ケアマネmakoのひとりごと

miyabimako.exblog.jp

虎なmakoです。

ブログトップ

カテゴリ:リチャード・ギア( 5 )


動物は偽ることを知らない

動物は無償の愛を知っている





私はそれでいい
[PR]
by miyabinahiro | 2011-10-16 22:32 | リチャード・ギア | Comments(0)

shall we dance tango


子どもの父親という人は、

すすきのでかなり有名な男性でした。

私が札幌に行く前から芸能人並みの扱いを受けていたそうです。

前夫は一切の自慢話をする人ではありませんでしたので、

周囲から黙っていても聴かされました。

すすきのの全盛期を知る男性だったそうですが、

前夫ひとりで在籍したお店を何年も支えたという伝説があります。


芸能人とのおつきあいもあった人です。


社交ダンスができて当たり前。

会話もでき、

記憶力は相当なものだったのは私も知るところです。

スーツの数は数百あり、

クリーニングだけでも大変でした。


私と結婚したときに、

「すすきのに激震が走った」と言われました。

前夫は「結婚しない人」と言われていたからです。


私は・・・と言えば、

前夫の世界はどこか・・・こう・・・異次元の世界でしたし、

今思えば知らない方が良かったのかもしれません。


優しい男性でした。

本当に・・・優しい男性でした。


再会することも復縁することもありませんが、

子どもの父ですから・・・ね。


獰猛全盛期の私と結婚した男性ですから・・・

相当に忍耐強い男性だったのでしょう。


今の私と出逢ったら・・・ですか?

時は流れ・・・思うことは、

結婚などしなかったです・・・はい^^



現在は社交ダンスのお店を経営して16年になります。





[PR]
by miyabinahiro | 2011-07-25 20:27 | リチャード・ギア | Comments(0)

Shall We Dance?


メンテナンス中
[PR]
by miyabinahiro | 2010-05-02 09:42 | リチャード・ギア | Comments(0)

pretty woman - fallen




この映画を観て リチャード・ギアのファンになりました^^
[PR]
by miyabinahiro | 2009-10-11 18:40 | リチャード・ギア | Comments(3)

HACHI 約束の犬


e0161915_2137820.jpg
e0161915_21372788.jpg


チェック:1987年に公開され、大ヒットを記録した日本映画『ハチ公物語』をハリウッドでリメイク。物語の舞台を日本からアメリカに移し、一人の大学教授と彼に育てられた飼い犬の心温まる愛ときずなを描く。監督は『サイダーハウス・ルール』のラッセ・ハルストレム。主人公の教授を『最後の初恋』のリチャード・ギア、その妻を『ボーン・アルティメイタム』のジョーン・アレンが演じる。国境を越えて共感を呼ぶ普遍的なテーマと感涙のラストに注目だ。

ストーリー:アメリカ、郊外のベッドリッジ駅。寒い冬の夜に、迷い犬になった秋田犬の子犬を保護したパーカー・ウィルソン教授(リチャード・ギア)は、妻ケイト(ジョーン・アレン)の反対を押し切って子犬を飼うことに。首輪のタグに刻まれていた漢字から、ハチと名づけられた子犬は、パーカーの愛情を受けてすくすくと成長していく。(ウェブから)


楽しみ! 見なくちゃ^^


うちのじじやばぶは 私が例えばお化粧していてもいなくても

いつも変わらない目で私を見ています

そのままの私を受け入れてくれます


私が私であればいいのでしょう

そこには互いに無償の想いがあるから


飾らないそのままの心、偽らない心、慈しむ心・・・

そのままでいいのに

人だけが何故 難しくしてしまうのでしょう
[PR]
by miyabinahiro | 2009-07-26 21:39 | リチャード・ギア | Comments(2)