ケアマネmakoのひとりごと

miyabimako.exblog.jp

虎なmakoです。

ブログトップ

<   2014年 10月 ( 57 )   > この月の画像一覧

ひこうき


かっこいいなぁ・・・

ひこうきだいすきだもん。



[PR]
by miyabinahiro | 2014-10-31 08:36 | Comments(0)

ブスの25ヶ条

宝塚劇団「ブスの25か条」


・笑顔がない

・お礼を言わない

・おいしいと言わない  

・目が輝いていない  

・精気がない

・いつも口をヘの字の形をしている  

・自信がない

・希望や信念がない  

・自分がブスであることを知らない  

・声が小さくイジケている。

・自分が最も正しいと信じて込んでいる  

・グチをこぼす
 
・他人をうらむ

・責任転嫁がうまい  

・いつも周囲が悪いと思っている  

・他人にシットする  

・他人につくさない  

・他人を信じない  

・謙虚さがなくゴウマンである

・人のアドバイスや忠告を受けない  

・なんでもないことにキズつく 

・悲観的に物事を考える  

・問題意識を持たない  

・存在自体が周囲を暗くする  

・人生においても仕事においても意欲がない




あたしですか?

立派なブスです。



男にもいますよね。

[PR]
by miyabinahiro | 2014-10-30 09:03 | Comments(0)

パッと花が咲いたように

本部の上司から言われた、

『あなたがいるだけで、

事務所がパッと花が咲いたようになるといいですね^^』



枯れかかった私に向って何を言うF3F1.gif



『お客様に向ける笑顔F3A1.gifをスタッフさんにも向けなさいね。』


・・・朝しか見ない鏡を覗くと確かに般若か鬼F448.gifみたいな私が映る。



「わがまま気ままブスそのまま」な人生を歩んで来た。


今は多少なりとも、ひと様の立ち位置を考えられるようになった。


人を傷つけてはならないことを1センチは知った。



誰かにやり返したくなったとき、


『私の無知で過ちだらけの人生に比べれば取るに足らぬこと』だと自分に言い聞かせる。



明日は2センチ優しくなろう。

[PR]
by miyabinahiro | 2014-10-29 23:16 | Comments(0)


マザー・テレサの言葉


思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。


Be careful of your thoughts, for your thoughts become your words;

Be careful of your words, for your words become your deeds;

Be careful of your deeds, for your deeds become your habits;

Be careful of your habits; for your habits become your character;

Be careful of your character, for your character becomes your destiny.



出典:Mother Teresa

[PR]
by miyabinahiro | 2014-10-28 14:42 | Comments(0)

ユースティティア

e0161915_1045750.jpg



ユースティティア (JūstitiaあるいはIūstitia)とは、ローマ神話に登場する女神。

名前はラテン語で「正義」を意味し、英語形ジャスティス (Lady Justice)でも知られる。

正義の女神であることから、裁判所などでは、天秤と剣を手にし目隠しをしたユースティティア(あるいはテミス)の像 (Statue of Lady Justice または Statue of Jusctice) を飾る習慣がある。



片手の天秤は当事者の利益衡量つまり当事者の法益(法により守られるべき利益)
の衡量(バランス)すなわち正義を象徴し、

もう片手の剣は正義の執行を象徴します。

さらに目隠しは雑念に捕われないという象徴です。


出典:法曹 天秤・剣・目隠し




司法試験が国家試験の最高峰と言われる所以です・・・な。


憎しみは憎しみで返したい。

恨みは恨みで返したい。

憎しみを生きる糧にする・・・


という不思議ではない感覚を抱き続けることで、

人は何処へ向かうのだろうと、今更ながら思います。



その為に弁護士が存在するようになったのでしょう。

[PR]
by miyabinahiro | 2014-10-28 10:24 | 法律 | Comments(0)
13時55分暫定版 解答速報 精査中ありますので

随時更新します

問題1 35
問題2 45
問題3 134
問題4 25
問題5 14
問題6 234
問題7 24
問題8 134
問題9 25
問題10 35
問題11 35
問題12 234
問題13 34
問題14 15
問題15 23
問題16 123
問題17 134
問題18 12
問題19 134
問題20 245
問題21 24
問題22 25
問題23 345
問題24 125
問題25 245



問題26 145
問題27 125
問題28 235
問題29 13
問題30 145
問題31 135
問題32 14
問題33 135
問題34 134
問題35 145
問題36 34
問題37 123
問題38 34
問題39 125
問題40 245


問題41 145
問題42 234
問題43 15
問題44 125
問題45 124


問題46 345
問題47 35
問題48 245
問題49 45
問題50 34
問題51 134
問題52 15
問題53 135
問題54 245
問題55 35
問題56 345
問題57 125
問題58 345
問題59 15
問題60 125


出典:http://jyouhousite.com/2014kaitousokuhou/

[PR]
by miyabinahiro | 2014-10-26 16:15 | ケアマネ試験 | Comments(0)

平成27年度の介護支援専門員実務研修受講試験から「解答免除」が廃止となります。

お持ちの国家資格によって解答免除を受けられる仕組みでの実施は、今年度が最後です。


出典:ユーキャン

[PR]
by miyabinahiro | 2014-10-26 14:00 | ケアマネ試験 | Comments(0)
以下のアドレスを検索して下さい。

ケアマネ試験の予想問題・模擬問題がヒットします。


http://www.kaigotengoku.net/yosoumon/mondai/yoso_page.html 



以下は「けあサポ」の記事です。

明日の試験終了後に解答速報が掲載されます。



「平成26年度(第17回)介護支援専門員(ケアマネジャー)実務研修受講試験」解答速報について

http://www.caresapo.jp/juken/caremane/sokuhou

[PR]
by miyabinahiro | 2014-10-25 09:31 | ケアマネ試験 | Comments(0)

思想家・・・?

ある大学の面接試験で、

『好きな思想家をあげなさい。』という問題が出ました。


わかります? 思想家。


さっそく検索したところ、日本人では「二宮尊徳」。

初めて知ったのですが、「にのみやたかのり」と読むんですって。



e0161915_139170.jpg


どこの小学校にも銅像があると思っていましたが、違うそうです。




二宮尊徳(二宮金次郎)の名言集



大事を成さんと欲する者は、
まず小事を務むべし。

大事を成さんと欲して小事を怠り、
その成り難きを憂いて、
成り易きを務めざる者は、
小人の常なり。

それ小を積めば
大となる。


善悪と言っても、
天が決めたものではなく、

結局、人間にとって
便利かどうかだけの話である。


すべての商売は、
売りて喜び、
買いて喜ぶようにすべし。

売りて喜び
買いて喜ばざるは
道にあらず。

貸借の道も、
また貸して喜び、
借りて喜ばざるは
道にあらず。


貧富の違いは、
分度を守るか失うかによる。


貧となり富となる。
偶然にあらず、
富も因て来る処あり、
貧も因て来る処あり。

人皆貨財は
富者の処に集まると
思へども然らず。

節約なる処と
勉強する所に集まるなり。


道徳を忘れた経済は、
罪悪である。

経済を忘れた道徳は、
寝言である。


人道は一日怠れば、
たちまちすたれる。


誠実にして、
はじめて禍(わざわい)を
福に変えることができる。
術策は役に立たない。


キュウリを植えれば
キュウリと別のものが
収穫できると思うな。

人は自分の植えたものを
収穫するのである。




今でも「そうよね・・・」と思います。

じゃがいもの種を植えて、桜の木にはなりませんしね。

[PR]
by miyabinahiro | 2014-10-24 13:11 | Comments(0)

maternity harassment




最高裁:「妊娠理由の降格はマタハラ」弁論で主張


 妊娠を理由に勤務先で降格されたのは男女雇用機会均等法に反するとして、広島市の病院に勤めていた理学療法士の女性が、病院を運営する広島中央保健生活協同組合に賠償を求めた訴訟の上告審弁論が18日、最高裁第1小法廷(桜井龍子裁判長)で開かれた。

 女性側は「降格はマタニティーハラスメントに当たる」と主張、病院側は「人事上の裁量の範囲内」と反論して結審した。判決は10月23日に指定された。



 妊娠や出産を理由にした女性に対する不利益な扱いは「マタニティーハラスメント」と呼ばれ、均等法で禁じられている。女性は妊娠に伴う異動で副主任のポストを外され、これが不利益処分に当たるかが争点。

 最高裁は2審判断を変更する際に弁論を開くことから、女性敗訴の1、2審判決が見直される見通しだ。

 弁論で女性側は「10年間まじめに働いたのに、突然降格を告げられた。努力を重ねて得た地位を妊娠に伴う異動で奪われるのは許されない」と主張。

 病院側は「降格したのは異動先に同じ副主任ポストがなかったため。本人の同意も得た」と反論した。

 1、2審判決によると、女性は2004年に勤務先の病院の副主任に就任。08年に第2子を妊娠後、負担の軽い部署への配置転換を求めたところ、異動先で降格した。

 1審・広島地裁は「副主任を免じたことには女性の同意を得ていた」と請求を棄却し、2審・広島高裁も支持した。【川名壮志】



毎日新聞 2014年09月18日 20時52分




この病院の理事長のお顔を拝見したく存じます。
[PR]
by miyabinahiro | 2014-10-23 21:22 | 事件 | Comments(0)