<   2011年 11月 ( 53 )   > この月の画像一覧

大阪で生まれた女


昔々、大阪出身の人に、

「もしかして大阪が日本1だとか思ってるでしょう?」と尋ねたら、

「いや、世界1や。」と言われました。



[PR]

by miyabinahiro | 2011-11-30 22:42 | 好きな曲 | Comments(0)

だいすけくん、虹の橋へ


e0161915_2056877.jpg


「ポチたま」

29日の夜中、だいすけの様子が変だったので、
救急病院へ駆け込みレントゲンを撮ったところ
胃捻転を起こしており、緊急手術をする事になりました。

手術は成功したのですが、術後に容体が悪化し、
29日・9時10分、だいすけが天使になりました。

先代の父親・まさお君から二代目・旅犬のバトンを
受け取ってから早いもので5年半。

偉大な父親「お馬鹿でおもしろいまさお君」
のイメージから「キュートで素直なだいすけ君」へ。

「だいすけ君って、まさお君よりいい子だよね」
って言われる事が誇らしかった。

食いしん坊で、無邪気で素直、
世界中の人と犬は自分の事を好きだと信じているとこ、
仔犬に優しく、牛に好かれる…
君の魅力は世界中の誰より僕が知ってるよ。

虹の橋の入り口にまさおパパが迎えに来てるはず。
久しぶりに2人で遊びな。
くれぐれも虹の橋を壊さないように。

2人の永遠の相棒・松本秀樹

http://ameblo.jp/macha-daichi/


出典:ゴールデンタイムス
[PR]

by miyabinahiro | 2011-11-30 21:00 | | Comments(0)

慕情 


現実の世界はダイレクトに心を貫くことが多い

眠りについたなら

金城 武さんの夢を見れますように・・・


[PR]

by miyabinahiro | 2011-11-29 21:15 | 好きな曲 | Comments(0)

信じて待つ姿に・・・


今日の午後3時から点滴が始まりました。

いつも通りに点滴の速度を速めたところ、

看護師さんが素早く元通りにして行きました。

「いたちごっこ」とは、よく言ったものです。

あまりにおとなしくしないので、

点滴が漏れてしまい、自分で針を刺(刺入)し直そうと企てたところ、

看護師さんから「makoさん、医療行為ですよ。」と窘められました。


実はね、

病院に行く前に「動物管理センター」に寄りました。


試験期間中の子どもが学校から早めに帰って来たのですが、

挙動不審に出かける私を見て「何かあるな?」と思ったようです。


動物管理センターは清潔な環境でした。

たくさんの猫たち・・・たくさんの犬たちが大切に保護されていました。

10月に保護されたという柴犬は未だに飼い主からの連絡がないそうです。

昨日保護された小さなポメラニアンは脅えていました。

「大丈夫だからね、もう直ぐ迎えに来てくれるよ。」

・・・そう言いながら泣けて来ました。


「直ぐに処分なんてしませんよね?」と職員さんに尋ねると、

「大丈夫です。そうしないように里親探しをしています。」との回答でした。


小さな犬や猫、血統証が付く動物ならばペットショップに行けば出逢えます。


白内障になり、推定では既に7歳くらいになったスピッツを、

寸でのところで引き取りそうになりました。


管理センターの職員さんは、

しっかりと私の表情を見つめていました。

「この人に任せても大丈夫だろうか?」と考えるのかもしれません。


「ご家族は賛成していますか?」と聞かれて、

一瞬俯いてしまった私を見抜いたのでしょう。

「ご家族でもう1度、お話し合いをしてください。」

・・・その通りです。


家に帰り、子どもに話したところ、

「そんなことじゃないかと思った。」という顔をされました。


飼い主がいつかは迎えに来てくれるだろう・・・

「僕はここにいるよ。」


犬や猫の鳴き声を背に涙が溢れていました。
[PR]

by miyabinahiro | 2011-11-29 19:54 | ワンの物語 | Comments(0)

はい、料理しています^^


ずいぶん前に、ご利用者から「重曹」を教えて頂きました。

・・・と言いながら使ったことがなく、この度効果の程を試してみます。

e0161915_8534532.jpg


こちらは裏面。
e0161915_854975.jpg



次は子どもが好きな「まぐろ丼」です。

e0161915_855026.jpg


次はイカ大根。面取りと隠し包丁の省略を許してね^^

ご利用者から、

「面取りした大根はお味噌汁にも使えるのよ。」と言われました。

「イカは煮込むと固くなるから1度途中で取り出してね。」・・・

料理を教えてくださったご利用者に感謝しています。

e0161915_8554212.jpg


次は平凡な餃子です。・・・でも手作り餃子です。

私は2個食べれば良いほうで、あとは子どもがぜーんぶ食べました。

まだらな焦げ目は愛嬌ということで^^

e0161915_8561685.jpg


あ、1日の食事量ではいの。

「こいつは最近料理してんのかなぁ・・・」というお声が聴こえたような・・・


当時は「大正生まれ」のご利用者が珍しくなく厳しかったですよ。

「女性は家事ができて当たり前です。」と何度も言われました。

「あなたはどんな育ち方をしたの?

 あなたが私の娘なら、恥ずかしくて嫁に出せない。」

・・・そんな言葉も今では良い思い出です。
[PR]

by miyabinahiro | 2011-11-29 09:14 | 今日の料理 | Comments(0)

LOVE AFFAIR


関東に行ったらね、

上ばかり・・・ずーっと見上げて歩くと思います。

「へーっ、こんな建物もできたんだ・・・」って^^


心もきっと・・・

上を見つめて生きられますように。



[PR]

by miyabinahiro | 2011-11-29 08:26 | 好きな曲 | Comments(0)

離したくはない


パソコンに向かう私の背中で、

「お疲れ様です。」という声がしました。

背中を向けたまま、

「お疲れ様です。」と返す私がいました。

心の中で「私はなんて無礼な人間なんだろう・・・」と呟いていました。


視力が極端に良くない私は、

眼鏡を外せば視界がぼやけてしまいます。

はっきり見えないほうがいい。

そう・・・思います。

彼の姿ははっきりと見えないほうがいい。


この曲のせつなさを初めて知りました。



[PR]

by miyabinahiro | 2011-11-28 18:03 | 好きな曲 | Comments(0)


今日と明日はおやすみです。

ぬぼーっとする時間が大好きです。


少し前の出来事を2つお話しさせてください。

玄関のインターホンが鳴り出てみると、

階下に住む女性が映っていました。

「あの・・・ちょっと・・・」と俯いたのです。

体調が芳しくない上に、

ひと様にはとてもお見せできない格好だった私は、

「どうかしましたか?」とそのまま尋ねると、

「子供が思い切り車のドアを開けてしまって・・・

 お宅の車のドアにぶつけてしまいました。

 ドアの修理費を出しますので・・・すみませんでした。」

(・・・あぁ、そう言えば、駐車場で車が隣り同士だった。)

「そうですか、言ってくださってありがとうございました。

 お気になさらずに。」

それだけをお伝えしてインターホンを置きました。


誤解しないでくださいね、「いい人」になりたかったのでなく、

その女性の勇気なり、子供さんへの影響を考えただけです。

車のドアの傷など直せば元に戻るものです。


命に別状のないことで争うから、

要らぬ争いを呼ぶことを思い出していました。


次は、子供を南病院という病院に連れて行ったときのことです。

時間外だというのに応じて頂きました。

先生や看護師さんの笑顔に救われたのです。

「お母さん、大丈夫ですよ^^」

嬉しかったです、本当に。

ただ事ではないから病院に行くのですから。


相手に安心を与えることがケアなのではないかと思います。


その南病院には訪問リハビリがあり、

OTさんにこの話しをしたところ嬉しそうでした。

「病院に戻って、先生に伝えます。ありがとうございます。」


人を哀しませることや、腹を立てさせることは簡単なことです。

感情のままをぶつければいいのですから。


人を大切にする・・・それが愛なのでしょう。


人を大切にすることと、

誰にでもいい顔をすることとは意味が違います。


その人を想い、苦言を呈すことも愛だと思います。

結果として、

その人が自分の力で歩み出せるようになる・・・

きっとそれも愛なのでしょう。


愛とは強さです。

愛とは自分もその人も赦すことです。


あなたはあなた自身もその人も愛せますか?
[PR]

by miyabinahiro | 2011-11-28 14:51 | | Comments(0)

・・・似てる^^





私がこんなにかわいい猫という意味でなく、

こんな感じでいつも眠ってしまう自分に似ていました。


まぁ・・・こんなに寝相は良くないです^^
[PR]

by miyabinahiro | 2011-11-28 13:17 | Comments(0)

Smart red fox


子どもが5才のころ、「サンパレス」という温泉に行きました。

猛吹雪の中、野生のキツネに出逢いました。

車のライトに映し出されたそのキツネは、

人をも恐れず傍に寄って来ました。

「あぁ餌付けされることに慣れてしまったのか・・・」


車のサイドミラーに、

懸命に追いかけてくるキツネの姿がありました。





こちらはキツネの鳴き声です。

「コーンコーン」というイメージには程遠いでしょ^^



イメージで決め付けなければ、

キツネは本当に「揚げ」が好きかどうか分からない。

イメージだけで判断するとは、

時に誤ってしまうものかもしれませんね。
[PR]

by miyabinahiro | 2011-11-28 02:12 | | Comments(0)