ケアマネmakoのひとりごと

miyabimako.exblog.jp

虎なmakoです。

ブログトップ

<   2015年 11月 ( 41 )   > この月の画像一覧


サービス担当者会議が4件あった。

あるスタッフが言った。

『サービス担当者会議のせいで、現場が回らず大変だったので退職します。』

唖然・・・


引き止める理由がない。


『私、介護の仕事じゃなくても生きて行けますから。』


やる気があるスタッフを、負のオーラで包み、

口を開けば不満ばかり。



『ケアマネはいいですよね、ラクだから。』



二度と私の前に顔を出すなよ。


危うく言葉にしそうだったが、

虚しさが言葉を飲み込ませた。


現場に、スタッフは1人じゃない。


そのスタッフが会議に出席した時間は約15分だった。
























[PR]
by miyabinahiro | 2015-11-30 23:57 | 雑感 | Comments(0)

ゲシュタルトの祈り


e0161915_2234347.gif

[PR]
by miyabinahiro | 2015-11-30 22:04 | message | Comments(0)

完璧だから



あなたが『誰から見ても完璧』だから、


あなた自身が自分を完璧だと思っているから、

その人が苦手なのでしょう。



完璧なら、何故苦手ですか?
























[PR]
by miyabinahiro | 2015-11-30 07:21 | message | Comments(0)





このブログをご覧のお若い方は、

江夏さんが活躍していたころ、生まれてました?


少し前なら、プロ野球なら絶対ジャイアンツがいいとか阪神がいい・・・と、

良い意味での夢や拘りがあったようですが、

今は、「プロで活躍できるならどの球団でもいい。」と言われるのだとか。


不祥事が原因か、時代の流れ・・・ですかね。

[PR]
by miyabinahiro | 2015-11-29 16:00 | スポーツ | Comments(0)

見る目がないから



見る目がないから


草書や抽象絵画などの書画は、

初心者にはわけが分からず、どれも下手くそな落書きに見える。


高尚な文学も、

意味を理解できない人にとっては、退屈なものでしかない。


価値のある骨董品も、

素人にかかれば、ただのガラクタである。


しかし、ちゃんとした鑑識眼のある人には、

よいもの、悪いものの見分けがついているのである。


よいものを見る目をもつには、

自分がそのレベルまで達していなければならない。



人を見る目も同じだ。


他人の嫌なところばかりが目につくのは、

自分のレベルが低いからである。


(文・たかたまさひろ)

























[PR]
by miyabinahiro | 2015-11-27 23:47 | たかたまさひろさん | Comments(0)

だが、不幸ではない



だが、不幸ではない


泣きたいときもある。

だが、不幸ではない。

腹の立つこともある。

だが、不幸ではない。

不安に襲われることもある。

だが、不幸ではない。

思いどおりにはいかないこともある。

だが、不幸ではない。

苦難や障害は、

人生をドラマチックに彩る飾りつけだ。


現実が幸か不幸かを決めるのではない。


「私は不幸だ」と自分で決めたとき、不幸となるんだ。


(文・たかたまさひろ)

























[PR]
by miyabinahiro | 2015-11-27 21:28 | たかたまさひろさん | Comments(0)

妻夫木聡と小栗旬の新潟ロケ騒動

 新潟市内で妻夫木聡と小栗旬が参加したロケ撮影が、野次馬が殺到したことで中止寸前になったと話題になっている。報道によると、二人を目当てに女子高生や中年の女性がなだれ込み、スタッフの制止も聞かないなど大混乱に。制作側からはロケ中止の声も出たのだという。

 こんな話題を聞くと、最近のファンはマナーが悪いと思ってしまいがちなもの。だが、テレビ誌のライターは、トラブルの原因は別のところにあるはずだと指摘する。

「騒動の原因がファン側にあるというのはお門違いで、制作サイドがちゃんと現場を仕切れていないことが原因でしょう。女性ファンが数多く集まったそうですし、日中の繁華街でロケをした可能性も考えられます。そういったロケでは大量のスタッフやガードマンを動員し、万全の態勢で撮影に臨むもの。そんな配慮が足りなかったんじゃないでしょうか」

 新潟市は人口80万人で、本州の日本海側では最大の都市だ。繁華街の賑わいも華やかで、9月に開催された“にいがた総おどり”には3日間で約30万人が参加したほど。そんな大都市でロケをする場合には、渋谷や新宿でのロケと同様の警備体制が求められるはずである。テレビ誌ライターが続ける。

「自分の街に有名人が来れば、一目見たくなるのが人情というもの。その際のトラブルを防ぐ対策は制作側の大事な仕事の一つであり、もし演者に被害が及ぶようであれば、それは制作側の責任です。このロケのスタッフが妻夫木や小栗に対し、『ファンのマナーが悪いので危険』と伝えていたのであれば、責任転嫁もはなはだしいですね」

 もちろん、ロケ現場を見かけても過剰に騒がないとか、規制線を勝手に突破しないといった常識はファン側にも求められる。だが、撮影ならではの緊張感が充満していれば、人は自然とそれに従うもの。今回のロケにはそんな緊張感が欠けていたのではないだろうか。

(白根麻子)

アサ芸プラス 2015年11月25日 09時58分



智ちゃん(山下智久)がもし、こちらで撮影したら、目の前に現れたら・・・

やっぱり同じだなぁ 
 045.gif045.gif045.gif
[PR]
by miyabinahiro | 2015-11-27 12:36 | にゅーす | Comments(0)

大丈夫だから



大丈夫だから、

前だけを見て行きましょう。


前だけを見つめて、

生きましょう。



誰かがあなたを責めようとも、

あなたは自分自身を許してください。


自分を大切に生きてください。



そうすればその先に見えて来るものがあるでしょう。
























[PR]
by miyabinahiro | 2015-11-26 04:54 | message | Comments(0)

川柳



“湧きました 妻よりやさしい 風呂の声”


“タバコより 体に悪い 妻のグチ”



老夫婦 会話はずむが… かみ合わず


人生は 見えない段差 多すぎる     田林豊治郎(89)


つまみ食い 正直過ぎる 血糖値      大場 敬(66)


早起きは「三文」どころか 邪魔にされ   曽良みや子(82)



時効など 認めぬ妻の 記憶力       江刺雄治郎(77)



物忘れ このまま全部 忘れたい    矢野伸子(77)



出典:川柳
























[PR]
by miyabinahiro | 2015-11-25 23:16 | 笑い話し | Comments(0)
悲しい事件が起きないことを祈ります。

ご自宅に近い地域包括支援センターにご相談くださいませ。

最寄の市区町村にどうぞお問い合わせください。



地域包括支援センターに行ってみよう!

第1回 地域包括支援センターとは



 地域包括支援センターは、住み慣れた地域で、高齢者がいきいきとした生活を続けられるように支援を行う機関として平成18年4月に誕生しました。

 地域住民の保健・福祉・医療の向上、虐待防止、介護予防マネジメントなどを総合的に行うことを業務として、各区市町村に設置されています(全国に約4000か所ありますが、在宅介護支援センター、ブランチ、サブセンターなど、さまざまな形態があります。具体的な業務は保険者や運営形態によって異なります)。

 センターには主任ケアマネジャー、社会福祉士、保健師等が必ずおり、主に高齢者の生活を支える相談事に専門的に応じてくれます。本人、家族、ご近所さん、誰でも無料で相談することができます。また、高齢者福祉に関する情報(パンフレットや福祉用具の見本)なども集められています。



 地域包括支援センターは、介護者の強い味方、まさに高齢者福祉の要といえる存在であり、ますます活用されることが期待されます。しかし、その一方で、「よくわからない」「何をしてくれるところなの?」「名前が長い、難しい!!」という声も聞かれます。


地域包括支援センターの主な業務


 さまざまな活動をしている地域包括支援センターですが、今回の特集では、特に家庭介護者に関係の深い包括的支援事業を中心に紹介します。なお、今回ご紹介するものは代表的な事業になりますので、具体的には各センターにお問い合わせください。

 包括的支援事業は、

(1)相談業務(総合相談窓口、区のサービスの申請受付)、

(2)権利擁護(成年後見制度の活用、高齢者の人権や財産を守るための支援、虐待の早期発見・防止)、

(3)介護予防ケアマネジメント(介護が必要とならないよう介護予防サービスを実施します。対象は介護保険を利用していない方と、要支援1・2の方)、

(4)包括的・継続的ケアマネジメント(包括的・継続的支援、地域のケアマネジャーへの支援、高齢者地域見守りネットワーク)の4つです。 


 専門用語があり、少しわかりにくいですね。簡単に説明すると、表のような業務になります。家庭介護者に向けた主な業務は上から3つになります。一番下の「包括的・継続的ケアマネジメント」はケアマネジャーさんに対しての業務になります。


地域包括支援センターの主な業務


相談業務

地域の高齢者が安心・安全に暮らすための相談にのります。


権利擁護

悪質な訪問販売を防ぐ活動や高齢者虐待に対応します。


介護予防ケアマネジメント

要支援1,2の高齢者を対象にケアプランを作ります。

地域交流会、認知症サポーター養成講座等、地域づくりをします。



包括的・継続的ケアマネジメント

ケアマネジャーへの支援を行います。


 地域包括支援センターでは、この他に介護予防事業、介護予防支援事業、任意事業(認知症高齢者見守り事業や福祉用具・住宅改修支援事業)、その他の事業(紙おむつ等の申請受付、区や都の事業案内(シルバーパスの発行等))など、さまざまな事業を行っています(業務内容は各センターにより異なります)。まさに地域で高齢者を支える要といえますね。


出典:けあサポ

[PR]
by miyabinahiro | 2015-11-25 12:33 | 介護 | Comments(0)