カテゴリ:笑い話し( 76 )


[PR]
by miyabinahiro | 2017-03-19 16:27 | 笑い話し | Comments(0)

隠せない本音


福祉用具、SメディカルのYさんとの会話。

私 「脳のCT撮ったらさ、全体的に萎縮しているんだって。」

Y 「・・・そうでしたか。あまり気にすることはないと思います。」

私 「でも、家族にしてみればショックなのよ。」

Y 「普通に仕事、できてるじゃないですか。」

私 「・・・あのね、私のことじゃないよ^^」

Y 「えっ!・・・」

私 「ふふふ、本音は隠せないものね。」

[PR]
by miyabinahiro | 2017-01-13 18:59 | 笑い話し | Comments(0)

初笑い もしもし地獄






[PR]
by miyabinahiro | 2017-01-06 20:26 | 笑い話し | Comments(0)

おもしろ解答

e0161915_18424661.jpg

e0161915_18423065.jpg
e0161915_18421876.jpg
e0161915_18420659.jpg
e0161915_18415443.jpg
e0161915_18413974.jpg
e0161915_18412665.jpg
e0161915_18411471.jpg
e0161915_18410112.jpg
e0161915_18404625.jpg

出典:おもしろ解答用紙




[PR]
by miyabinahiro | 2016-10-27 18:43 | 笑い話し | Comments(0)

ぶらっくきぎょう


ある介護スタッフとあるケアマネの会話。


スタッフ 「5分遅刻したら、15分刻みで申請するんですか? それとも30分刻みですか?」

ケアマネ 「遅刻したことないからわからない^^」


スタッフ 「残業申請も、5分だけ超えたら切り捨てですか? 16分以上で30分の残業と見なすんですか?」

ケアマネ 「いつもサービス残業だからわからない^^」



ちなみに、サービス残業は違反です。

違反すれば、介護事業所の指定を取り消されます。

[PR]
by miyabinahiro | 2016-10-09 21:12 | 笑い話し | Comments(0)

山里vs100人の美女



「山里vs100人の美女」という番組を見てる。

世間ではこういう顔を美女と言うのか?


美女・・・ねぇ・・・

その辺を歩いていても振り向かれることもない女性が、

「男性は年収3000万円以上ないとイヤ。」と平気で言う。

不自由なお顔立ちの勘違いは見ていて「痛い」。


米倉涼子クラスなら納得もするが、

顔が不自由な上に性格も不自由なら救いようもない。



ま、根拠のない自信も自信なり。

・・・ふっ。

[PR]
by miyabinahiro | 2016-08-08 21:43 | 笑い話し | Comments(0)

ブラックジョーク

テスト


うちの息子も1年生。さっそく、学校で「初テスト」を受けてきたらしい。

問「おさかなは1ぴき2ひき、とりは1わ2わと数えます。ではウマは?」

答「1ちゃく2ちゃく」

回答用紙を見ながら涙が出た。



魅力は?


女「あなた、頭のいい女と、顔のきれいな女、どっちが好き?」

男「どっちも好きじゃない。僕の好きなのは、君だけだから」

女「えっ?」



プロポーズ


女「ねぇ、結婚しましょうよ」

男「まだ早すぎるんじゃないかなあ」

一か月後

女「ねぇ、そろそろ結婚しましょうよ」

男「もう遅すぎるんじゃないかなあ」



出産


子「産んでくれなんて頼んでないぞ!」

父「頼まれていたら断っていたさ!






独身男性「美人の嫁を持つとなにかと金がかかって不経済だろうなあ」

既婚男性「しかし、不美人な嫁を持つと浮気代がかさむからなあ」



出典:ブラックジョーク

[PR]
by miyabinahiro | 2016-04-04 20:55 | 笑い話し | Comments(0)

笑い話し


私  「関東には年収400万円でケアマネを募集している会社があるんだって。」

・・・と、スタッフさんと話していたとき、

K  「俺は2年前まで年収700万だった。」


私  「ウィーン少年合唱団は少年だけねのよね。」

・・・と、スタッフさんと話していたとき、

K  「俺はウィーンで聴きに行った。」


私  「資格は取ったほうが良いですよ。」

・・・と、スタッフさんと話していたとき、

K  「大卒なら資格なんて要らないよ。」

・・・私はスタッフさんと話しているんですけど。


K  「アセスメントは小規模多機能型特養に行くから。」 

私  「小規模多機能型特養って何ですか?」

K  「小規模多機能型特養も知らないの?」

私  「・・・・小規模特養のことですか?」


K  「さじょうをきっちりしないからエスケープが起きるんだよ。」

スタッフ 「さじょうって何ですか?」

K 「さじょうも知らないからレベルが低いって言われるんだよ。」

スタッフ 「施錠のことですか?」


K  「俺たちは公務員なんだよ、介護報酬を受け取っているからね。」

私  「日本全国の介護事業者が介護報酬を受け取っていると思いますが。」


K 「虐待なんかしたら会社がはじょうするんだ!」

スタッフ 「はじょうって何ですか?・・・破綻のことですか?」


K 「○○さんて綺麗だね、ヘアスタイルも似合ってる。」

○○さん 「あの、それってセクハラです。」


K 「エイプリールフールにどんなウソつこうかな。」

スタッフ 「エイプリルフールくらい、ウソはやめたほうがいいですよ。」



K 「今回の飲み会は俺の送別会だから出席するように! 業務命令だ!」

スタッフ 「・・・私ひとりの参加なの? 冗談でしょ? その日はたぶん風邪ひくと思います。」

[PR]
by miyabinahiro | 2016-04-03 15:28 | 笑い話し | Comments(0)

 「6000万円被害」でも平気の74歳富豪 「窃盗」27歳モデルと出会った意外な場所

2016/2/24 19:02


和歌山県田辺市の会社経営者男性(74)が、自宅から6000万円相当の現金や貴金属類を盗まれた事件が、大きな話題となっている。

とりわけ、窃盗容疑で逮捕された東京都新宿区に住む自称フリーモデルの女(27)と男性が出会った理由について、多くのネットユーザーが「どうやって」「謎すぎる」と不思議がっている。和歌山と東京、およそ450キロの距離を結んだのは「交際クラブ」だったとの報道も出ている。



「1億円なんて紙切れだから」と語った男性の胸中は…



50歳近い年齢差に「謎すぎる関係」

和歌山県警田辺署は16年2月22日、男性宅から15年1月に現金600万円と貴金属など29点(約5400万円相当)を盗んだ疑いで女を逮捕した。女は「盗んだつもりはない。男性が『持って行っていい』と言ったので持ち出した」と容疑を否認しているという。

男性は同日、女を自宅に残して外出していた。しかし、帰宅後すでに自宅はもぬけの殻。翌29日に現金や貴金属がなくなっているのに気付いた。それ以降、女とは連絡がつかない状態だという。

男性はかなりのお金持ちのようで、テレビ局などの取材に対し、「1億円なんて紙切れだから」「謝っていただければ、別にね」などとも答えている。

男性が自宅に多額の金品を保管していたことや、フリーモデルという見慣れない肩書きなど様々な点がクローズアップされている今回の事件。とくに、男性と女の50歳近い年齢差からか、2人の出会ったきっかけがネットで注目されている。ツイッターには

「いったいどうやって知り合いになった」

「謎すぎる関係」

といった声が相次いでいる。

情報番組「モーニングショー」(テレビ朝日系)や「白熱ライブ ビビット」(TBS系)によると、2人は東京・銀座にある「交際クラブ」で出会った。男性はそこで女を紹介され、これまで11回自宅へ招いた。女が訪れるたび、航空チケット代や30万円~40万円もの現金を渡していたようだ。



出典:J CASTニュース




じいさん、じごうじとく^^


次は、

ルノアールの絵画2億4,000万円も総資産数百億も、

遺言により「慈善団体に全額寄付した、いろぼけじじい」とのニュースでお遭いできますよーに。


訂正:ルノアールの絵画は2億8,000万円だったそうです。

[PR]
by miyabinahiro | 2016-02-27 22:34 | 笑い話し | Comments(0)

black joke

Ⅰ 熊に襲われたボブとマイク。

逃げながらもマイクが突然リュックをひらきスニーカーをとりだす。


ボブ「お前、正気か?そんなもん履いたって逃げ切れるわけがないだろ」

マイク「ああ、でもお前よりは速く走れるだろう」





Ⅱ ある夫婦には4人の男の子がいたが、ちょっと奇妙な点があった。

上の3人の子は、赤毛で、肌の色も明るく、背が高かったが、

一番下の子は黒髪で、目の色も濃く、そして背が低かった。


やがて父親は病気になり、危篤の床となったおき、妻に向かってこう尋ねた。

「最愛なる妻よ、私が死ぬ前に正直に言ってくれ。本当に一番下の子は私の子なのかい?」

妻はこう答えた。

「神に誓って言います。あの子はあなたの子ですよ。」

それを聞いて、安心したように夫は息を引き取った。


そして妻はこう呟いた。

「神様ありがとう。夫は上の3人の子については何も聞かなかったわ。」





Ⅲ 事故から奇跡的に一命を取りとめた友人のお見舞いに行くとチューブだらけだが、

思いのほか元気そうで回復がめざましかった。

生まれつき口のきけない彼は筆談で答えていたがしばらくすると容体が急変した。


震える手で何かを書きつける頃、

ドクターが来たがもはや手遅れで彼は旅立ってしまった…

悲しみの中、手に残された最後のメモを開くと


『君の足がチューブを踏んでいる。どけてくれ苦しい』




Ⅳ 死因

保険を申し込む男が、用紙に記入するのに困っていた。

セールスマンが問題は何かと尋ねると、父親の死因の欄に書けないのだと答えた。

セールスマンが理由を尋ねた。


しばらく困惑した様子でいた男は、

父親は絞首刑になったのだと説明した。


セールスマンはちょっと考えた。

「こう書いてください。

『父が公式の行事に出ていたとき、足場が崩れた』と。」




Ⅴ レタスの植え時

ある刑務所で、囚人が彼の妻から来た手紙を受け取った。

「親愛なる夫へ」

「実はわたし、家の裏庭にレタスを植える事にしたの。」

「いつ頃に植えるのがベストなのかしら?」


囚人の夫は、刑務官に見られるのを覚悟して手紙を書いた。

「親愛なる妻へ」

「残念だが、裏庭に触っちゃいかん。」

「なぜなら、そこにはオレが隠した金が埋まっているからだ。」


1週間後、夫は再び、妻からの手紙を受け取った。

「親愛なる夫へ」

「大変よ!本当に信じられない事が起こったわ!」

「あれからしばらくして、スコップやらシャベルやらを持った…」

「数人の男達が家にやって来て、裏庭をすべて掘り起こしたの。」


夫は早速、妻に返信した。

「親愛なる妻へ」

「さー、レタスを植えるなら今だよ。」



Ⅵ ブドウが食べたい!

とあるスーパーに、喋るアヒルがヨチヨチ歩きながら現れた。

アヒルは早速、そばにいた店員に尋ねた。

「ブドウはあるかい?」

「いいえ、置いてませんね。」

店員はアヒルに愛想良く返答した。

アヒルは立ち去っていったが、しばらくしてまたやって来て尋ねた。

「ブドウはあるかい?」

「いいえ、ありませんね。私は15分前にも、同じことを言ったはずです。

この店には、ブドウはありません!」

店員がやや興奮気味に言うと、アヒルは再び立ち去っていった。

しかし、その15分後、またしてもアヒルがやって来て言った。

「ブドウはあるかい?」

店員はもの凄い剣幕で、アヒルにまくしたてた。

「だから、無いと言ってるだろう!」

「お前はもう、2度とここに来るな!もし、来やがったら・・・」

「お前の水かきを、釘でこのフロアに打ちつけてやる!」

アヒルは再び、その場から立ち去っていった。


しかし、また15分後、アヒルがやって来て言った。

「釘はあるかい?」

「スーパーには、そんなもの無え!」

怒り心頭の様子の店員に、アヒルはしれっとした顔で言った。


「オーケー、んじゃ、ブドウはあるかい?」



出典:black joke



笑えました? 

平和でなにより^^

[PR]
by miyabinahiro | 2015-12-21 12:55 | 笑い話し | Comments(0)

虎なmakoです。