ケアマネmakoのひとりごと

miyabimako.exblog.jp

虎なmakoです。

ブログトップ


新潟の第四銀と北越銀

統合の時期を半年先延ばしで最終調整

いずれも新潟県に本店を置く第四銀行と北越銀行は、経営統合の時期を当初の予定より半年間、先延ばしして来年10月とすることで最終調整に入ったことが明らかになりました。これについて、両行は「統合スケジュールの変更はきょうの取締役会に付議する予定だ」というコメントを発表しました。

新潟市に本店を置く第四銀行と新潟県長岡市に本店を置く北越銀行は、来年4月としていた経営統合の時期について、半年間、先延ばしして来年10月とすることで最終調整に入ったことが明らかになりました。

その背景には、単純に合計した2つの銀行の貸し出しシェアが新潟県内で50%を超えていて、公正取引委員会の審査が想定より長引いていることがあるものと見られます。

これについて、両行は27日朝、「統合スケジュールの変更はきょう開催する取締役会に付議する予定だ」というコメントを発表しました。

両行は、27日の取締役会で統合の半年間延期を決め、27日夕方、発表することにしています。

地方銀行の再編をめぐっては、九州最大の金融グループ、ふくおかフィナンシャルグループと長崎県の十八銀行も、公正取引委員会の審査が長引いていることを理由に、時期を明示しない形で統合を再延期することを決めています。



財務相「コメントは差し控える」


いずれも新潟県に本店を置く第四銀行と北越銀行が来年4月をめどとしている経営統合の時期を延期する方向で最終調整していることについて、麻生副総理兼財務大臣は、閣議のあと記者団に対し、「個別案件なのでコメントは差し控える」と述べるにとどめました。



私は北越銀行を利用しています。

北越銀行と第四銀行の大きな差は、

北越銀行の駐車場は24時間無料、閉鎖なしであることです(全部じゃないかな?)。

セブンイレブンでも7時~23時まで利用できるし、

手数料が無料ですもん。


統合されたら駐車場が有料になるのね・・・

ゆうちょにしようかな。

通帳の再発行が無料だし。


お金のない私はどこも大差ないか^^



[PR]
# by miyabinahiro | 2017-10-27 21:19 | にゅーす | Comments(0)

dependency-nagging 再び


まさに父のことです。

日本の父のなかには家族に対してdependency-naggingな人がいる。

小さな子供が母親にdependency-naggingならよいが、

強い立場にある一家の主人が家族にdependency-naggingというのは、

家族にとって悲惨である。

・・・小さな子供と違って力があるから、かんしゃくを爆発させるとすさまじい。

その上に、社会とか道徳とか愛情とかいう仮面をつけるから、

ココロの中まで責めさいなんでくる。

まさに家族のものの心の中は無残に食い荒らされる。

ライオンなどがえじきをむさぼり食うことを英語でdevourという。

一家の主人のこの依存的責めさいなみは、まさしく家族の心をdevourする。

食い尽くす。


さらに悲惨なことは、

肉を食い尽くすことでライオンのほうは満足するように、

主人のほうは家族の心を食い尽くすことで葛藤を解決することである。

・・・・

ご主人に心のすみずみまでくいつくされてノイローゼになった子供が、悪者にされる。

手のかからない素直な良い子でノイローゼになった子が、このえじきである。

極端な場合には自殺する。

すると父親は何というか。

「全く思いあたることがない。」

そして世間のなかには「あまりいい環境で育つと、抵抗力がないのかしら」とさえ言う人がいる。

・・・・

そのような時「全く思いあたることがない」という家族に、

「あの子を殺したのはお前達だ」と叫びたくなる。

しかし、この言葉は決して理解されないものだけに、心で手を合わせるしかない。

自分の家族を地獄に突き落としておいて、

自分ほど家族を愛した人間はいないと思っている人が、

本当にこの世の中には生きているのである。

・・・・

離婚した親で自分は良い親と思っている人は一人もいない。

皆自身は親として失格だったと反省していることだろう。


しかし最低の親というのは『決して離婚しない親だ』

ということも忘れてはなるまい。


※dependency-nagging : 母親を責めさいなみつつ母親にしがみつく子供の行為


「自分に気づく心理学」より




あなたはご家族の瞳にどのように映っていますか?

あなたから見た家族ではなく、

家族から見たあなたです。


子供や妻の瞳は、

正確にあなたを映し出します。




私が中学生のころ、父と離婚して欲しいと母に言いました。

あのとき離婚してくれていたら、今でも母も弟も生きていたと思います。





[PR]
# by miyabinahiro | 2017-10-27 12:47 | Comments(0)

親だけ助かった事故





東区北42条東14丁目か。

新琴似だな。


あぁ・・・そうか、

飲酒運転をしてはならないことを知らなかったんだ。


子供を死なせて、飲んでいないと嘘をついて・・・


私なら化けて出てやる。







[PR]
# by miyabinahiro | 2017-10-25 09:04 | 事件 | Comments(0)

小間 侑さん


歌が上手くて驚きました。














[PR]
# by miyabinahiro | 2017-10-22 04:11 | 好きな曲 | Comments(0)

戯言 その10


選挙戦、ご入居者も高い関心を持っていらっしゃいます。

ご家族からは、「誰に入れるか、決めた?」と聞かれ、

あの候補者はこうだ、あーだ・・・と盛り上がっています。

金子めぐみさんは実物も本当に美人です。

・・・が、「離婚すれば投票してもいい。」という声が聞かれます。

石崎徹さんは女性に人気があります。

・・・でも、どんな実績があるのかしら?


政治家になりたくて夢を叶え、ただその道を愚直に歩む。

夢を叶えたら胡坐をかいてはならないのでしょう。



私は「将来、こうなりたい。」と言える人は幸せだと思いました。

例え言葉にしても鼻で笑われたし、第一に許されませんでしたから。


以前、「何をしても虚しい。」と書いたことがありますが、

それは今も変わりません。


「福祉に資格?」という世代の私は、

それを理解するまでに時間がかかりました。


何かに集中しているときは「虚しさ」を忘れられます。

それが達成したときに再び「日々」が虚しくなります。



さて、仕事以外で継続して真剣になれる何かを探そうか。




























[PR]
# by miyabinahiro | 2017-10-20 19:48 | Comments(0)

おもしろい記事を見つけた^^

http://matomerukaigo.blog.fc2.com/blog-entry-233.html


その通りかもしれないなぁ・・・


高卒のヘルパー上がりのおばちゃん達が最後に行き着くケアマネージャーとかいう職種。


・・・ですって^^


[PR]
# by miyabinahiro | 2017-10-19 18:11 | ケアマネ関連記事 | Comments(0)

新発田市 中学生自殺 




陰湿なイジメだったのでしょう。

人にしたことは必ず返って来ますからね。


村八分なる「次元が低く、且つ時代錯誤」な事件があったのも新潟でしたね。



土地柄?・・・土地柄を創るのも人ですよ。

https://www.cool-susan.com/2015/10/20/%E6%9D%91%E5%85%AB%E5%88%86%E4%BA%8B%E4%BB%B6/




[PR]
# by miyabinahiro | 2017-10-19 16:12 | 事件 | Comments(0)

ながかった・・・。

私には長いながーい11日間でした。

今のままではいけないと思い臨んだ研修でした。

更新研修は5年後ですが、そのころは介護される側かな。

(ケアマネそのものの更新研修は平成31年です。)

介護の仕事を始めたのは平成12年でした。

そして「ケアマネになりたい・・・」と漠然と思いました。

ケアマネの試験を受けると決めて、

来る日も来る日も寸暇を惜しんで勉強した日々がありました。

医療は模試でも本試験でも満点でしたが介護支援分野で苦戦しました。

・・・と回想はこのくらいにして。



兎に角、今日から安心して眠れます。

やっとおわったぁ!

主任ケアマネになったら包括で働きたいと思っていましたが、

私では無理だと気づきました。


なんと言っても私は指示されるのが嫌いです。

今回の研修でも同じケアマネから指示された瞬間「もうイヤッ、こいつ嫌い。」

・・・と直ぐ顔に出しちゃうし。

(あ、男性から指示されるのがもっともイヤです。

 だから私は誰ともつきあえないですし、つきあう気もさらさらないです)


今の環境は指示されることがないから居心地が良いわけですが、

ま、この年になって今更新しい環境はキツイかもしれない。

能力がない管理者が私より年下とか、イヤだ。


こんなわがままな私を置いてくださる今の会社に感謝しなくちゃ。










[PR]
# by miyabinahiro | 2017-10-18 19:21 | ケアマネ関連記事 | Comments(0)

主任介護支援専門員研修は残すところあと2日になりました。


今朝は5時前に起き、バス停に着いたのが6時30分。

駅まで乗って、佐渡汽船行きに乗り換え、

研修会場に着いたのは7時20分でした。

・・・へっ? 誰も来てない・・・会場は施錠されていました。

そりゃそう、だって研修は9時15分からだもの。


普段はバスに乗らないし、ましてや乗り継ぎなんて・・・

余裕を持ちすぎたわけでした。

お弁当も作り、持参です。

研修中ずーっと^^ って自慢にならないか。

(会社に行く時もいつもお弁当もってってるもーん^^)



研修内容は以下、厚生労働省 介護支援専門員の研修ガイドラインをご覧ください。

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12300000-Roukenkyoku/2016.11shuninkenshugaidorain.pdf#search=%27%E4%B8%BB%E4%BB%BB%E3%82%B1%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%83%8D%E7%A0%94%E4%BF%AE%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%27
[PR]
# by miyabinahiro | 2017-10-16 19:53 | ケアマネ関連記事 | Comments(0)

戯言 その9


清水良太郎が逮捕された。

覚醒剤だ。

29才にもなってとか、子供が生まれたばかりなのにとか、

親が甘かったとか、

そんなことじゃない。

覚醒剤に手を出してはならないことくらい小学生だって知っている。


親になったから罪を犯さないのではない。

お金があるから狙われたのよ?・・・覚醒剤を買わなければ良いだけだ。


気づきと覚悟がなかったから今の結果を招いたのだと思う。



他界した弟を除く私の親兄弟ならば、

家族の誰かが罪を犯せば「関係ありません。」と、

更には血縁すらもないと図々しく言い切るが、

人の感情を持つ家族ならば、

「家族だから」と「家族の意味」に気づき、支え合うのだろう。

若しくは血縁という「切れない」もの故に一家が崩壊するのかもしれない。



「世間は冷たいのではない、厳しいのです。」

かつてそう言っていた大物芸能人の息子も不祥事を起こし、

父親はそれまでの多くの番組を降板した。

芸能人の宿命か、60才も過ぎた親がメディアに晒されてしまう。



罪が「覚醒剤」ならば、突き放き放せば死ぬだけだろうか。

そうなったら「それが寿命だ」と思う私は冷たいのだろう。

家族の縁が薄いからだけではなく、

冷たさは幼いころからの私の中の氷点である。



先日のテレビで、30年前に起きた残忍な事件を取り上げていた。

あれは被害者遺族の心情を逆撫でするものであっただろう。

番組の意図するものが私には伝わらなかった。

宮崎の家族は崩壊したという。


家族の誰かが罪を犯したときこそ、

茨の道や茨の時間であっても、

「親子の絆」を断ち切らないほうが「甲斐」というものなのだろう。











[PR]
# by miyabinahiro | 2017-10-14 20:43 | Comments(0)