カテゴリ:アインシュタイン( 1 )

Albert Einstein


e0161915_8452631.jpg


出版社/著者からの内容紹介

アインシュタインの名言集。

「私は天才ではない。ただ人より長く問題とつき合っているだけだ」

「どうして自分を責めるんだ? 他人がちゃんと責めてくれるんだから、いいじゃないか」など、

人生の真実をついた言葉がいっぱい。読む人を元気づける1冊です。


内容

人間性について絶望してはいけません。

なぜなら私たちは人間なのですから-。

人生について、世界について、洞察力と機知、知恵に満ちたアインシュタインの言葉を集めた本。



アルベルト・アインシュタイン(Albert Einstein 、1879年3月14日 - 1955年4月18日)は、

ドイツ生まれのユダヤ人理論物理学者。


e0161915_8445341.jpg



人物像

小心者で、生真面目な性格であったが、気さくな一面もあった。

彼は常に発明はユニークな発想と考えており、

自身を天才であるとはいささかも思っていなかったという。

それは彼の「私は天才ではない。ただ人よりも長く一つのことと付き合っていただけだ」との言葉にも表れている。


人前ではめったに笑顔を見せた事がなかったと言われている。

しかし、自身が舌を出している最も有名な写真は、

1951年3月14日、アインシュタインが72歳の誕生日に、

INS通信社カメラマンだったアーサー・サスの「笑ってください」というリクエストに危うく応えそうになってしまい、

とっさにそれを隠そうとした表情を撮ったものである。

しかしその写真はアインシュタイン本人もお気に入りで、

9枚焼き増しを頼んだほどである。

この写真は、1951年度のニューヨーク新聞写真家賞のグランプリを受賞した。

また切手にもなった。


睡眠時間は1日10時間だったという。


非常に面倒くさがりであったとされる。

洗濯用石鹸で顔を洗い、雑巾で顔を拭い、

灰皿に食事を盛り付けるという行動もあったといわれている。

なお、服装に気をつかってはどうかと言われた際、

「肉を買った時に包み紙の方が立派だったらわびしくはないか」とやりかえした事があるという。

webより抜粋
[PR]
by miyabinahiro | 2010-04-28 08:58 | アインシュタイン | Comments(0)

虎なmakoです。


by mako
プロフィールを見る
画像一覧