<   2011年 02月 ( 69 )   > この月の画像一覧

好む場所

陰口があるなら表口があるのね


陰口が好きな人は表からは入らないの

これも適材適所というのかもしれない


だって好んで陰から入るのだから

誰も強制していないのに

表口から入らないのだから


人のことより自分のことですよ
[PR]

by miyabinahiro | 2011-02-28 22:53 | 気づき | Comments(2)

黒く塗りつぶせ



[PR]

by miyabinahiro | 2011-02-28 21:48 | 好きな曲 | Comments(0)

明日晴れるかな





明日・・・晴れるかな?


お天気は選べないけれど

自分の心は選べるのだから・・・^^


子どもが元気で

仕事が順調で

周囲の人たちが優しくて

車も無事故で

ご飯がおいしくて


足るを知ればそれでよし^^


満足よりも知足かな
[PR]

by miyabinahiro | 2011-02-27 22:01 | 好きな曲 | Comments(0)

Border Reiver



[PR]

by miyabinahiro | 2011-02-27 21:23 | 好きな曲 | Comments(0)

500万円を持ち主に返還


長岡の遺失物:
 現金500万円を持ち主に返還

 病院に寄付?の男性に /新潟



 長岡署は25日、昨年末に長岡市の長岡赤十字病院に現金500万円入りの紙袋を置いて立ち去ったのは同市の無職男性(51)と判明し、現金を返還したと発表した。

 同署や病院によると、男性は10年12月28日午後、病院2階の事務室を訪れ「院長に渡して」と紙袋を手渡し、立ち去った。

 しかし院長らに心当たりはなく、届け出を受けた同署が遺失物として持ち主を捜していた。

 同署が調べた結果、現金は男性と母親のものと判明した。【岡田英】



毎日新聞 2011年2月26日
[PR]

by miyabinahiro | 2011-02-26 22:07 | 事件 | Comments(0)

なごみ



[PR]

by miyabinahiro | 2011-02-26 21:48 | Comments(0)

Autumn Leaves






[PR]

by miyabinahiro | 2011-02-26 15:14 | 好きな曲 | Comments(0)

メッセージ


哀しみを繰り返さないとは、

その事件を風化させることではない。


 女性は小学校4年生だった1990年11月13日、新潟県三条市で下校途中に行方不明になっていた。実に9年2ヶ月にのぼる誘拐監禁事件であり、社会に多大な影響を与えた。保護されたとき、被害者の女性は19歳で、PTSDと診断され、監禁生活の影響で、同年代の女性に比べて運動能力も著しく低下していたが、現在では自動車を運転できるほどにまで快復し、引き続き療養を受けながら生活を送っている。


ー事件よりー


人間だけが残酷になる

人間だけが残酷になれる


人だけが「残酷」という言葉を使う


「残酷」とはそれほどに重い

なぜなら

「残酷」とは滅多に使えぬ言葉だから


何かを笠に着た言葉はそれまででしかない

なぜなら

あなたが発する言葉は本心を隠せないのだから


5年前

卑劣と言う言葉を告げられた

そして今ふたたび残酷と告げられた

哀しみを繰り返しているのは

人間だけだとあらためて想う


辛苦の記憶がない人は幸(さいわい)

だからこそ

気づかぬうちに人を傷つけていく


哀しみを繰り返しているのは

人間だけだとあらためて想う
[PR]

by miyabinahiro | 2011-02-26 13:44 | 事件 | Comments(0)

Always





このロミオは
血を流している
でも血は目に見えない
それはただ
年老いた犬が
騒ぎ立てているような
ものだから

君が去ってから
ずっと雨だ
僕は洪水に
溺れかけてしまっている
僕がいつも
戦ってきたのを見てたでしょ
でも君無しじゃ戦えない

今は
ラブソングも歌えない
かつて歌っていたようには
僕はもう
ダメなのかもしれない
でもね
これがオレなんだよ

そして
君を愛していくよ
いつでも
永遠に毎日
そこにい続けるよ
いつでも
そばにいるよ
星が輝かなくなるまで
天が裂けてしまうまで
言葉がリズムを
失ってしまうまで
そして僕が死ぬとき
心の中にあるのは君だよ
ずっと君を愛し続けるよ
いつでも

今は君が
残していった写真は
ただの違う人生の
思い出だよ
僕らを笑わせた思い出
僕らを泣かせた思い出
そして君に
さよならを
言わせなきゃならなかった
思い出
何を差し出せばいい?
君の髪に
指を走らせるために
君の唇に触れるために
君を近くに
抱き寄せるために
君が祈りを
捧げるときに
分かろうとして欲しい
僕はミスを犯したことを
僕はただの
一人の男だってことを

彼が君を抱きしめ
彼が君を近くに
抱き寄せるとき
彼が君に
君が必要とする言葉を
言うとき
僕が彼で
それらが僕の言葉だったらと
願うだろう
僕の言葉で言うよ
君に
最後のときまで

君を愛していくよ
いつでも
永遠に
毎日そこにい続けるよ
いつでも

君のために泣いてほしいと
僕に言うのなら
僕はそうできるよ
君のために死んでほしいと
僕に言うのなら
僕はそうするよ
僕の顔を見て
僕が支払うものは
プライスレスだよ
君にこの言葉を言うために

幸運はないさ
この仕込まれた
サイコロじゃ
でももし君が
もう一度僕にチャンスを
くれるなら
僕らは昔の夢と
昔の人生を
かばんに詰めて
まだ太陽の輝く場所を
見つけに行こう

「always」日本語訳より
[PR]

by miyabinahiro | 2011-02-26 11:20 | 好きな曲 | Comments(0)

That's contradictory

そうとばかりも言えないと思いますよ。

思った通りの反応が返って来なかった・・・

「だからその人は冷たい」のでしょうか?

優しい反応が返って来なかった・・・

「だからあの人は残酷」でしょうか?


すでに相手に期待しているではありませんか?

That's controdictory to what you said before.


ともにあるとは、

その「今のその人」とともにあることです。

ともにあるとは、

想像をはるかに超えた強さがあってこそです。

相手が善い状態のときだけをともに生きるなら、

「気づき」も「願い」も、

いったいどんな意味を持ちましょう。


関心すら持たないならば、

愛などどうして存在するでしょうか。


愛とは強さです。

「今のその人」とともにある強さです。


その強さを教えてくれたのも、

あなただったはずです。


あなたへの執着から、

私自身を解放するときが訪れたようです。
[PR]

by miyabinahiro | 2011-02-26 00:57 | Comments(0)