<   2016年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧



岩手・岩泉町のグループホームで9人の遺体を発見



 30日、観測史上初めて東北地方に直接上陸した台風10号。一夜明けて、その被害が拡大しています。岩手県では、31日朝、高齢者が住むグループホームの近くで9人の遺体が発見されるなど、これまでに10人の死亡が確認されました。

 遺体が見つかったのは、岩手県岩泉町のグループホーム「楽ん楽ん」です。警察によりますと、31日午前、このグループホーム付近で警察官が9人の遺体を発見しました。性別はわかっておらず、現在警察が身元の確認を進めています。

 岩泉町では町の広い範囲で冠水しているほか、町内の各地区を結ぶ道路が土砂崩れなどで通れなくなり、複数の集落が孤立しています。上空から小本地区を見た映像では、氾濫した川の水によって道路が崩落したり、橋が流された様子が見られます。

 地元の消防本部によりますと、国道沿いに建っている住宅が水に浸かった状態で、多くの住民が屋根の上に避難している様子が確認されたということです。

 岩手県宮古市では、30日夜、市内の中心部が冠水し、31日朝から泥などを取り除く作業が行われています。

 警察に入った情報によりますと、岩手県北部の久慈市で31日午前8時すぎ、瓦礫の中から高齢の女性の遺体が発見されたということです。女性は家族3人暮らしでしたが、30日の夜、川の水によって家屋が壊され、3人全員が流されました。その後2人は救助されましたが、31日朝、この女性とみられる遺体が発見されたということです。

 久慈市では、30日の夕方以降、市内の中心部を流れる2つの川の水があふれた影響で広い範囲で浸水しています。中には、水が首の辺りまで浸かるぐらい深い場所もあり、現在、消防がボート7艘を使って救助に当たっていますが、道路が寸断され、孤立している地区もあり救助活動が難航しているということです。

 岩手県内では岩泉町や久慈市以外にも多くの地域で冠水が起きており今後、さらに被害が拡大するおそれがあります。


TBS NEWS(31日11:32)

[PR]
by miyabinahiro | 2016-08-31 12:20 | Comments(0)



「怒らないことによって怒りにうち勝て。」


怒りは三毒のひとつです。

三毒は貪瞋痴(とんじんち)という最も根本的な三種類の煩悩のことです。

貪欲(とんよく)とは欲望のことです。

瞋恚(しんい)とは怒りのことです。

愚痴(ぐち)とは無知のことです。

無知から欲望と怒りとが生じます。

無知とは、例えば子や財産は永遠に変化しない自己所有物であるという誤った理解です。

自分の子なので自分の言うことを聞かせようという欲望が生じます。

子が言うことを聞かないと怒りが生じます。

自分の財産をもっと増やそうという欲望が出てくることもあります。

自分の財産でも思い通りに増えずに、失うこともあります。

思い通りにならないと怒りが生じます。

煩悩の連鎖の根本は無知です。


では、この怒りにうち勝つにはどうすればいいのか。

標題の通り怒らなければいいのですが、どうすればいいのでしょうか。

無知があるから怒りや欲望という煩悩が生じるのです。

無知がなくなれば煩悩も生じません。

知識があれば、無知はなくなります。

煩悩の根本である無知を滅す知識は、日常的なふつうの知識ではありません。

それは智慧(ちえ)とよばれる法(ダルマ)です。

法とは真理であり、ブッダのことばです。


諸行無常というブッダのことばがあります。

すべての現象は移り過ぎ、滅してしまうという意味です。

怒りの感情が生じても、いつかは滅します。

永遠に怒り続ける人はいません。

人間の作った建物や町は、自然の力によって滅してしまうかもしれません。

しかし、滅した状態もまた永遠にそのままではありません。

時が経てば新たなものに生まれ変わります。

これもまた諸行無常です。

ブッダのことばは、深い省察を含み、われわれに生活の指針を与えてくれます。



出典:大谷大学



「自分は正しい」という思い込みが、自らを腹立たせるのだとか。
[PR]
by miyabinahiro | 2016-08-28 22:32 | Comments(0)

無題


どんな役でも存在感がある女優、高畑淳子氏。

金八先生で初めて知った。

声に特徴がある女優さんだと思った。


謝罪会見は見ていて苦しかった。

彼女が犯した罪ではないが、

芸能人の宿命なのだろう。

三田佳子の時もそうだった。


今回の事件は「魂の殺人」なのだそうだ。

誰に1番謝罪しなければならないのかを、

愚かな息子は気づくのだろうか。


罪の重さに気づく前から、死にたいなどと言ってはならない。

本当に息子が可愛いならば、

身の安全が保障されているならば、

「いつまでもお母さんだから」と言ってはならない。







[PR]
by miyabinahiro | 2016-08-26 21:29 | Comments(0)


待機児童と介護殺人どっちが深刻なのか?


・・・という記事を見つけた。



・都知事選の報道を見て、すごく気になったこと。待機児童の問題がやたらクローズアップされているが、これ本当にそんなに優先課題か? 

 保育所に入れない子供の20倍以上、特養などの介護施設に入れない「待機老人」がいて、そっちのほうがよっぽど緊急課題だと思うし、たとえば都や区が持っている公園などを保育所に転用すれば、その分、老人向けの介護施設に回す土地とお金がなくなる。


「待機児童が保育所に入れないと母親が仕事できない? そんなの、待機老人が施設に入れないと仕事を辞めなきゃいけない人間、辞めてしまった人間は、軽くその10倍、20倍いるだろうに。

 ガキの世話なんか、手がかかるのはせいぜい2、3年。老人介護は5年、10年ざらに続く。保育所に入れないガキは、放っといても死なないけど、施設に入れない要介護老人は、放っといたら命に関わる。政治や行政が手助けするべきはどっちなのか。

「保育園落ちた、日本死ね」どころじゃなくて「特養落ちた、親殺すしかない」という介護殺人が現実に起こっているのに、待機児童を優先してる場合か。保育所を作る金とスペースがあったら、介護施設を先に作れ。・・・

後略。

参照:http://blog.goo.ne.jp/bingohongo/e/f574f168e91c7f13fdb89a8074c0992c




思っていても言葉にできない位置にいる私だが、この記事は否定できない。

比較できない問題を比較するから「どっちが・・・」となってしまう。

(「私と仕事とどっちが大切なのよ!」・・・と似ているようだが。)



空いている建物を再利用することに、

お役人がもっと本腰を入れて頂きたい。


 

[PR]
by miyabinahiro | 2016-08-24 13:02 | Comments(0)

たわごと


札幌のあるケアマネ連絡しようとして・・・止(や)めた。

今は病院併設の居宅に在籍しているという。

性格も頭も良い人だから、

きっと周囲の人を幸せにしていると思います。


詳細は書けないけれど、

仕事上で非常に哀しい事件があった。

危険なことに近づかないようにしていたが、

一瞬のスキが招いた事件だった。


数々の屈辱的な想いはして来ているから、

それらに比べれば蚊に刺されたようなもの。


出社拒否をしたくても、

働かなければ生きて行けないから出社する。

笑いたくないのにお客様にも笑顔を向ける。


新人職員に偉そうにアドバイスする私がいる。

「挨拶と返事と笑顔を忘れなければ、何とかなるから。」

自分がそれを満足にできないくせに何を偉そうに。


仕事は朝8時30分~17時30分まで。

朝の掃除があるから8時前後には出社する。

事件が起きる前は、残業は当たり前だったが、

今日は17時40分に退勤。

今日中に終わらせたい業務があったが、

「明日にしよ。」と心でつぶやきとっとと帰る。

明日でも間に合う仕事をしているのか、

間に合わせのやっつけ仕事か、

(だから報酬が少ないのか)

・・・これじゃいかん・・・な。


「思いつめる」と明るい結論を出し難い。

客観的に自分を見れるなら、相手の気持ちが見えてくるようだ。


余計なことは・・・言わないほうがいいな。











[PR]
by miyabinahiro | 2016-08-22 22:20 | Comments(0)

民家に子供4人遺体 母が無理心中図ったか

22日朝、福岡県須惠町の民家で、小学生と子供(3)計4人の遺体が見つかった。警察は、母親(41)が無理心中を図った疑いがあるとみて、事情を聞いている。

 22日午前6時前、福岡県須惠町須恵の民家で、子供4人が死亡しているのを父親(39)が見つけ、警察に通報した。警察によると、死亡していたのは、小学5年生の淵俊介くん(10)と、双子で小学1年生の美唯ちゃんと美菜ちゃん(6)、美桜ちゃん(3)の兄妹で、遺体には、首に絞められた痕があったという。

 母親(41)も手首に切り傷を負って病院に運ばれたが、命に別条はなく、軽傷だった。警察は、母親が子供4人と無理心中を図った疑いがあるとみて、詳しく事情を聞いている。



テレNEWS 2016年8月22日 10:39



その子をいらないというのなら、私にください。

貧乏させますし、好きなおもちゃも買ってあげられない。

おやつもきっと、我慢させるでしょう。


それでも命は奪わない。


母親がそうしたなら、

もしも真実の宗教が存在するならば、

幼い命と、その尊い命を殺めた愚かな母親の魂を救って欲しい。


幼い命は必ずや、やり直すために再び命を与えられると信じたい。



[PR]
by miyabinahiro | 2016-08-22 14:16 | Comments(0)

マーフィーの法則



[PR]
by miyabinahiro | 2016-08-21 12:08 | Comments(0)



[PR]
by miyabinahiro | 2016-08-20 11:31 | スポーツ | Comments(0)

ママの歌

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/18qF9vVOlm8" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>
[PR]
by miyabinahiro | 2016-08-19 20:20 | Comments(0)

message

それはね、我が強いから起きていること。

相手が教えているでしょう?


その相手はあなたの「鏡」だもの。



少しだけでいいから「素直」になりましょう。

自分自身のために。


いつまでも、成長しない自分に満足でしょうか。

その人との関係を、

永遠に終わりにしたいなら何故腹が立ちますか?

[PR]
by miyabinahiro | 2016-08-17 14:02 | message | Comments(0)

虎なmakoです。