俗に言う、「つぶしがきかない人」は頭が悪い証かな。

だって・・・「俺様」が前面に出るし、あ、全面的に「俺様」ですものね。


頭の悪い振りは、本当に頭の悪い人にはできないと誰かが言ってましたっけ。


『つぶしがきく』の解説

つぶしがきくとはある職業を辞めても別の職業に就くための能力を備えていることで、

金属製品は潰しても再利用出来ることからきている。

また、学業を終えた後、学んだことが社会で十分通用する(学んだことを武器に職を見つけることが出来る)ことを意味するようになる。

潰しが利くより



[PR]
# by miyabinahiro | 2017-02-11 17:42 | Comments(0)

虎なmakoです。