ケアマネmakoのひとりごと

miyabimako.exblog.jp

虎なmakoです。

ブログトップ

<   2009年 08月 ( 65 )   > この月の画像一覧

Still I'm in Love with You





角松敏生のコンサートに行ったのは

どのくらい前になるでしょうか・・・

角松敏生&吉田美奈子のこのバージョンに惹かれました
[PR]
by miyabinahiro | 2009-08-31 23:49 | 好きな曲 | Comments(0)


生まれる子どもが男の子なら

宇宙と書いて「そら」と名づけようと思いました

生まれる子どもが女の子なら

銀河と書いて「ゆめ」と名づけようと思いました


宇宙に果てなき空の続きを想い

銀河に夢を馳せ


人ひとりの存在は

それから見ればちっぽけで 


泣いても悲しんでも叫んでも

音にすらならないなら


音にならなくても

誰にも聴こえなくても


微笑んでいたい


憎しみも 悲しみも 

私の心から手放せますように

あなたの心から手放せますように


宇宙ほどの 銀河ほどの愛でつつまれますように


そして その愛に気づきますように
[PR]
by miyabinahiro | 2009-08-31 22:18 | 願い | Comments(0)

基準


私は誰よりも苦労したのよ

私は誰よりも努力したのよ


それは「誰」のことですか?


普通ね そんな事はしないわよ

普通ね そうは言わないわよ


その「普通」とは何ですか?


あなたを愛しているのよ

あなただけを愛しているのよ


その「あなた」は「私」ではないのですね?
[PR]
by miyabinahiro | 2009-08-31 03:52 | 気づき | Comments(0)

大切なもの


「大切なもの」
  
人は忘れることで生きていける

悲しみ、怒り、憎しみ、後悔・・・・・。

全ての感情を抱えたままでは

人は生きていけない

だから人は忘れることで生きていける。

だけど時に人は幸せまで忘れてしまう

今の自分が本当は幸せだってこと・・・・・

守るべき人がいて、守るべきものがあって、

自分を必要としてくれる人がいて、自分を待ってくれる人がいる

それを幸せと気付かず、重荷と思い、束縛と感じ、
 
全てを忘れて自由になりたいと思う

だけどそれは本当の自由じゃない

そしてそれは本当の幸せじゃない


忘れてはいけない本当に大切なもの
  
あなたはちゃんと覚えていますか。


言葉の雫 「大切なもの」から
[PR]
by miyabinahiro | 2009-08-31 03:25 | 気づき | Comments(0)

願い


人は いつ気づくかなのです

年齢も職業も性別も問うものではありません


真実に気づかずに その生涯を送る人

真実に既に気づき その生涯を送る人


なぜ その出来事が繰り返しあなたの身に降りかかるのでしょう

なぜ 過去から学ばないのでしょう


自分の心を偽らないでください

真実から目をそらさないでください


演じるのはつらくないですか?

もう十分ではありませんか?


あなたが真実に生き

人も自分をも尊ぶならば

願いは与えられるでしょう
[PR]
by miyabinahiro | 2009-08-30 12:56 | 願い | Comments(0)

CAN YOU CELEBRATE





永遠ていう言葉なんて知らなかったよね・・・


永く・・・永く・・・いつも見守ってくれる誰かを

探して見つけて 失ってまた探して

遠かった 怖かった 

でも・・・時に素晴らしい夜もあった 笑顔もあった

どうしようもない風に吹かれて 生きてる今

これでもまだ悪くはないよね


まちがいだらけの道順

なにかに逆らって走った

誰かがおしえてくれた

・・・


徳永英明の声はデビュー当時から大好きでした。

通勤の車の中で聴いています。

この曲は結婚式の定番になっているそうですね。

徳永英明が歌うCAN YOU CELEBRATEは、

結婚という形よりももっと美しく、尊い人との出逢いを想いました。


広い世界の中から、私を見つけてくださってありがとう。


いつもあなたのそばにいます。 
[PR]
by miyabinahiro | 2009-08-30 10:29 | 好きな曲 | Comments(2)

気づき


マザー・テレサが

「人にとって不幸なのは 病や貧しさではない

誰からも必要とされないと感じること」

と言いました

人から必要とされる生き方を重ねていきたいものですね


昔 ご恩を受けたある住職から

「命をつなぐこととは・・・」と説いて頂いたことがありました

当時はその意味がわかりませんでした

命をつなぐとは 人に叡智を宿していくことでもあるのでしょう


どうしたらこの悩みを解消できるの?と悩むより

どうしたらそう悩まない生き方ができるかを

一緒に考えていきましょうね
[PR]
by miyabinahiro | 2009-08-30 04:11 | | Comments(0)
本当の愛

自分のいのちと同様に、相手のいのちをかけがえのないものであると思う、

それほどにその人のいのちを愛おしむ。

そういう意味における愛を、

人間は死ぬまでにいったいどれくらい経験するのだろうか。



人のために

自分のためにでなく、人のために生きようとするとき、

その人はもはや孤独ではない。


一つのいのちの終わり、そして

人間のいのちは、決してその人自身のものではなく、

愛する人、親や子、友人、

さらに社会の多くの人々に役立てて行かなければならないものである。

自分のいのちがなくなるということは、

自分のいのちを他のいのちのなかに残していくことである。

自分に与えられたいのちを、

より大きないのちのなかに溶け込ませるために生きていくことこそ、

私たちが生きる究極の目的であり、

永遠のいのちにつながることだと思う。


健康という魚を釣る

「魚を一匹くだされば、私は今日それで生きられます。

しかし、私に釣りを教えてくだされば、私はいつまでも生きられます。」

という言葉がある。

薬で痛みを止めてください、咳を止めてくださいと繰り返すよりも、

咳が出ないようにするのにはどうしたらよいかという、

生活の処方を与えられさえすれば、

ちょうど釣りをする方法を教えられるように

健康という魚をいつも手にすることができる。



出典:日野原重明 いのちの言葉より
[PR]
by miyabinahiro | 2009-08-30 03:44 | | Comments(0)

類友の法則


■類友の法則

別名:コンフォートゾーン(ぬるま湯、居心地のよいゾーンという意味)同じ考えの人が引き合う似た物同士が集まる法則。

あきらめの早い人には、あきらめが早い人が周りに多い。いいわけをする人の周りには同じ人が多い。
プラス思考の人にはプラス思考の人が多く、マイナス思考の人にはマイナス思考の人が集まる…。

その状況を打開し乗り越えると自分が変わり周りの人が変わる。

※備考

打開策…付き合う相手やよく話す相手を変える。行きたくない気分が乗らない時のセミナーに参加する。今まで経験してない事を経験する。場を変える(環境・習慣を変える)。

好転反応…がんばろうとすると周りの人やもう一人のなまける自分が邪魔をする。(ウェブから)


今日、素敵な先生にお逢いしたんですよ^^

その先生から「類友の法則」を学びました。


人は「理性」・「知性」・「本能」の三つがバランス良くあることも大切なことだと教えて頂きました。

先生、ありがとうございます^^


夫々が強調された場合のイメージは・・・

理性;かたぶつ 

知性;いやみ^^ 

本能;・・・うーん、これが強調されると即問題発生!・・・かな?


みなさんはどう思われますか^^
[PR]
by miyabinahiro | 2009-08-29 19:29 | 気づき | Comments(2)

Love Love Love



[PR]
by miyabinahiro | 2009-08-29 17:32 | 好きな曲 | Comments(0)