カテゴリ:スポーツ( 81 )

【リアル野球BAN】

e0161915_12432855.jpg

ご覧になりました?

私ね、松井さんがホームランを打った瞬間、本当にカッコイイ!と思いました^^


チームゴジラ:松井秀喜、広澤克実、稲葉篤紀、元木大介

チーム帝京:石橋貴明、マニー・ラミレス、ゴルゴ松本、吉岡雄二

番組より



マニー・ラミレスと松井さんのホームラン集^^






[PR]
by miyabinahiro | 2017-07-19 12:49 | スポーツ | Comments(0)

滋賀学園 野球部応援ダンス














[PR]
by miyabinahiro | 2017-03-28 18:08 | スポーツ | Comments(0)

男子400mリレー 陸上



[PR]
by miyabinahiro | 2016-08-20 11:31 | スポーツ | Comments(0)

おりんぴっく

1992年のバルセロナオリンピック競泳女子200m平泳ぎで金メダルを獲得し、記録は2分26秒65だった。

岩崎恭子さんの記録から。



紀元前、小学生だった私は100M平泳ぎを得意としていた。

当時、「オリンピック選手になるんだもん。」と大きな大きな・・・

大きな勘違いの夢を抱いていた。

単純に計算すれば、岩崎恭子さんは100Mを1分13秒台で通過したことになる。

私はその記録に遥か彼方及ばず、届きもしなかった。

そして心から思った、

オリンピックに出るとは、尋常じゃないことなのだと。


私の父はスポーツは趣味でやればいいという考えだった。

だから陸上で選手になろうがソフトボールでキャッチャーをしようが、

スポーツをする私にはまるで興味がなかった。

私の場合は勉強などまったく興味がなくまるでできなかったのだから、

スポーツのどれかに夢中になれたなら人生は違っていた・・・かな。


今回のオリンピックは感動する場面が多いですね。

体操の内村航平選手は美しい演技でした。

オレグ・ベルニャエフ
選手のファンになった会見です。

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/IuwI7a5_5AM" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>


<iframe width="560" height="315" src="
https://www.youtube.com/embed/nuV3KoBjF2c" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>


これは可愛い^^  白井選手の「歯磨き立て?」です。

<iframe width="420" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/UO7okgCcO7A" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>





[PR]
by miyabinahiro | 2016-08-13 21:28 | スポーツ | Comments(0)

巨人対阪神





6月の次は7月だし、

夏が来れば秋が来る。


ま、ジャイアンツが強いのも当たり前だしぃ^^

[PR]
by miyabinahiro | 2016-07-05 23:09 | スポーツ | Comments(0)

交流戦 6/2『 日本ハム vs ヤクルト 』


中田さんを見ていると元気になります^^






中田翔が甲子園で放ったホームラン集


[PR]
by miyabinahiro | 2016-06-04 14:13 | スポーツ | Comments(0)

賭博関与の高木京投手、失格処分1年間 巨人は契約解除



賭博関与の高木京投手、失格処分1年間 巨人は契約解除

NHK  2016年3月22日21時30分



 プロ野球・巨人の高木京介投手(26)が野球賭博をしていた問題で、プロ野球の熊崎勝彦コミッショナーは22日、高木投手を1年間の失格処分とする裁決を下した。

  昨年11月に同じ野球賭博などで無期の失格処分を受けた巨人の3選手とは処分内容に差をつけた形。高木投手は同日付で巨人から契約を解除された。

 また、巨人に対しては、管理監督上の責任は重いとし、制裁金500万円を科した。3選手が処分された前回の制裁金は1千万円だった。

 高木投手は1年間、プロ野球では活動ができない。ただし、失格期間が満了すれば、処分時の球団に対して、復帰を申請することができる。

 球団によると、高木投手は「(1年間の処分は)全く予想していなかった。(3人と)同じようなことをしていたのに心が痛くて苦しい」と困惑しているという。

 賭博問題を調査する日本野球機構(NPB)の調査委員会(委員長=大鶴基成弁護士)はこの日、コミッショナーに報告書を提出し、それを基に処分が下された。

  報告書では高木投手と3選手の処分の違いについて①10日ほどの間に3、4回にわたり8、9試合に賭けたのみ②その後もプロ野球賭博に誘われたが、断ったなどを挙げた。

 熊崎コミッショナーも報告書の「野球賭博への積極的な関わりや他者への勧誘、期間、回数、野球賭博常習者との交際などの関与の程度で、差が認められた」という部分を読み上げ「巨人やNPBの調査にも協力的であった」などと説明した。

 また、今回の報告書では、現役選手らに対して、自主的な申告を促す期限付きの特別措置を検討していることも盛り込まれた。

  さらに無期失格処分を科した1年後にコミッショナーの裁量で、無期を1年から5年までの有期に変更できることも示された。善行や野球賭博常習者との交際がないと判断されることが、条件という。(福角元伸)

[PR]
by miyabinahiro | 2016-03-22 23:39 | スポーツ | Comments(0)

読売ジャイアンツ 伝説の選手たち






このブログをご覧のお若い方は、

江夏さんが活躍していたころ、生まれてました?


少し前なら、プロ野球なら絶対ジャイアンツがいいとか阪神がいい・・・と、

良い意味での夢や拘りがあったようですが、

今は、「プロで活躍できるならどの球団でもいい。」と言われるのだとか。


不祥事が原因か、時代の流れ・・・ですかね。

[PR]
by miyabinahiro | 2015-11-29 16:00 | スポーツ | Comments(0)

Buzzer Beater

お見事!    066.gif066.gif


[PR]
by miyabinahiro | 2015-11-14 14:56 | スポーツ | Comments(0)

泣く泣く「オコエ1位指名」回避


野球賭博が巨人ドラフトを直撃…泣く泣く「オコエ1位指名」回避


2015年10月24日 6時0分

東スポWeb


 巨人のドラフトを野球賭博問題が直撃だ。22日、都内で開かれた「プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」で、41年ぶりに監督不参加となった巨人は、1位で立命大の最速150キロ右腕・桜井俊貴投手(22)を指名。即戦力投手を一本釣りで交渉権を獲得した。一方で“投高打低”が叫ばれながら、当初評価の高かった関東第一・オコエ瑠偉外野手(18)は直前回避。背に腹は代えられない苦しい実情が浮き彫りとなった――。

 大山鳴動した結果、巨人のドラ1指名は「即戦力投手」の桜井だった。異例の監督不参加という事態で、報道陣の取材に応じたのは堤GM。評価については「(桜井指名を決断したのは)昨日の夜です。球種も多彩で、直球も速い。ウチの投手陣の中で、来年の先発ローテーションの一角を狙える力が十分にある」と評価を語った。

 野手ではなく、投手を指名した理由については「ディフェンスの重要性です。もちろん、打者を補強するべきとの声があるのは知っている。ただ何より、ディフェンスだろうと」と語った。

 高橋由伸に監督就任要請を行った際、久保球団社長は「打ち勝つチーム作り」を掲げていた。それでも今回のドラフトで投手を指名せざるをえなかった裏では、いったい何が起きていたのか――。

「オコエがなんとしても欲しい」。世間が夏の高校野球に沸いていたころ、巨人首脳の視線は抜群の身体能力を爆発させて甲子園で躍動する1人の高校生野手に集中していた。先月29日のスカウト会議後には、山下スカウト部長が「オコエは甲子園で評価を上げた選手。評価を変えて(1位候補である)Aクラスになった」と明言。久保社長、堤GMら幹部も熱視線を送っていた。育成を除き5年連続で外野手指名を見送っていること、主力野手の高齢化、若手スター候補の不在…。オコエを1位指名する筋の通った理由はいくらでもあり、球団内では獲得への期待感が高まっていたところだった。

 しかし、会議直後の10月5日に福田と笠原が絡む野球賭博問題が発覚。ここから、事態が急転した。福田はもともと戦力外候補だったが、笠原は今季も20試合に登板していた。将来は先発候補としても期待できる逸材だったが、NPBの裁定がどうであれ、今後戦力として計算できるはずがない。

 さらにドラフト前日には既出の2投手に加えて、2011年のドラ1左腕・松本竜も野球賭博に関与していたことがNPB調査で発覚するという騒動に発展。支配下投手3人が賭博問題で“戦力外”となった事実は、チーム編成上の大打撃だった。

 球団は10月初旬以降、宮崎で開催中のみやざきフェニックス・リーグに編成担当者を派遣し、他球団の来季構想から漏れそうな投手のリストアップを開始したが、笠原らに代わり一軍即戦力となりそうな投手は簡単に見つからない。いまだ賭博問題がくすぶり続けているなか「1位は投手でいくしかない」(球団首脳)と判断。オコエ指名は泣く泣く見送るしかなかった。

 前日に巨人が開いた会見では、ドラフト会議への参加を辞退すべきではとの厳しい声も上がっていた。堤GMは神妙な表情で「若い選手を中心に(野球賭博などの不祥事)再発防止策を立てていく。二度とああいうことが起きないようにしたい。(交渉権を獲得した選手たちには)絶対に間違いのない球団だと申し上げたい」と宣言したが…。傷ついた盟主復活への道のりは果てしなく長い。




なるほどね。
[PR]
by miyabinahiro | 2015-10-24 12:14 | スポーツ | Comments(0)

虎なmakoです。


by mako
プロフィールを見る
画像一覧