<   2016年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

新都知事誕生


小池百合子氏、おめでとうございます。
[PR]

by miyabinahiro | 2016-07-31 20:20 | Comments(0)

ひとりごと

機嫌取りができる人っているでしょ、

ある意味尊敬します。

私にはできないから。


お客様のご機嫌取りもできない。

・・・する必要がないから。



美人でもない人に、

どこか良いところを探して褒める


そのバッグ、素敵ですね。

洋服のセンスが素敵です。

化粧品はシャネルですか?

・・・と、顔には触れないようにするらしい。

安いホストの安っぽい常套句。


仕事でもない限り、

大食いと口数が多い男に頭が良い男はいない。


話すことがないなら黙っていればいい。

話すことがないなら笑顔でいればいいのだ。


自分を律すればこそ「大人」。

30年も40年も50年も60年も生かせて頂き、

自分は大人だと自負するならば、自分をコントロールすること。


欲を我慢できないなら頭は良くないでしょう。




あ、話しがそれちゃった。

使い慣れない敬語や誤った敬語なら使わず、

丁寧にゆっくり話せばいい。

日頃のお下品さは隠せないものだから、

普段から話し方くらいは訓練したほうがいい。


あと、挨拶。

挨拶ができない人は本当に損をする。

「親から挨拶だけはしてはなりません。」と躾けられたか。

相手が挨拶するまでこちらからは何も言わない傲慢かつ育ちの悪さは、

是非とも隠したほうが賢明だ。


・・・いや? 育ちの悪さを超えられない自分の生き方の責任だ。



あぁ・・・ひとりごとが過ぎたようですな。

[PR]

by miyabinahiro | 2016-07-30 23:05 | Comments(0)

とちじせん その2

・・・小池さんかな。


石原慎太郎氏の発言は良くない。

言って良いことやそうでないことが分からないなら、

政治家以前の問題だしね。

それにね、

増田氏を応援しに来ているのか足を引っ張っているのか分からない空気の自民党の面々。


女性票を取れないと当選は危ういと思うなぁ034.gif034.gif034.gif050.gif050.gif


もしも鳥越氏に任せるならば、有能な秘書がつけば大丈夫だと思う。


お三方に介護報酬等を質問してみたい。

介護報酬は高いと思いますか?低いと思いますか?

介護職員の東京都の平均月収を知っていますか?

その月収で候補のみなさんは生活できますか?




角度を変えて見るならば、

抵抗勢力となる「しがらみ」がなく、

伸び伸びと仕事をしてくれそうなのは小池さんだけだと思う。

[PR]

by miyabinahiro | 2016-07-29 14:50 | Comments(0)

focusの位置

平成18年8月、認知症の講義を受けた。

その時の講師は「気づき」についてをも説いた。


私の過ちについて気づくきっかけとなった。

あれから10年の時間が流れた。



現在は過去の結果であり、未来は現在の結果。

当時はその言葉が単純に面白いと思った。

また、「気づき」とは拡がりがあり、

次々と気づきを招き寄せたものだった。


だが・・・壁に出会ってしまったのも事実だった。


過去の結果が現在・・・と考えを固めてしまうことは非常に苦しいものだ。

過去にfocusするから自ら未知を閉ざしてしまう。


中学時代にワルかったから今、やくざ的な生き方なんだ。

家が貧しかったから今も貧しいんだ。

人をいじめたから今度はいじめられる番だ、因果応報だ。

・・・


自分に言い訳しながら生きることはラクだから。

ラクに生きたほうがラクだから。



また、「他人を見下すことに優越感を抱くという醜さ」に快感を得る人間もいる。

この考え方をしてしまうのは、

そういう考えを持った大人が周囲に多かったからかもしれないな。

幼い子供に向かって、他人の悪口を平気で言い聞かせて育ててしまったからだろう。


醜い心とは、後は「美しい心」に進化するしかないようだ。



将来はこうなっていたい、だからその夢に向かって今、

今どんな努力をしようか。

今は○○だけど、自分の10年後は○○になっていたい。


過去ではなく、未来にfocusするほうが芳しい。

自分を赦し、解放するにはそういう考え方もあるようだ。

[PR]

by miyabinahiro | 2016-07-29 07:20 | Comments(0)

動物が他の動物の命を救う





犬畜生にも劣る・・・とは?


人間が犬畜生に勝るだなんて、

誰が決めたのでしょう。

そうではない人間って現にいますよね。

[PR]

by miyabinahiro | 2016-07-28 22:05 | Comments(0)

message

既に足りているのに不足だと言う。

既に足りているのに足りていることに気づかない。


だから感謝できない。

・・・簡単な方程式だ。


感謝を忘れるから大切なことも忘れる。

・・・簡単な答えだ。


我が強いから相手が見えない。

・・・実は自分すら見えていないことに気がつかず。

[PR]

by miyabinahiro | 2016-07-26 22:33 | message | Comments(0)

慶応大病院の過失で脳障害

「慶応大病院の過失で脳障害」心臓手術受けた女児ら提訴


 慶応大学病院(東京都新宿区)で心臓手術を受けた女児とその両親が21日、医師らの過失で脳に重い障害を負ったとして、病院側を相手に約2億円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。また、高度な医療を提供する「特定機能病院」の承認を取り消すよう厚生労働省に求めた。

 訴えたのは群馬県太田市の高橋心音(ここね)ちゃん(5)と父の歩(あゆみ)さん(43)、母の亜希子さん(39)。

 訴状によると、心音ちゃんは生まれつき心臓の壁に穴が開いている病気で、生後3カ月だった2010年12月、慶応大病院で穴をふさぐ手術を受け、低酸素脳症になった。手術の際、人工心肺装置と血管をつなぐ管状の器具の入れ方が適切でなく、脳への血流が阻害されたのが原因と主張。さらに、医師らは脳内の酸素量を測るモニターを使っておらず、異変に気づかなかったなどとしている。

 両親は手術後、病院側から「脳障害の原因は不明」と言われたという。

 心音ちゃんは現在もほとんど寝たきりの状態で、話をすることや口から食べることもできないという。

 両親らは提訴後、都内で会見をした。歩さんは「病院側の説明は二転三転し、おかしいことばかりだ」。亜希子さんは「娘は手術後、別人になった。病院は真実を明らかにしてほしい」と語った。

 慶応大病院は「現時点でお答えできることはない」としている。(黒田壮吉)


朝日新聞 2016年7月21日21時27分 





この患者さまがわが子だったら・・・と、

医療機関に関わる人たちが思えるならば、

ご両親の気持ちが理解できるのでしょう。


夢や希望を両手いっぱいに掴むため、この世に誕生した命だったはずです。

母親が2億円の損害賠償を請求しています。

病院は是非、支払うように願います。

[PR]

by miyabinahiro | 2016-07-23 14:26 | 医療 | Comments(0)

モテないりゆう


善いことは黙ってしたほうがいい。

言葉にした途端に恩着せがましくなってしまう。


「・・・しておきました。」

「○○さん、おはようございます、今草取りしてるんです。」

「気づきました? 俺がしたんですよ、それ。」

・・・


器の小さな男だな。

[PR]

by miyabinahiro | 2016-07-23 10:06 | Comments(0)

無題

特別養護老人ホームの入所申し込み時、

介護支援専門員の意見書を添付する。


要介護1や要介護2では申し込みすらできないということはない。


500人待ちとか300人待ちと言われるが、

実際に申し込みをしても、

他の施設に入所してしまい、

申し込みを取り下げない人もいるのだから、

その人数を鵜呑みにしては希望までが失われてしまう。



日本は100才以上の人が60000人以上いる。

長生きしたい人は長く生きれば幸せだと思う。

私に限っては長生きしたくないから延命だのを望まない。


加東市の事件は心が傷む。

担当のケアマネジャーの心痛は如何ばかりだろう。

訪問していたヘルパーさんの悲しみは如何ばかりだろう。


介護施設では対応できない人がいるのは事実である。

認知症が進み、目を離せば外へ出て行ってしまう。

行動が危険だからと制止すれば殴られ蹴られ、噛みつかれ、杖を振り回し、物を投げつける・・・

そういう人はどうすればいいのか。

地域包括ケア云々と、都知事候補が訴える。

地域で暮らせない人が現実にいる。

そういう人はどうすればいいのか。


中には介護保険ではなく、医療保険に頼らなければならない人がいる。

現実に、医療保護入院しか術がない人もいる。


介護とはきれいごとではない。

介護とは机上で討論して、解決できないものが多い。


人生の終盤にて、文字通り命をかけている高齢者がいる。

家族によって手にかけられ命を落とす高齢者がいるのだ。

文字通り、命がかかっているのだ。


政治でなんとかできるならそうして欲しい。

言った通りのことができる人がいるならば、形にして欲しい。


できないことなら言わないことだ。



加東市の事件、妻を殺めた夫をどう裁けるというのか。

同じ状況ならば、誰一人葛藤しないのだろうか。

[PR]

by miyabinahiro | 2016-07-20 19:25 | 介護 | Comments(0)

加東市長貞で殺人事件、夫が認知症の妻を殺害

加東市長貞で殺人事件、夫が認知症の妻を殺害 82歳の男と79歳の妻


■2016/4/6 13:30 最終更新■

兵庫県加東市長貞の住宅で、妻の首を絞めて殺害した疑いがあるとして、夫が殺人の疑いで逮捕されました。

発表によると4月5日午後4時前ころ、加東市長貞に住む男(82)から「妻を殺してしまった」と兵庫県警加東署に110番通報があったということです。

その通報を受けた加東署員が男の自宅に駆けつけたところ、寝室のベッドの上で女性が心肺停止の状態で倒れているのが見つかり、病院で死亡が確認されたとのことです。

この事件で死亡したのは、男の妻・八尾正乃さん(79)です。八尾正乃=やお まさの

遺体が見つかったベッドの上には、凶器に使われたとみられる電気コードのようなものが見つかりました。

警察での取り調べに対して男は「認知症の妻の介護に疲れ、首を絞めて殺した」などと供述し、容疑を認めています。

加東署は、正乃さんが認知症を患っており、男は「介護が大変だった」と供述していることから、男が正乃さんの首を絞めて殺害したとみて取り調べ、容疑が固まりしだい殺人容疑で逮捕する方針です。

容疑者の男の家庭状況や事件に至った経緯などについて

男は正乃さんと長男の3人暮らしですが、事件当時、長男は不在だったということです。

正乃さんは病院に入院していましたが、先月退院してからは男が介護を行っており、事件が起きた4月5日は午後2時ごろまでヘルパーが来て介護をしていたとのこと。

近隣に住む60代男性は「奥さんは施設に出たり入ったりを繰り返していた。ご主人の負担は大きかったと思う」などと話しています。

事件現場は中国自動車道ひょうご東条インターから北方向に向かって約2kmほどの地点で、住宅が点在する田園地帯です。



追記 – 八尾嘉明容疑者を逮捕

加東署は4月6日午前、夫の八尾嘉明容疑者(82)を殺人容疑で逮捕しました。

正乃さんは認知症で介護が必要な状況でしたが、同居していた50歳の長男も病気がちだったことから、八尾嘉明容疑者はヘルパーの支援を得ながらもほぼ1人で介護を行っていたとみられています。



出典:ニュース速報 JAPAN




介護保険証が届いても、「私はまだ大丈夫だから。」と仰る方が多いです。

認定(要支援1~要介護5)だけは受けておきましょう。

ヘルパーさんもデイサービスも利用しなくていいから、

申請し認定を受けておきましょう。


介護のプロですら疲弊する瞬間があるのです。

ご家族ならば尚更でしょう。


ご家族の誰か一人がすべてを抱え込むのではなく、

人の手を借りてください。

[PR]

by miyabinahiro | 2016-07-19 13:16 | 介護 | Comments(0)