<   2009年 07月 ( 55 )   > この月の画像一覧

情報


8/2(日)13:35‐14:20、NHK総合(関西地域)
番組名「そりゃ あんまりだ!」[再]
テーマ「介護の負担 もう限界! ~介護する男たちの告発▽増える離職▽真相は?」

「介護保険制度」が創設されてから今年で10年目を迎えますが、介護の現場を支える制度が十分に機能しているとはいえないようです。
深刻な問題の一つが、男性の介護。
働き盛りの男たちが仕事を辞めて介護する「介護離職」が急増。
介護を理由に仕事を辞めたり、転職したりする人は全国で、年間10万人以上にのぼります。
中には介護に行き詰まり、孤立して、自殺に追い込まれるケースもあります。
介護に関して「そりゃあんまりだ!」という実態を追います。(情報内容から)


ケアマネ受験の際に非常に勉強になった「どんたくアカデミー」にあった情報です。
[PR]
by miyabinahiro | 2009-07-31 20:14 | 介護 | Comments(0)


これまで いくつかの別れを経験しました

望んだ別れも 望まなかった別れもありました


過去から学んだことがあり 学べずに繰り返してしまったことがありました


たすけて・・・と 心が叫んでも私のそばには誰もいなかったあの日

あの日があったから 誰のことも尊いと思います


時間は人の都合で創り出されたもの

あるのは この一瞬一瞬だけ


そしてその一瞬が明日という未知の時へと続いています

その瞬間に出逢える人 そしてそのときの未知の自分が確かに存在します

偶然などありません


どうぞ人も自分も大切にしてください


人は生かされているのです
[PR]
by miyabinahiro | 2009-07-30 22:27 | 自分のこと | Comments(0)

良寛さん


良寛記念館の入り口です。
e0161915_2192742.jpg

入り口を入ると穏やかな庭園がありました。
e0161915_2204899.jpg

長い渡り廊下でした。この廊下のためだけの造りです。
e0161915_2113564.jpg

施設内部は心が洗われるような世界がありました。
e0161915_21244849.jpg

良寛さんの言葉が飾られてありました。
昔から、人は「しがらみ」の中で暮らしたのですね。
葛藤や哀しみから解放される日を願いました。
e0161915_21252266.jpg

良寛と夕日の丘公園にあるオブジェです。
子どもに何を伝えているのでしょう。
e0161915_21255230.jpg


公園からの見晴らしです。
e0161915_2127545.jpg


記念館の中にありました。

「お参りください。ほんの少しだけ幸せになれます。」と・・・
e0161915_21273157.jpg

[PR]
by miyabinahiro | 2009-07-30 21:28 | 施設 | Comments(2)

感謝


その舞台から降りると決めた

演じているときは夢中だった

台本ももちろん練習もない ぶっつけ本番の舞台だった

舞台もドラマもいつかはエンディングを迎える

文章に起承転結があるように

物事にも順番がある

物にも帰る家があるように

人にも帰る家がある


道に迷ったら そのまま進んでしまうより

明るい道まで戻ればいい


あなたには人生の地図があり

次はどこへ行こうか・・・と 

ともに歩いて来た人がいる


道に迷い ほんの少しの時間だけ逸れてしまったけれど

そこから動かずに

あなたの帰りを信じて待っている人に

やっと やっと気づいたのね


末永くおしあわせに
[PR]
by miyabinahiro | 2009-07-30 07:09 | 感謝 | Comments(0)


昔、母の妹である叔母からこんな事を言われました。

「相手の男性を見れば、出逢った時のその女性の精神状態が大体わかるものよ。」


人の役割について書いたことがありました。

恋人同士、夫婦、友人関係、上司と部下・・・

すべてが「人間関係」だという事に気づきますね。


相手にあなたは何を望み、何を求めるのでしょう。


大切な恋人に、夫に、妻に、上司に、部下に・・・

カウンセラーとしての「役割」を望みますか?それを求めますか?


相手も望み、求めていることなら同じ方向を見つめられるのでしょう。


人は出逢うべくして出逢うならば、

その偶然ではない出逢いは尊いものです。


出逢ったその人にも、

それまでの軌跡があります。


あなたにもその人に出逢うまでの軌跡がありますね。


愛はエゴではないのですよ。


強さとは、


相手を赦す事です。


互いを認め合うことです。


見えて来ませんか?


あなたの心が・・・


相手の心が・・・



答えはきっと姿を現すでしょう、

何故なら、始めたのも「私」だからです。


答えは「私自身」なのですから。
[PR]
by miyabinahiro | 2009-07-29 23:58 | | Comments(0)

学び

『茄子の花と親の意見は千に一つも仇はない』

茄子の花に無駄な花がないと同じように親が子に言う意見は無駄がないということ。


もう何年も前に、ある利用者さんから教えていただきました。


う・・・ん、最近の我が子は私の無駄話しを聞き流すことを覚えました^^
[PR]
by miyabinahiro | 2009-07-29 03:10 | 子育て | Comments(0)

HACHI



[PR]
by miyabinahiro | 2009-07-29 00:59 | | Comments(0)


上杉景勝の側室は桂岩院と云いました。

正室は武田信玄の六女でした。


側室などという言葉を誰が作ったのか。

私がその時代に生きたなら、側室の道を選ばなかったでしょう。

例え、その選択により命を絶たれようとも。


人の道に背いては、当然の結果が待っています。

夫婦の絆は側室があるから確かめられるものではありません。


夫婦(めおと)になったなら、その道を全うするのが人の道なのでしょう。


それ以外の道を行くならば、それ相応の結果が待っています。


「愛と義を失っては、ただの獣でございます。」


人としてこの世に生を受けたならば、人の道を歩んでください。


愛は、エゴではありません。

愛は、自己の利益が存在しないものです。


どうぞ、あなたの歩む道が「愛」でありますように。


どうぞ、私のメッセージがあなたの魂に届きますように。
[PR]
by miyabinahiro | 2009-07-28 01:40 | | Comments(0)

HACHI 約束の犬


e0161915_2137820.jpg
e0161915_21372788.jpg


チェック:1987年に公開され、大ヒットを記録した日本映画『ハチ公物語』をハリウッドでリメイク。物語の舞台を日本からアメリカに移し、一人の大学教授と彼に育てられた飼い犬の心温まる愛ときずなを描く。監督は『サイダーハウス・ルール』のラッセ・ハルストレム。主人公の教授を『最後の初恋』のリチャード・ギア、その妻を『ボーン・アルティメイタム』のジョーン・アレンが演じる。国境を越えて共感を呼ぶ普遍的なテーマと感涙のラストに注目だ。

ストーリー:アメリカ、郊外のベッドリッジ駅。寒い冬の夜に、迷い犬になった秋田犬の子犬を保護したパーカー・ウィルソン教授(リチャード・ギア)は、妻ケイト(ジョーン・アレン)の反対を押し切って子犬を飼うことに。首輪のタグに刻まれていた漢字から、ハチと名づけられた子犬は、パーカーの愛情を受けてすくすくと成長していく。(ウェブから)


楽しみ! 見なくちゃ^^


うちのじじやばぶは 私が例えばお化粧していてもいなくても

いつも変わらない目で私を見ています

そのままの私を受け入れてくれます


私が私であればいいのでしょう

そこには互いに無償の想いがあるから


飾らないそのままの心、偽らない心、慈しむ心・・・

そのままでいいのに

人だけが何故 難しくしてしまうのでしょう
[PR]
by miyabinahiro | 2009-07-26 21:39 | リチャード・ギア | Comments(2)

あたり一面!


何の花かわかります?
e0161915_039533.jpg


さぁ・・・何の植物(?)でしょうか^^
e0161915_0402976.jpg

広大な畑でした。さぁ・・・何の畑でしょう。
e0161915_0411227.jpg



れんこん!です。れんこんは土の中で育っているそうです。

スーパーでしか見たことがありませんでした。



近くの保養施設にて、説明を受けました。

そちらの方がとっても気さくにお話しして下さいました。

「れんこんの旬はやっぱりお正月前後だな、あんたも旬の時期があったろ(笑)?

れんこんは寒いときにみんなで苦労して掘るんだ、苦労して採ったれんこんは旨い。

女性も簡単に採れねぇ方が価値があるな。」


旬・・・はい・・・確かにずいぶん前に過ぎました・・・

れんこんと女性の価値をかけるとは・・・なかなか^^


(越後長岡百景)

■大口れんこんについて
 中之島地域の大口地区は、かつては石油や天然ガスが噴出し、稲作に不向きな土壌であった。それが逆にれんこん栽培に適していることが分かって以来60年以上にわたり、栽培が続けられ、「大口れんこん」は新潟県内はもとより県外の方々からも知られる全国有数のブランドに成長しました。
 「大口れんこん」の特徴は、真っ白な切り口と、サクサクとしながらもやわらかな口当たりです。
(資料から)
e0161915_641056.jpg

[PR]
by miyabinahiro | 2009-07-26 00:54 | 景色 | Comments(0)

虎なmakoです。


by mako
プロフィールを見る
画像一覧