<   2010年 02月 ( 102 )   > この月の画像一覧

イメージ


こちらに来て、もう直ぐ1年が経とうとしています。

車のナンバーも札幌ナンバーではありませんから、

知らない人は、私が札幌に20年近く住んでいたことは分からないですね。

話しをして初めて、「こちらの人ではありませんね?」と言われます。

「札幌から来ました。」

そう答えて初めて「札幌出身なのね・・・」とのイメージがつきます。

「札幌の雪はサラサラしているんですよね。」

「札幌の人は・・・ですよね。」

「あぁ・・・札幌だから大胆な考え方なんですね。」

・・・そろそろいいかな?・・・と、

「私は生まれは東北なんですよ。」とお伝えすると、

相手の方は一瞬戸惑うことがあります。


札幌に降る雪がいつもサラサラしているとも限らず、

戸惑う・・・とは、

「東北の人」が、大胆な考え方をしないイメージだからなのでしょう。


東京に1年間住んでいらしたある人が、

「東京はね・・・」と、

「その人から見た」東京のイメージについてお話しになっている場面がありました。

以前、ブログでもお伝えしましたが、

私は浪人と大学等の約8年間を東京で過ごしました。

しかしながら、

未だに「東京の人はね・・・」との表現をしません。

例えば、東京の新宿のあのお店の住所は・・・とか、

山手線の朝のラッシュが・・・

首都高の渋滞は・・・

・・・という内容ならば答えられます。

私は「東京の全部」を知りませんから。

言い換えるなら、

東京への「私のイメージがすべて」ではありませんから。


私が東京に住んでいた当時は私も「東京の人」だったわけです。

仮に、東京にたまたまいらしていた人が私と接した場合、

私を優しいと感じた人は「東京の人は優しい」となり、

冷たい印象を持った人は「東京の人は冷たい」となるのでしょう。


血液型も然りです。

「makoさんはO型ね。」と言った人がいます。

「やっぱりO型だから、私と気が合うのよ。」

(・・・私はO型ではありません。)


自分の中で創り上げたイメージに固執してしまうことは確かにあります。


ただ、「その人」を自分の心の中で創り上げてしまうとは、

「その人以外」の別の何かを見て「決め付けて」しまっているのではないか・・・

もっと大切なものを見ずに・・・気づかずにいることと同じではないか・・・と。


できるなら、どこの出身であっても、血液型が何でも、職業が何でも・・・

そして男性であっても女性であっても、

「その人」だけを見ることが大切かなと思います。

描いたイメージだけで決め付けない事なのでしょう。


いかがでしょうか?
[PR]
by miyabinahiro | 2010-02-28 17:36 | 気づき | Comments(0)

新千歳空港とJRタワー!

雪祭りの記事を書いていたら、札幌の景色をご紹介したくなりました^^

ご家族で、そしてお一人でも北海道がきっと優しく迎えてくれますよ
001.gif001.gif


先ずは新千歳空港ターミナルです。
e0161915_15281442.jpg



ターミナルビル内です。

e0161915_16143911.jpg



全長何キロあるのかな・・・

e0161915_16151641.jpg



夕暮れの空港です。

e0161915_15302097.jpg




ターミナルビルは、アメリカテキサス州のダラス・フォートワース国際空港を模したスタイルで、

1階部分が到着ロビー、2階部分が出発ロビーとなっている。

地下1階にはJR新千歳空港駅が直結している。

ビル内には通常の空港施設以外にも多数の飲食店や土産物屋、そしてホテルが軒を連ね、

着陸料以外の非航空系の収入については、

地方空港では那覇空港と並んでトップクラスの収入を記録し続けている。

そのため、他の地方空港の関係者による視察が絶えず、

中部国際空港も開港に際しては経営モデルとして新千歳空港を参考にしたと言われている。

2006年には単一路線としては世界で初めて年間乗降客が1,000万人を突破した、

世界一の巨大幹線である。

(写真と新千歳空港説明文は 空港紹介より)




札幌駅です。JRタワーが見えるでしょ^^

JRタワーホテル日航札幌です。


e0161915_15305647.jpg


HPもご覧くださいね。

http://www.jrhotels.co.jp/tower/



JRタワーの最上階から見た札幌の夜景です。

e0161915_15315730.jpg



掲載画像は「JRタワー 紹介」より。
[PR]
by miyabinahiro | 2010-02-28 15:44 | 札幌 | Comments(1)

札幌雪祭り!


『第61回札幌雪祭り』(2/5~7)です。




昨年の「すすきの氷の祭典」の様子です。




こちらは毎年8月開催の「すすきの祭り」の様子です。




雰囲気が伝わりますように・・・


[PR]
by miyabinahiro | 2010-02-28 13:08 | 札幌 | Comments(0)

素直になれなくて




"Everybody needs a little time away," I heard her say, "from each other."

"Even lover's need a holiday far away from each other."

Hold me now.

It's hard for me to say I'm sorry.

I just want you to stay.


After all that we've been through,

I will make it up to you. I promise to.

And after all that's been said and done,

You're just the part of me I can't let go.


Couldn't stand to be kept away

just for the day from your body.

Wouldn't wanna be swept away, far away from the one that I love.

Hold me now.

It's hard for me to say I'm sorry.

I just want you to know.


Hold me now.

I really want to tell you I'm sorry.

I could never let you go.


After all that we've been through,

I will make it up to you.
 
I promise to.
 

And after all that's been said and done,

You're just the part of me I can't let go.

After all that we've been through,

I will make it up to you.

I promise to.


You're gonna be the lucky one.
[PR]
by miyabinahiro | 2010-02-28 11:44 | 好きな曲 | Comments(0)

we are the world


アーティスト全員の名前わかります?




There comes a time when we heed a certain call

When the world must come together as one

There are people dying

and its time to lend a hand to life

There greatest gift of all


We cant go on pretending day by day

That someone, somewhere will soon make a change

We are all a part of Gods great big family

And the truth, you know,

Love is all we need


We are the world, we are the children

We are the ones who make a brighter day

So let's start giving

There's a choice we're making

We're saving out own lives

It's true we'll make a better day

Just you and me


Send them your heart so they'll know that someone cares

And their lives will be stronger and free

As God has shown us by turning stones to brend

So we all must lend a helping hand


We are the world, we are the children

We are the ones who make a brighter day

So let's start giving

There's a choice we're making

We're saving out own lives

It's true we'll make a better day

Just you and me


When you're down and out, there seems no hope at all

But if you just believe there's no way we can fall

Let us realize that a change can only come

When we stand together as one


We are the world, we are the children

We are the ones who make a brighter day

So let's start giving

There's a choice we're making

We're saving out own lives

It's true we'll make a better day

Just you and me



今こそあの声に耳を傾けるとき

今こそ世界がひとつとなるとき

人々が死んでゆく

いのちのために手を貸すとき

それはあらゆるものの中ですばらしい贈り物


これ以上知らない振りはできない

誰かがどこかで変化を起こさなければ

僕らはすべて神のもと、大きな家族の一員 本当さ

愛はすべての人に必要


僕らは仲間 僕らは地球の子供たち

明るい明日を作るのは僕らの仕事

さあ始めよう

選ぶのは君だ

それは僕らのいのちを救うこと

本当さ よりすばらしい世界を作るのさ

君と僕で


心が届けば支えになってあげられる

そうすれば彼らも強さと自由が手に入る

神が石をパンに変えて示したように

そう僕らも救いの手をさしのべるべきなんだ


僕らは仲間 僕らは地球の子供たち

明るい明日を作るのは僕らの仕事

さあ始めよう

選ぶのは君だ

それは僕らのいのちを救うこと

本当さ よりすばらしい世界を作るのさ

君と僕で


見放されたら何の希望もない

負けたりしないと信じることが大切

変化はきっと起きると確信しよう

僕らがひとつになって一緒に立ちあがるとき


僕らは仲間 僕らは地球の子供たち

明るい明日を作るのは僕らの仕事

さあ始めよう

選ぶのは君だ

それは僕らのいのちを救うこと

本当さ よりすばらしい世界を作るのさ

君と僕で
[PR]
by miyabinahiro | 2010-02-27 15:55 | | Comments(4)

ライオンの赤ちゃん


札幌円山動物園で、2007.11.27に生まれたライオンの赤ちゃんです^^

ほんとにかわいいの 006.gif006.gif


[PR]
by miyabinahiro | 2010-02-27 15:23 | 札幌 | Comments(0)

言葉たちの親


子供は親の鏡といわれますね。

親は自分の子供の成長が楽しみであるとともに、

子供への責任が伴うものです。


もしも、自分の発する言葉にも、

わが子と同じくらいの愛情と責任を持てるなら、

言葉で誰かを傷つけることはなくなるのでしょう。


あなたが発する言葉は、

あなたから生まれるのです。


その言葉の親はあなたなのですから。


あなたの言葉たちはあなたの鏡です。

誰かの言葉が冷たく感じるときは、

あなたの言葉(心)が冷たかったからかもしれません。



自分の言葉に責任を持つとは、

厳しさよりも、

大切にそして慈しみをこめて・・・

相手に心を届けるということなのでしょう。
[PR]
by miyabinahiro | 2010-02-27 00:28 | 気づき | Comments(0)

かけがえのない詩



[PR]
by miyabinahiro | 2010-02-26 23:53 | 好きな曲 | Comments(0)

性格を変える?


“くよくよ”“イライラ”してしまう、傷つきやすい、すぐに落ち込んでしまうなど、

不幸になりやすいのは「性格だから」。

不幸になる考え方をしてしまうのは「性格だから」。

「性格を変える」ことはできない、だから「考え方を変える」なんてできない。

こんなふうに考えてしまう人もいます。

 
不幸になる考え方をしてしまうのは、性格というよりも、

そういう考え方のクセ(習慣)と考えたほうがいいと思います。
 

確かに、その人の根の性格というのは変えられないのだと思います。

また、考え方に性格が影響するのは確かです。

でもそれはほんの一部のような気がします。
 
逆に、考え方をちょっと変えたら、性格が変わったように感じられるかもしれません。

それでも、ついしてしまう(変えられない)考え方もあると思います。

でもそれが好ましくない場合、それに自分が気づくことができれば、

してしまった考えはともかく、

その後で考え直す(考えを途中で変える)ことはできると思います。

自分の不幸になる考え方に気づき、

幸せになる考え方を心がける習慣をもてばいいのです。

 
クセにはいいクセもあります。
 
いいクセは「習慣」と考えたらいいでしょう。


習慣は心がけしだいで身につけることができます。

幸せになる考え方の習慣をつけるようにすればいいわけです。


「考え方は性格だから変えられない」と最初からあきらめないほうが、

自分のためにいいと思うのです。

web
[PR]
by miyabinahiro | 2010-02-26 23:14 | 気づき | Comments(0)

部屋とYシャツと私


なんか・・・いいでしょ001.gif001.gif


[PR]
by miyabinahiro | 2010-02-26 22:38 | 好きな曲 | Comments(0)

虎なmakoです。


by mako
プロフィールを見る
画像一覧