<   2013年 03月 ( 35 )   > この月の画像一覧

宮國椋丞投手


間近で見たらもっと格好いい選手なのだと思います。








巨人の星 なんだわ^^
[PR]

by miyabinahiro | 2013-03-30 15:24 | スポーツ | Comments(0)

坂口良子さん、急死


坂口良子さん、急死…結婚からわずか7カ月半



 「前略おふくろ様」「池中玄太80キロ」などに出演し、愛くるしい顔立ちと明るいキャラクターで人気を博した女優、坂口良子さんが27日に死去していたことが28日、分かった。57歳だった。昨年8月に10年以上事実婚状態だったプロゴルファー、尾崎健夫(59)と再婚したばかり。今月12日発売の女性週刊誌で消化器系の疾患による重病説が報じられた際、本人がブログで病状を説明していた。

 正統派美人の顔立ちに似合わない、とびっきり明るい演技で人気を誇った坂口さんが、57歳の若さで天国へ旅立った。  複数の関係者の話を総合すると、27日に都内の病院で夫の尾崎健夫、長男(23)、長女のタレント、坂口杏里(22)に看取られたようだ。消化器系の疾患で亡くなったと思われる。

 坂口さんが病気を患っていたことは、12日発売の「週刊女性」で報じられていた。同誌によると、消化器系疾患で2011年夏ごろから通院し、先月末に入院。体重が10キロ以上も減り、痩せ細っていたという。

 この報道に対し、坂口さん本人は12日付ブログで「私の体調につきましては、昨年、腸閉塞(へいそく)を患い、それとほぼ同時期にインフルエンザから肺炎になってしまったりと、体調を少し崩しておりました」と病気については認めていた。

 しかし、「現在は、栄養を補給するため、点滴などの治療をしながら、ゆっくりと静養しております。今後とも皆様に喜んで頂けるようなお仕事をして参る所存でございますので、応援よろしくお願いいたします」と絵文字入りの文章で続け、復帰への前向きな気持ちを示していたが、これがファンへの最後のメッセージとなってしまった。

 坂口さんは16歳だった1972年にフジテレビ系「アイちゃんが行く!」で主演デビューし、ブレーク。「たんぽぽ」「池中玄太80キロ」などの名作ドラマで存在感を発揮した。2011年9月28日放送のTBS系「渡る世間は鬼ばかり 最終回スペシャル」では丹羽貞仁(43)、西原亜希(25)演じる長谷部兄妹の母親役を熱演。これが最後の女優姿になった。

 08年には前夫との間にもうけた娘、杏里が芸能界デビューし、バラエティー番組でブレーク。さらに、1998年から交際を続けたジェットこと尾崎健夫と昨年8月10日に再婚。夫の故郷、徳島・海陽町で披露宴を開き、健夫と同じプロゴルファーのジャンボこと兄、将司(66)、ジョーこと弟、直道(56)も出席していた。

 この様子は同日夜のTBS系「ぴったんこカン・カン」で放送され、夫妻がオープンカーに乗ってパレードし、町をあげて祝福される光景や、将司が感極まり嗚咽する姿は感動を呼んだ。

 昨年12月22日放送の大阪・関西テレビ「雨上がり食楽部」で杏里と母娘共演したのが、最後のテレビ出演。幸せな人生を歩み始めた矢先の悲しい出来事となった。



e0161915_7334696.png

2013.3.29 05:07更新



坂口良子(さかぐち・りょうこ)

 1955年10月23日、北海道・余市町生まれ。東京・堀越高校卒。71年「ミス・セブンティーンコンテスト」で優勝し、芸能界入り。モデル、女優として活動し、72年のドラマ「アイちゃんが行く!」で主演デビュー。その後も「たんぽぽ」「前略おふくろ様」など人気ドラマに次々に出演した。私生活では86年に不動産会社社長と結婚し、1男1女をもうけたが、94年に離婚。2012年8月にプロゴルファーの尾崎健夫と結婚した。長女の坂口杏里はタレント。

[PR]

by miyabinahiro | 2013-03-29 07:35 | Comments(0)

お詫び


少し前に、37代頭首についてお話ししました。

40年も前に政治家の秘書をしていたことが人生最大の自慢らしい。


私にとっては「お話しにならない」人物でした。

文字通りお話しにならない、

つまりは会話にならない。



ご本人にはそういう意識がなかったのかもしれませんが、

その人が話す言葉は常に一方的で、

こちらの言葉など受け取ることはありませんでした。

例え受け取ったかのように見えても絶えず絶えず否定に終始するだけ。


最後は「あなたとは血筋が違う」とまで言われる始末。

平家と源氏だ・・・とのこと。


ふた言目には「一流のお店にしか行かない。」

一事が万事この調子だから話しを続けようがない。


介護保険の話題の最中に、

「銀座のクラブではね・・・」と始まるのだ。


心の中で「もううんざりだ。」とつぶやいていた。

だからご本人に直接伝えた、

「あなたの話しはうんざりです。」

そしてこう締めくくった。

「偉大な人物は自ら語らずとも周囲が認めるものです。

 私は貴殿を先生と呼ぶ理由が未だにわかりません。」

周囲に「先生」と呼ばせることを強要する心が余りにも淋しい。



二度と会うことがないと思えば黙って去ればいいのであろう。

しかし私は黙って去ることはしなかった。

私自身のためではない。


人生65年もそうやってこれまで生き続け、あのまま人生の終焉を迎えるのは不憫だった。



私自身は、あの人間に出会ってからというもの、

「私がブレなければいい。」と思って自分自身を支えて来ましたが、

大いにブレてしまいました。



このブログをご覧の皆様にも随分不快な想いを抱かせてしまったことでしょう。

申し訳なく思っております。

この場をお借りしてお詫び申し上げます。




ともに同じ方向を見れないならば、

ともに生きない選択も必要なのでしょう。

[PR]

by miyabinahiro | 2013-03-28 20:30 | Comments(0)

ありがとう







あなたの命はあなただけのものではない
[PR]

by miyabinahiro | 2013-03-28 07:40 | 好きな曲 | Comments(0)

懲役30年確定へ


2児放置死、母親の上告棄却…懲役30年確定へ



大阪市西区の自宅マンションに長女(当時3歳)と長男(同1歳)を放置し餓死させたとして、殺人罪に問われた母親の中村(旧姓・下村)早苗被告(25)について、最高裁第2小法廷(小貫芳信裁判長)は25日の決定で被告の上告を棄却した。



 懲役30年とした1、2審判決が確定する。

 判決によると、中村被告は2010年6月、自宅の居間の扉に粘着テープを張り、玄関を施錠して長女の桜子ちゃんと長男の楓かえでちゃんを閉じこめたまま外出し、餓死させた。

(2013年3月27日15時03分 読売新聞)



30年とは短いわね。

刑務所は食事が出るのかしら。

30年間食事させないでみたら?




幼い2人のご冥福を、

心からお祈りいたします。

[PR]

by miyabinahiro | 2013-03-27 19:40 | 事件 | Comments(0)

REASON



[PR]

by miyabinahiro | 2013-03-27 07:20 | 好きな曲 | Comments(0)

復活

パソコン復活!で―す^^

やったね 
071.gif070.gif066.gif066.gif051.gif051.gif051.gif


またあとで^^
[PR]

by miyabinahiro | 2013-03-25 19:19 | Comments(0)

乙武洋匡さん

乙武洋匡さんと国分太一さんの対談を見ながら目頭が熱くなります。


乙武洋匡さんは、お父様に対し感謝しかないそうです。


子供を肯定して育てることの尊さは、

人間の人格形成に比例するように思います。



人間は、心を持ち心に気づいて初めて「人になる」のでしょう。



物心ついてから「否定」され続けた私の軌跡を振り返ります。


乙武さんは、国分太一さんが語る言葉のひとつひとつに頷き、

その「聴く」姿にとても感銘を受けました。



否定すれば、我が子は鏡の如く「否定」で返して来ます。

相手が他人であっても同様です。


いいえ、

命あるもの全ては、

肯定することから始めなければ大切なことが見えなくなります。



親の役割があるとすれば、

我が子に「肯定することが人生の第一歩である」と伝えて行くことかもしれません。



この事にいつ気づくか。

…ですね。
[PR]

by miyabinahiro | 2013-03-24 23:46 | | Comments(0)

私の理解力の不足か?

祖父が孫を殺害した…

実母が子供を殺害した…


『生活が苦しかった』から…だそうだ。


生活が苦しいから自分は死なずに子供や孫の命を絶つそうだ。

子供と孫を残し、あんたが1人で逝くという選択はしなかったわけだな。


さて?


私には理解力が不足しているのだろうか。



真実は別にあるように思えるが…な。
[PR]

by miyabinahiro | 2013-03-24 18:26 | Comments(0)

宮國投手


久々にスター選手が登場!!です。


益々、ジャイアンツ戦が楽しみです。



宮國投手の活躍が期待されます。
[PR]

by miyabinahiro | 2013-03-24 08:43 | Comments(0)