<   2012年 01月 ( 35 )   > この月の画像一覧

接遇




接遇とは言葉に表れるものです。

相手の顔が見えない電話はその人の印象を決めてしまいます。

こちらから電話をかけたのならこちらから名乗るのが礼儀です。

「○○と申しますが、○○様でいらっしゃいますか?」

「○○と申しますが、相談員の○○様はいらっしゃいますか?」


「接遇」と称しても余程の俳優張りでなければ、

普段の生活習慣は隠せないものです。

袖を捲くったままの挨拶は無礼です。


「語先後礼」を知らない大人が多すぎます。

語先後礼とは日本全国の常識です。


いいえ、世界でもマナーとして通用するものです。


私は、「語先後礼を身につけた人」を記憶しています。

美しいシルエットですからね。

[PR]
by miyabinahiro | 2012-01-31 20:03 | マナー | Comments(0)

ことば


少し前、彼の夢を見ました。

あんなに誰かを愛せるだろうか・・・

そんな男性でした。

生きていれば44才です。

10年間・・・変わることなく愛した人でした。


[PR]
by miyabinahiro | 2012-01-29 22:45 | 好きな曲 | Comments(0)

徳州会病院


ご存知でしょう、徳田虎雄氏。

「命だけは平等だ。」と説く医師です。



こちらに来て久々に徳州会の名を聞きました。


医療従事者には馴染みの病院でしょう。

しかしながら医師会が良い顔をしないのは理由があります。


仮に、24時間、年中無休で診てくれる病院があったら・・・

それを実現したのが徳州会病院です。


ご存じない方は偉大さをお調べくださいませ。
[PR]
by miyabinahiro | 2012-01-29 20:35 | 医療 | Comments(0)

珈琲


同僚のケアマネからのお土産です。

e0161915_19553517.jpg


山本五十六珈琲ですって^^

e0161915_1956052.jpg

[PR]
by miyabinahiro | 2012-01-28 20:06 | Comments(0)


会社に行く途中で犬の足跡を見つけ嬉しくなって撮りました。

じじくんの足跡と同じです^^

e0161915_20163843.jpg


ご利用者宅に行こうと会社の駐車場に行ったらドカ雪
e0161915_2017121.jpg



大雪の中、車を走らせていると、

黒い柴犬が飛び出して来ました。

あわててブレーキを踏み車を降りました。

「おいで!」・・・

チラッと私を振り返りそのまま行ってしまいました。

ちゃんとおうちに帰れたかなぁ・・・


今日は出勤して直ぐに女性4人で仲良く除雪隊となり、

夕方、再び4人で除雪隊出動!


札幌の冬の厳しさを約20年間知っていますからね、

寒さは北海道と比較にはならず、こちらは暖冬です。


ただね、老体に鞭打っての除雪につき・・・

明日は筋肉痛かな^^
[PR]
by miyabinahiro | 2012-01-25 20:32 | Comments(0)

Baby Emperor Penguin

人間は彼らより後に生まれ地球を占拠した

言葉を持たぬ彼らから

学ばねばならぬものは愛です




無償の愛を

人は思い出さねばなりません
[PR]
by miyabinahiro | 2012-01-25 00:00 | | Comments(0)

マフラーと、ぽてち


e0161915_2032332.jpg


このマフラーは子どもが4才の頃に私が編んだものです。

「ママが編み物しているところが見たいの。」と言われ、

ご利用者に教えてもらいながら作りました。

毛糸は100円ショップのものです。

今から12年も前になるのか・・・としみじみ^^

「もう使わない。」そうで、今では私が使っています。


e0161915_20311485.jpg


帰りにスーパーで見つけたポテトチップスです。

「ロイズだぁ!」 003.gif 嬉しくなりました。

ロイズは北海道のお土産No.1ですからね。


北海道のみなさま!

こちらはそれでも暖かいですよ^^
[PR]
by miyabinahiro | 2012-01-24 20:43 | 子育て | Comments(0)

夜がくる



[PR]
by miyabinahiro | 2012-01-23 22:05 | 好きな曲 | Comments(0)

BLACK RAIN


天気予報の通りすごーく冷え込んでいます。

・・・そんな中、髪をカットしに行き・・・

週刊誌のダルビッシュ選手の記事に夢中になってしまって

えぇーっ ?・・・っと言うほど短く切られてしまいました。

シャンプーの後で「肩のマッサージをいたします^^」と言われるから、

その度に「頚椎のヘルニアなのでしないで下さい。」と答えるの。

これで4回目 033.gif031.gif

次は違う美容室をさがそーっと。


札幌に住んでいた当時は新庄さんのファンだったから、

ダルちゃんにはあまり関心がなかったけれど、

彼は大物だったのね・・・声もかっこいいし 016.gif

残念ながら1度も札幌ドームでの試合は観たことがなく、

もったいないことしたなぁ。

でも元々ジャイアンツファンですから・・・

王さんや長嶋さんの現役時代を知らない若者って多いのでしょうね。


話しは変わり、

他社のある男性ケアマネ(覚えてます?すごーくおしゃべりの)と久々に話しました。

医者の知り合いが多いそうです。

「makoさん、僕を知っておくと得しますよ、医者の知り合いが多いですから。」

と言いながら数枚のお医者さんの名刺を見せてくれました。

「医学のことで分からないことがあったらいつでも電話ください。」

・・・だそうで、

「ありがとうございます^^」と答えました。

う・・・ん、

医学のことで分からないことがあったらお医者さんに直接聞くと思います、はい。


やっぱりよくしゃべるだんせいはすきになれないなぁ・・・

高倉 健さんのような寡黙な男性がいい。

e0161915_19574558.jpg



1人の女性を想い続ける姿は心打たれます。

(私ですか?・・・いいんですよ、おばちゃんはあの人もその人も好きなんです。)

健さんは私の父と同い年だったのかとたった今知りました。

・・・じゃ、『Black Rain』に出演した時は何才だったんだろ?




[PR]
by miyabinahiro | 2012-01-23 20:07 | 映画 | Comments(0)

意識の違い


実はね、昨日の朝・・・全身が震えるほどすごーい事に気づきました。

漠然とした表現に留めますから、

みなさまも漠然とお読みください。


今では携帯電話なりパソコンなど当たり前になりました。

医療ではタブレットを使用し患者様に分かり易い説明も可能な時代です。


仮にこれらが昭和や平成の初期に安価で存在しても理解を得られなかったでしょう。


私は東北で生まれましたが、

中学生から親元を離されました。

暫くしてアメリカに住みそれから東京の大学に進学しています。

此処はアメリカではないのだから、

「いくらアメリカではね・・・」と言っても通りません。


八頭身のアメリカの女性に囲まれずいぶんコンプレックスを抱いたものでした。

グレーな表現ではアメリカでは中々理解されませんでした。

しかし、日本ではそれを「美」とすら思われることがあります。



私の友人に慈恵会医大を卒業し東海大学病院の医局に入局したDr.がいました。

偏差値だけで考えるならば、

旧設医大を卒業して新設医大の医局に入局することは首を傾げてしまいます。

東海大学病院の医師からは、

「どうせお前は慈恵会だもんな。」と皮肉られていました。

慈恵会医大は羨望の眼差しで見られます。


札幌では珍しくもないことです。

どの大学を卒業してもあまり問題にしない・・・と言いますか。


歴史のある土地は本当に地元を大切にしますね。

こちらも例外ではないでしょう。

ただ・・・関東全体から見れば、

地方の大学病院を身近に意識することが薄いのかもしれません。


関東も北海道も競争意識があります。

北海道は大学病院が3つあります。

関東はそれを軽く上回る沢山の大学病院があります。


・・・そういうことか・・・と気づいたのです。
[PR]
by miyabinahiro | 2012-01-21 23:16 | 気づき | Comments(0)

虎なmakoです。