カテゴリ:ドラマ( 35 )

あなたのことはそれほど

e0161915_11054762.png
画像:ドラマ「あなたのことはそれほど」より


このドラマの麻生祐未さんがとーっても美人だと思います。

「あ、こんなに綺麗な人だったんだ・・・」と気づきました。



夫が妻に惚れぬいていて、妻はれほど夫を好きじゃない場合、

・・・か。

こういう女房なら要らないなぁ。


母性を感じない役として、「波瑠ちゃん」がピッタリだったわけだ。


ま・・・ね、心がほかの男性や女性に向いているような人と、

一緒に暮らすのは地獄でしょうな。

いないよりさびしいですからね。


婚姻も法律で守られているのだから、どちらかが破ったら罰則があって然り。

すでに破綻しているのに、継続する意味とその理由は何でしょうか。


時間の無駄、ひいては人生の無駄だと思うのは私だけでしょう。











[PR]
by miyabinahiro | 2017-05-03 11:34 | ドラマ | Comments(0)

小さな巨人



香川照之さんが出るから見ようと思います。

このドラマは実際の警察組織そのままだったりして^^




[PR]
by miyabinahiro | 2017-04-17 15:33 | ドラマ | Comments(0)

やすらぎの郷

e0161915_21233130.jpg

e0161915_21411740.jpg






http://www.tv-asahi.co.jp/yasuraginosato/





あれ? 元ご夫婦・・・ですよね?
[PR]
by miyabinahiro | 2017-04-05 21:16 | ドラマ | Comments(0)

『ナオミとカナコ』


『ナオミとカナコ』というドラマ、ご覧になりました?

以下、ドラマのstoryのアドレスです。



http://www.fujitv.co.jp/naomi-kanako/story/story_03.html


「完全犯罪は成立しない、なぜなら人には良心があるから。」

ま、逆説があるなら、

良心がなければ完全犯罪は成立する・・・では困りますね。


ドラマは夫のDVに耐える妻というもの。

どんなに一見華やかで、物質的に不自由のない生活が保障されていたとしても、

夫のDVが許される理由はありません。


DVは「精神の病」です。

妻の愛情で治りません。


「相手を殺めるくらいなら別れる選択をする。」ことに気づくしかないでしょう。



その愚かな夫を真実に愛していると言うのなら、別れることです。

[PR]
by miyabinahiro | 2016-01-22 05:54 | ドラマ | Comments(0)

毎週楽しみに見ている「下町ロケット」。


吉川晃司さん、あんなに素敵でした?


スーツが似合う。


e0161915_1432881.jpg



織田信長役も、

「実際の織田信長はあんな感じの人だったのかもしれない・・・」と思ったほど、


迫真の演技でした。



e0161915_1465231.jpg







こんな時代もありました。



[PR]
by miyabinahiro | 2015-11-21 23:30 | ドラマ | Comments(0)


工藤 阿須加さん・・・なんと!

父親は元プロ野球選手の工藤公康さん


e0161915_06014823.jpg



石丸幹二さん・・・半沢直樹 浅野支店長役

ご本人もエリート。
e0161915_06074336.jpg



山下智久くん・・・白鳥咲人役


e0161915_06171636.jpg
智ちゃんはかわいい^^

明治大学ご卒業。



<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/0U3egwBmbYs" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>





[PR]
by miyabinahiro | 2015-05-09 06:25 | ドラマ | Comments(0)

復讐法廷


娘を殺された父親を演ずる田村正和さん。


日本で最も美しい71才だと思います。



父親が娘を溺愛するのは頭では理解できます。


ただ、私にはピンと来ない。



経験がないことは推し量るしか術がない。



何が、例えば何が理由であっても、

人が人の命を奪ってはならない。



復讐したくとも復讐してはならない。


終わりがないからである。


復讐は、「人」に与えられたものでない。

[PR]
by miyabinahiro | 2015-02-07 22:19 | ドラマ | Comments(0)

流星ワゴン

e0161915_211699.jpg


香川照之さん、名優です。


私には振り向きたい過去は一切ないです。



戻れるならば、私が生まれる前。


母と父が出逢う前に戻りたい。


是が非でも結婚させない。


父は医者にさせない。


母は医者として生き、生涯独身を通してもらう。



初めから存在しなかったのだ。

そうすれば私は、父が望む通りに生まれずに済んだ。



誰ひとり傷つけなかったものを。
[PR]
by miyabinahiro | 2015-01-25 21:16 | ドラマ | Comments(0)

ドラマの見過ぎ^^

私なら、

「若村麻由美」が相手なら2の3の言わずに降ります。


と言いますか、

若村麻由美クラスで優しく料理F6AA.gifも上手く・・・

良妻賢母みたいな女性は存在するんだろうなぁ。


私の憧れの男性は、私にないもの総てを備えていますしね。


あ、ふ・・・とね、


意中の人が「男性」で良かったのだ。


同性だったなら、妬んだかもしれない。



ドラマ『美しき罠』を見ながら、

ありきたりの三流な生き方も、

美しい女優だからこそドラマになるのだ。

[PR]
by miyabinahiro | 2015-01-22 21:13 | ドラマ | Comments(0)

銭の戦争

草なぎ剛演じる主人公・白石富生は、東大卒で外資系証券会社に勤め、美人の婚約者も持ち、順風満帆の日々を送っていた。

ところがある日、父親が多額の借金を残して自殺。

連帯保証人の主人公は貯金を全て借金の返済に充て、

さらには金貸し業者に追われ、金も職も婚約者も全て失うことに…。

ホームレスまで転落した彼が選んだ道は、自分をどん底に追い込んだ金貸し業。

表向きは健全でも、裏では高金利で金貸しをしている「赤松金融」経営者・赤松大介(渡部篤郎)の元で働く事に。

「俺の人生と親父の人生…金で失くしたもの全て、…金で取り戻す!!」

金を得るためにはどんな苦労も厭わないと決意した彼は、

手段を選ばず、どんなことでもするようになっていく。

たとえそれが非合法であろうとも…。

そんな彼が出会ったのは、借金に苦しむ高校時代の恩師の娘・紺野未央(大島優子)。

彼女は、彼にいつしか自分が金の魔力に取りつかれていることに気づかせ、

二人の間には特別な感情が芽生え始める…。

さらに、彼に対して愛憎混じった複雑な感情を持つ元婚約者・青池梢(木村文乃)も再び彼の前に現れ、

やがて3人は複雑な恋愛関係に発展していく。

父親の死の真相に直面した富生は、壮絶な復讐を企んでいくが…、

果たして愛と金と人生、失ったすべてを取り戻すことができるのか…?


銭の戦争、番組紹介

2015年1月13日 22:15~23:09放送





大切だと思っていた付加価値ですら「鍍金」だと気づく。

命以外を失い、

たくさんの何かを手放していたことに気づくと・・・

「生きる強さ」しか残らないですからね、人間って。


ただ・・・鍍金を見抜く目だけは何時の間にか養われます。

「それが鍍金」だと気がつかない振りをすることも身に着けてしまいます。



脆さと強さは紙一重ではありません。




引き込まれるストーリーです。

草なぎくん、俳優としても自立していますね。

[PR]
by miyabinahiro | 2015-01-13 11:45 | ドラマ | Comments(0)

虎なmakoです。