<   2010年 10月 ( 136 )   > この月の画像一覧

愚直


【愚直】

正直なばかりで臨機応変の行動をとれないこと。

また、そのさま。ばか正直。

愚直 意味より


例え、愚かと言われても、

例え、愚かと思われても、

愚直なひとがいい。


賢くなくても

ずる賢くないほうがいい。


人を見下すよりも、

世渡りが下手でも愚直な人がいい。
[PR]
by miyabinahiro | 2010-10-31 22:00 | Comments(0)

智内威雄さん


響け、左手だけでも 難病ピアニスト、

300曲集めCDブログに利用する


e0161915_20131752.jpg

智内威雄さん=神戸市中央区山本通1丁目

 神戸を拠点に活動するピアニスト智内威雄(ちない・たけお)さん(33)=大阪府箕面市=は、世界中から「左手の曲」の楽譜を集めている。

 難病のジストニアを発症して右手が動かなくなった時、左手だけで演奏できる作品が数多くあることを知って救われた。

 「埋もれている楽譜を音に残したい」。11月に左手だけで演奏したピアノ曲のCDを発売する。

 「左手の曲」は、病気やけがで右手が使えない人や技術を向上させたい演奏家のために作られた作品だ。

 「曲の骨格は低音にある」(智内さん)ため、高音階の鍵盤が中心の右手の曲より多く、世界に千曲以上あると言われる。

 智内さんは東京音楽大学ピアノ演奏科コースを卒業後、ドイツのハノーファー音楽演劇大学に留学。

 国際コンクールで入賞を重ねて活躍していた2001年、運動障害を起こすジストニアを突如発症し、右手が動かなくなった。

 3年間のリハビリで、簡単な曲なら両手でも弾けるようになった。しかし、「右手を失うつらさを経験した自分だからできる音楽もある」と思い定め、左手のピアニストとして生きることを決意した。

 治療中にドイツの医師から渡された左手の曲の楽譜をはじめ、ベルリンやハンブルクの図書館を回ったり、国内外のピアニストや作曲家に頼んだりして、約300曲を集めた。

 06年からは国内外で約100回の演奏会を重ねた。

 智内さんが集めた楽譜の中で最も古い曲は、1700年代に活躍したバッハの息子カール・フィリップ・エマヌエル・バッハの「片手のためのピアノ曲」。

 ヨーロッパでは2度の世界大戦で片手を失うピアニストが多く、20世紀の作品が多いという。

 CDへの収録は知人で映像作家の藤井光さん(34)、音響作家の君島結さん(39)と共に今年6月から始めた。

 題して「左手のアーカイブプロジェクト」。

 図書館や教育施設に「左手の曲」のCDやDVDを並べることを目標に、収録を続けていくという。


朝日新聞 2010年10月31日16時28分


頭がさがります。


※ジストニア 検索より
ジストニア(dystonia)は中枢神経系の障害による不随意で持続的な筋収縮にかかわる運動障害の総称。
姿勢異常や、全身あるいは身体の一部が捻れたり硬直、痙攣といった症状が起きる。
日本神経学会の用語では「ジストニー」と表記される。
[PR]
by miyabinahiro | 2010-10-31 20:15 | 芸術 | Comments(0)


斎藤佑樹さん 日ハムにドラフト1位指名


e0161915_2023535.jpg



 06年夏の甲子園。駒大苫小牧のエース田中将大(まさひろ)投手(現楽天)との壮絶な投げ合いを制して頂点に立った。青いハンドタオルで汗をぬぐう姿、けれんみのない投球。

「ハンカチ王子」は世の注目を一身に集めた。

 「まだまだ未熟」と早大に進学した。入学早々の東京六大学春季リーグでいきなり4勝を挙げ、優勝に貢献した。順風満帆の船出だったが、壁にもぶつかった。

 上体に筋肉が付き、4年間で体重が5キロほど増えた。体格の変化に対応できず、3年生のころから投球フォームを崩した。あの夏の残像がつきまとった。

高校、大学でチームメートの白川英聖捕手は「彼の理想は高3のフォーム。戻そうとしたこともあるけれど難しかった」と明かす。

 早大第100代主将になった今年も調子は今ひとつ。秋のリーグ戦で東大に敗れた。それでも試行錯誤を重ね、新フォームで球速150キロをマーク。リーグ史上6人目の30勝300奪三振も達成した。

 あくまでも、きまじめだ。教育学部社会科学専修で学び、卒業に必要な単位は3年生まででほぼ取得した。一方で、強烈な自尊心も秘める。

ドラフト直前には「早実、早大とアマの王道を歩んできた。自信がなければプロになんかいかない。先発がやりたい」と言い切った。

 「大学を選んだのは遠回りではない」と話す右腕をプロのマウンドが待っている。【岸本悠】


【略歴】

さいとう・ゆうき 群馬県出身。176センチ、76キロ。右投げ右打ち。

東京六大学リーグで通算31勝14敗(28日現在)、ベストナイン3回。22歳。


毎日新聞 2010年10月29日 0時10分


札幌に行くのですか・・・
[PR]
by miyabinahiro | 2010-10-31 20:03 | スポーツ | Comments(0)

幸せのドア





私が男性だったなら

プロポーズの言葉は・・・

3日くらい考えたけれど

思い浮かびませんでした

きっと尊い言葉なのでしょうね^^
[PR]
by miyabinahiro | 2010-10-30 20:02 | 好きな曲 | Comments(0)

受験者数 139,969人


第 13 回介護支援専門員実務研修受講試験受験者数 

22年 10月24日 実施

 
都道府県 受験者数

1 北海道 7632人 26 京都府 2719人
2 青森県 2490人 27 大阪府 11353人
3 岩手県 1876人 28 兵庫県 6218人
4 宮城県 3334人 29 奈良県 1600人
5 秋田県 1816人 30 和歌山 1443人
6 山形県 1587人 31 鳥取県 1006人
7 福島県 2454人 32 島根県 1106人
8 茨城県 2904人 33 岡山県 2817人
9 栃木県 1593人 34 広島県 3137人
10 群馬県 2204人 35 山口県 1580人
11 埼玉県 5544人 36 徳島県 1410人
12 千葉県 5065人 37 香川県 1187人
13 東京都 10848人 38 愛媛県 2111人
14 神奈川 7605人 39 高知県 1162人
15 新潟県 2602人 40 福岡県 5873人
16 富山県 1224人 41 佐賀県 1229人
17 石川県 1485人 42 長崎県 2180人
18 福井県 914人 43 熊本県 2655人
19 山梨県 845人 44 大分県 1707人
20 長野県 2661人 45 宮崎県 1679人
21 岐阜県 2124人 46 鹿児島県 2488人
22 静岡県 3344人 47 沖縄県 1670人
23 愛知県 5913人
24 三重県 2185人
25 滋賀県 1390人

 
受験者数合計 139,969人

「厚生労働省老健局振興課」記事より




第9回  合格率20,5%  
第10回 合格率22,8%   
第11回 合格率21,8%  
第12回 合格率21,0% 

どんたくアカデミーより
[PR]
by miyabinahiro | 2010-10-30 16:49 | ケアマネ受験の参考書 | Comments(0)

陸がめ





陸がめと暮らすなら、
やっぱり「ペット可物件」なのかしら・・・039.gif039.gif
[PR]
by miyabinahiro | 2010-10-30 13:21 | Comments(0)

役割の勘違いを知る


勘違いする人に出逢うたびに

勘違いしている人間の事件を知るたびに、

なぜ勘違いに気づかないのだろうと思います。


世の中にはさまざまの職業がありますね。

勘違いする人間が就く職業ならば、

本来のその職業そのものが「勘違い」されてしまいます。


ご高齢者は私が生まれるずっと以前から存在しますが、

介護保険制度発足から、

ご高齢者にとって明るい時代になりました。


ご高齢者にとって善かれ・・・と、たくさんの施設ができました。

そこで就業する人はどのくらいいらっしゃるでしょう。

施設長、相談員、介護職員・・・

夫々の役割が与えられています。

役割でつながれるなら、

無駄な争いなど不必要なものです。

先ず、争う理由を探す理由がありません。


「施設長だからふんぞり返って威張ってよい」

・・・とは就業規定に謳っていないと思いますが、

いかがでしょうか。


母の妹は都内で耳鼻科医院を開業して半世紀近くになります。

もう直ぐ80歳を迎えようとしています。

分院を開業してからの30年以上を、

クリニックまで毎日自転車で通い、

雨の日はバスと徒歩で通い続けています。

息子に全部任せてしまおうという選択肢が、

きっと叔母にはないのでしょう。


「医者という職業を与えられたのよ、

 感謝して毎日働かせて頂いているの。」

叔母は特別なことを言っているのではないと思います。


医者だから何を言って(して)もよい、

医者だから威張ってよい、

会社の社長だから傲慢でよい、

施設長だから謙虚でなくてよい、

看護師だから介護職員を顎で使ってよい、

あと・・・勘違いの人間が思うことは何があるでしょう。


海外の大財閥の娘が薬物所持で帰される姿は、

育ちの善さの片鱗すら見られません。

勘違いの甚だしさと親の役割不足の結果でしょうね。


例えば大財閥であろうがなかろうが、

人としての善し悪しを学んで来られなかったのは、

「お里が知れる」と言われても仕方がありません。

しかし、「いい年齢」になっても気づかないのなら、

気づく機会をあえて避けて来たのなら、

すでに親の責任とは言えないでしょう。


東大を卒業しようが、京大を卒業しようが、

その人が選択した道ですから、

偉いという表現は正しいのかは判断しません。が、

学力の偏差値に人間性が伴わない人間をも、

「偉いひと」との錯覚を抱いてしまうのはなぜでしょう。


子供にとって1番近い存在の親が、

次世代の子供に勘違いを「教育」する場面があります。

親の役割に気づかない親が存在します。

親の役割を放棄しているのでしょうか。

教師の役割に気づかない教師が存在します。

教師の役割を放棄しているのでしょうか。

医者の役割に気づかない医者が存在します。

医者の役割を放棄しているのでしょうか。


人にも職業にも役割があります。

役割で人はつながっているのです。
[PR]
by miyabinahiro | 2010-10-30 13:02 | 気づき | Comments(0)

「立入キンシ」看板


イノシシに読める?「立入キンシ」看板


e0161915_10483176.jpg

イノシシの侵入を阻止した?看板 「イノシシ立入キンシ」「カライモ アリマセン」――。


 熊本県上天草市松島町阿村地区のサツマイモ(カライモ)畑に、イノシシ向けのユニークな看板が設置されている。

 畑を所有する植野弥信男(みしお)さん(72)によると、付近では約3年前からイノシシが畑に現れるようになった。

 農作物を食い荒らされる被害に困り、畑を竹柵で囲むとともに、冗談半分で看板を掲げたところ、被害がなくなったという。

 植野さんは「イノシシは頭がいいので、分かってくれているのでは」と話している。

(2010年10月23日16時01分 読売新聞)
[PR]
by miyabinahiro | 2010-10-30 10:49 | Comments(0)

『医見』から


用意された死亡診断書千葉県柏市 主婦60


 昨年2月、母が病院で亡くなった時のことだ。その日、主治医である院長は休みをとっていた。

 亡くなったとの知らせを受けて病院に駆けつけると、看護師から「死亡診断書は院長が書いておきましたからね」と聞かされた。

 院長は死期が近いと判断していたのかもしれないが、何ともやるせない気持ちになった。

 あらかじめ死亡診断書を準備することは、医療現場では日常的なことなのかもしれないが、わざわざ遺族に言わなくてもよいのではないか。今も心の中でひっかかる出来事だ。


(2010年10月29日 読売新聞)



無責任な告知さいたま市大宮区 女性40


 3年前、父が胃がんと診断された。気が小さく落ち込みやすい性格の父だったので、主治医に本人には病名を告げないでほしいとお願いした。その時は主治医も了解してくれた。

 だがある日、入院中の父から姉に泣きながら電話があった。主治医に胃がんだと告げられたという。しかも、たった一人、病室で聞かされたという。

 それから父はショックからか物忘れなど認知症の症状が出始めた。胃がんの手術後も、認知症は悪化し、1年後に亡くなった。無責任な主治医の一言に父はどれだけ悲しい最期を迎えたかと思うと、残念でならない。


(2010年9月19日 読売新聞)



医師である前に「人間」であること。

人間ならば『心をもって初めて人』であること。


この医者らしき人間に、誰も教えなかったのでしょう。
[PR]
by miyabinahiro | 2010-10-30 10:35 | 事件 | Comments(0)

きな子


きな子、もう見習い犬は卒業!

来月7度目の挑戦



e0161915_10103888.jpg

「臭気選別」の訓練に励むきな子=長沖真未撮影


 警察犬の試験に6年連続で落ちながらも挑戦を続ける丸亀警察犬訓練所(香川県丸亀市)の「きな子」(ラブラドルレトリバー、メス、8歳)が、11月3日の試験に向けて特訓中だ。

 今年は、きな子をモデルにした映画が上映され、全国から応援が寄せられている。 訓練所の亀山伸二所長(54)は「警察犬になるには若くはない。皆さんの期待に応えさせてやりたい」と話している。

 きな子は、これまで遺留品から犯人のにおいをかぎ分ける「臭気選別」の部を受験。訓練の正解率は高いのに、昨年の試験は4問すべて間違った。

今年から指導に当たる亀山所長は「なぜか本番に弱く、実力を発揮できない」と言う。

 訓練士歴33年の亀山所長は、基礎からやり直させている。朝夕1時間の訓練では、最初にしっかりとにおいをかぐことを徹底、今では正解率が9割を超えるまでになった。

 この夏公開された映画「きな子~見習い警察犬の物語~」は、あきらめない姿が共感を呼んだ。映画化決定後、訓練所に届いた手紙やメールは約100通。

「今年こそ」との励ましに、亀山所長は「これまでとは違う。もう、見習い犬は卒業」と7度目の試験に挑む。


(2010年10月27日15時30分 読売新聞)



[PR]
by miyabinahiro | 2010-10-30 10:12 | 映画 | Comments(0)

虎なmakoです。