<   2012年 04月 ( 55 )   > この月の画像一覧

こんな感じです。


5月にMRIの検査があるの 015.gif013.gif

脳の萎縮も見つかったなら覚悟を決めなくちゃ。

e0161915_1018983.jpg




足の状態です。

このサポーターを着けてないと歩くのが怖いです。

e0161915_10185257.jpg


鈍い痛みと言いますか、

嘔吐したくなるような傷みが走ります。


先生がね、

『私は100%治します。』と言ってくださいました。
[PR]
by miyabinahiro | 2012-04-30 10:27 | 自分のこと | Comments(0)

千里浜


直ぐ下の弟が大学生時代に住んでいたところが金沢です。

遠い昔のG・Wに金沢に行き、弟に案内されて走った『千里浜』です。

2人でよくドライブしました。

金沢は大好きな街でした。



『千里浜』の位置です。
e0161915_2035446.jpg


e0161915_2032135.jpg
観光バスとすれ違うことに驚いたものです。バスの横は海なんです。


千里浜から見る夕日です。美しいですよ。

e0161915_2041815.jpg



写真出典;千里浜より



みなさまはG・Wを如何お過ごしでしょうか。

運転には十分お気をつけて楽しい思い出ができますように。


今年のG・Wは、私の足がこんな状態(骨折)でどこにも行けないので、

もっぱら家の中の『すみずみ』まで掃除しています。

あとになって必ず足が痛くなることはわかっていますが、

ひとつの埃を見つけたらあっちもこっちもきれいにしたくなり、

とうとう・・・掃除するところがなくなっちゃいました。

[PR]
by miyabinahiro | 2012-04-29 20:52 | 景色 | Comments(2)

on 1 Litre of Tears


『1リットルの涙』、麻生遥斗(あそうはると) 役の錦戸亮くんです。


e0161915_136932.jpg



このドラマの中の麻生遥斗 くんが私の理想の男性です。

少し前にあきらめた人もこんな雰囲気の素敵な人です。





このドラマを、私は過去にあえて観なかったことを思い出していました。

私は、

医者が出て来るドラマは大体避けていましたから。


遠い遠い過去を思い出すから、

哀しくなるから、

医療関係のドラマは観てきませんでしたし、

実社会においても医療関係者と話すことそのもがつらかった。


多少のケガや病気で、

病院に行くこともありませんでした。

実の弟とですら、話すことも好みませんでした。


月日が流れ、

その過去も『私』なのだからと思えるようになっています。


・・・まだ道半ばですけれど。



今後、ふたたび医療従事者に恋をすることがあっても、

やはり・・・あきらめてしまうと思います。


苦しいですから。



仕事は、

動物関係の仕事をしたい。

大好きな動物に囲まれて暮らしたい。


声を失っていたころの、

日高の牧場での毎日を今は懐かしいと思います。


声を取り戻さなければ誰のことも傷つけずに済んだかな。
[PR]
by miyabinahiro | 2012-04-29 01:29 | | Comments(0)

ゴースト暗算


ニュースでご覧になりました?

算数が楽しくなりますよ^^





[PR]
by miyabinahiro | 2012-04-28 20:43 | 学習 | Comments(0)

粉雪



[PR]
by miyabinahiro | 2012-04-27 20:28 | 好きな曲 | Comments(0)

1リットルの涙 第3話




[PR]
by miyabinahiro | 2012-04-27 20:20 | | Comments(0)

新潟大学

新潟大元副学長、名誉毀損で大学訴える


 新潟大学(下條文武学長)の先端医療機器購入を巡る問題で、講義と学生指導の職務を停止された元副学長の永山庸男教授(56)が新潟大を相手取り、事実に基づかない刑事告訴で名誉を毀損(きそん)されたなどとして1100万円の損害賠償を求める訴訟を新潟地裁に起こしたことが7日、わかった。

 この問題を巡っては、契約は有効と主張する中堅ゼネコン「安藤建設」(東京都港区)が昨年6月、新潟大を相手取り、立て替え金など約19億円の支払いを求めて東京地裁に提訴。永山教授は同社の利害関係者として補助参加しており、今回の提訴で全面対決の構図が固まった。


 訴状によると、永山教授はこの問題を受け、昨年4月22日付の書面で講義と学生指導の地位を停止され、同5月、有印公文書偽造・同行使の疑いで東京地検に刑事告訴された。永山教授側は「告訴はぬれぎぬ」「教育研究者としての専門的な能力を著しく制約された」などと指摘。「精神的にも重大な損害を被った」として1100万円の賠償を求めた。


 新潟大は「訴状が届いていないのでコメントできない」としている。


 一方、永山教授が新潟大を相手取り、以前と同様に教育活動ができるよう地位保全を申し立てた仮処分の審尋が7日、新潟地裁で行われた。永山教授側は、「給料を支払っており不利益は生じていない」という新潟大に対する反論を14日までに提出し、同地裁で今月中に決定が出される見通し。

(2012年3月9日 読売新聞)





本日のニュースでは、大学側は全面的に争うそうです。

大学って・・・何をするところなのでしょうね。


事件は名誉云々ですか・・・

そうですか、ふーん。



人としても優秀なのでしょう?

私個人の感想は、

決着したなら『そのこと』に執着せず、

ご自身を生かせる場所の選択を視野に入れて頂きたい。



日本、いいえ、世界は広いものだと思いますよ。

日本最高峰の東京大学理科Ⅲ類の教授さんや学生さんにご意見を伺うとかね、


井戸の中だけを知るも善し、

大海を知るも善しですから。

[PR]
by miyabinahiro | 2012-04-27 13:34 | 事件 | Comments(0)

医薬品ネット販売認める判決



医薬品ネット販売認める判決--「異常な状態に終止符を」後藤氏



e0161915_23383493.jpg
ケンコーコム代表取締役の後藤玄利氏


 東京高等裁判所(東京高裁)は4月26日、ケンコーコムとウェルネットが起こした一般用医薬品のネット販売規制に関する行政訴訟で、原告敗訴となった一審の判決を一部取り消し、一般用医薬品のインターネット販売を含む郵便等販売を認める判決を下した。

 判決で東京高裁の三輪和雄裁判長は、薬事法が店舗販売業者が行う第1類、第2類の医薬品の郵便等販売を一律に禁止するという点までを厚生労働省(厚労省)の省令に委任しているものとは認められないとしている。


 そのため、規制について定めた省令の部分は、国民の権利を制限する省令の規定であり、国家行政組織法12条3項(「省令には、法律の委任がなければ、罰則を設け、または義務を課し、若しくは国民の権利を制限する規定を設けることができない」というもの)に違反するとし、控訴人(一審の原告)に一般用医薬品の郵便等販売の権利があることを確認する旨の判決を言い渡した。

 つまり、本来改正薬事法で定められていなかった省令での「販売の制限」自体が法律に違反しており、控訴人らのインターネットをはじめとした郵便等販売の権利があるということになる。

 判決を受けて開かれた会見で、ケンコーコム代表取締役の後藤玄利氏は「(一審から省令が違憲であると語っており、)当然の結果であると認識している。だが、正直緊張していた。判決を聞いて正直ほっとしている。違憲の省令を出しているということが続いていた。この状況は長期化しており、今でも日々困っている。こういった事態が一刻も早く解消されることを願っている。司法の良識に感謝している」と話した。また、国側の上告については「厚労省は判決を真摯(しんし)に受け止めて、上告しないで頂きたいと切に願っている」とした。

 ウェルネット代表取締役の尾藤昌道氏も「判決には感無量。最近おかしなことが続いている中で、実に筋が通ってすばらしいと思っている。顧みれば、納得いかず不透明な規制だった」と語った。


ウェルネット代表取締役の尾藤昌道氏

 控訴人代理人で弁護士の阿部泰隆氏も、一審が「対面販売とネット販売を比較してどちらが安全か」という点が争点になっていたことに対して、控訴審では「ネット販売は禁止するに値するか」という点を論じたことを評価した。

 今回の規制の影響は今日もまだ続いている状況だ。ケンコーコムでは「年間売り上げで5億円程度下がっている」(後藤氏)とのこと。ウェルネットでも「通常月額600万円ほどの売上。規制の直前は駆け込み需要もあって800万円ほどまで伸びたが、翌月には450万円まで落ちている」(尾藤氏)と説明する。

 今後国側が2週間以内に上告する可能性もあるが、これについて後藤氏は「先方(厚労省)がどう動く変わる。だが厚労省に認識して欲しいのは、3年近く異常な状態が続いており、お客さまから毎日『購入したい』という問い合わせを頂き、省令で禁止されているとお断りしていること。1日も早く異常な状態に終止符を打ちたいというのが率直な気持ち」と語り、尾藤氏もそれに同意した。また後藤氏は、行政刷新会議、いわゆる「規制仕分け」で一般用医薬品のインターネット販売などについて検討する旨の閣議決定がなされていることにもふれ、厚労省の対応を促した。

 今回逆転勝訴を勝ち取った両社だが、明日からでもすぐに第1類、第2類を販売する準備をしている状態ではないと説明する。さらに今後第1類、第2類の販売を再開する際は、ITを使ってインターネット販売の安全性を高めていくと語った。「副作用や禁止事項もネット上で対話し、大量購入も制限する。最近ではSkypeなどもあるので、お客さまとの密なやりとりも積極的にやっていく」(後藤氏)。



CNET Japan;2012/04/26 20:28
[PR]
by miyabinahiro | 2012-04-26 23:45 | にゅーす | Comments(0)

宝塚


e0161915_22332937.jpg


中学2年生のとき、盛岡にて宝塚の『ベルサイユのばら』を観ました。


天海祐希演じる『オスカル』は美しかったでしょうね・・・

隣りに並ぶ男性は誰ならお互いが引き立つのかな?


e0161915_1194023.jpg



e0161915_11101010.png



『美男美女はうまくいく』という諺が生まれますように。

[PR]
by miyabinahiro | 2012-04-26 22:57 | 美しさ | Comments(0)

判決


※午前10:02 小沢被告 無罪

 元秘書の調書 大半が却下



e0161915_107124.jpg



きょう判決 政局、検審制度に影響 政治家初の強制起訴、東京地裁


小沢一郎元代表

 資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐり、政治資金規正法違反罪で強制起訴された民主党元代表、小沢一郎被告(69)の判決が26日、東京地裁(大善文男裁判長)で言い渡される。求刑は禁錮3年。与党最大グループを率いる元代表への結論が政局に大きな影響を与えるのは必至。検察審査会の議決を受けた強制起訴では2例目の判決で、政治家では初めて。

 元代表は「全て秘書に任せていた」と全面無罪を主張。収支報告書を作成した石川知裕衆院議員(38)ら元秘書3人=1審有罪、控訴=と、土地取得のために自ら提供した4億円などについて、虚偽記入を共謀したかが最大の争点だった。

 石川議員が元代表との間の「報告、了承」を認めた供述調書は違法な取り調べを理由に証拠から排除されており、元代表の関与をうかがわせる状況証拠や、法廷証言の評価が注目されていた。

 
産経ニュース 2012.4.26 08:38


守って頂いたならばお守りする。

それが道なのだと思いました。

[PR]
by miyabinahiro | 2012-04-26 10:10 | 事件 | Comments(0)

虎なmakoです。


by mako
プロフィールを見る
画像一覧