カテゴリ:事件( 272 )

「介護ミスで母親が死亡」 遺族が特養老人ホーム提訴へ

「介護ミスで母親が死亡」 遺族が特養老人ホーム提訴へ

朝日新聞 2017年7月6日14時54分

 埼玉県ふじみ野市特別養護老人ホームに入所していた高齢女性が介護ミスで死亡した、などとして、遺族が近く、施設の運営法人に約4千万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こす。遺族は「同様の事故を減らすため、裁判で原因や背景を明らかにしたい」としている。

 亡くなったのは中野小夜子さん(当時86)。認知症を患い、2015年1月から特養「上野台の里」に入所。事故時は要介護度4で、座った状態を保つのも困難だった。原告となる中野さんの息子2人や代理人弁護士によると、事故は15年9月7日の夕飯時に起きた。中野さんは、食事を飲み込んだ後に吐き出す動作をくり返し、病院に救急搬送されたが、10月23日に死亡した。死因は食物が肺に入った場合に起きる「誤嚥(ごえん)性肺炎」と診断された。

 施設側が県に出した事故報告書では、食事介助の際に上半身を起こすベッドの角度を過度に垂直に近づけたことや、食事を早く食べさせ過ぎたことを認めている。遺族によると、謝罪され和解金の提示も受けたというが、「入院中の見舞いにも葬儀にも来ず、誠意を感じなかった。命を扱う事業者として責任感を持ってほしい」と提訴を決めたという。

 施設長は朝日新聞の取材に、「個人としても法人としても、取材は受けない」と回答。同市は取材に対し、救急搬送の直後に施設から報告があったことを認めたが「詳細な報告内容は言えない」としている。


[PR]
by miyabinahiro | 2017-07-18 22:47 | 事件 | Comments(0)

参考人招致






・・・加戸氏の言葉は魂に響きます。

何度も繰り返して聴きました。


ただ、だから前川さんが真実ではないとは思いません。


穏やかな着地を願います。



[PR]
by miyabinahiro | 2017-07-13 20:15 | 事件 | Comments(0)

加計問題 前川氏招致し10日に閉会中審査

加計問題 前川氏招致し10日に閉会中審査


日本テレビ系(NNN) 7/4(火) 18:45配信


 加計学園の問題などをめぐる国会審議が一転、来週10日に行われることになった。

 自民党と民進党の国会対策委員長はさきほど改めて会談し、10日に前川・前文部科学事務次官を参考人として呼んで委員会を開き、審議することで合意した。当初、ヨーロッパを歴訪する安倍首相が出席しないことから民進党側はこの提案を拒否していた。しかし、自民党側が「10日の審議を経て今後の安倍首相の出席を検討する」と新たに譲歩したため、一転、合意したもの。


よーし^^ 一歩前進 166.png166.png166.png




[PR]
by miyabinahiro | 2017-07-04 18:59 | 事件 | Comments(0)

前川喜平 前文科事務次官 会見  日本記者クラブ



前川喜平 前文科事務次官 会見

2017年06月23日16:45 〜 18:15








[PR]
by miyabinahiro | 2017-06-24 23:00 | 事件 | Comments(0)

加計学園 専門家「新文書は法的に行政文書」


加計学園 専門家「新文書は法的に行政文書」



加計学園の獣医学部新設をめぐり、文部科学省は萩生田官房副長官が局長と面会した時の発言を記録したとする新たな文書の存在を認めましたが、個人の備忘録だとして行政文書ではないと主張しました。これに対し、専門家は「省内で複数の職員が共有した文書であり、行政文書であることは法的に疑いがない」と指摘しています。


加計学園の獣医学部新設をめぐり、文部科学省は、去年10月21日に萩生田官房副長官が文部科学省の局長と面会し、官邸や内閣府の考えを伝えた発言をまとめたとする文書について、20日存在を認めて公表しました。

この文書の性質について、文部科学省は「職員の個人的な備忘録で不正確な内容が含まれている。本来、共有すべきものでない」として行政文書ではないと主張しました。

公文書の管理について定めた法律では、行政文書は「職員が職務上作成し、組織的に用いるため行政機関が保管しているもの」と定義されています。今回見つかった文書は専門教育課の共有フォルダーから見つかり、3つの部署の少なくとも6人の職員にメールで送られ、共有されていたと文部科学省も認めています。

東京のNPO法人「情報公開クリアリングハウス」の三木由希子理事長は「書かれている内容の正確性にかかわらず、職務上作成したものを複数の職員が共有しており、法的に行政文書であることに疑いはない。第三者による調査を実施して不透明な決定過程を国民に明らかにすべきだ」と指摘しています。



え・・・とですね、官房副長官は官房長官の許可なしに動けるものなんですかね。

官房長官は総理の許可なく独断で動くものでしょうか。


原因に続くものが結果ならば、その原因となった人物なり事件があるわけで、

また、良い結果に導けなかった人物の頭の悪さがあったわけです。

いくら聡明な周囲が守ろうと躍起になっても、

原因を作った人間のほうが愚か過ぎたのでしょう。

物事には限界と幕引きの時期があると思います。

見苦しい!恥を知れ!

・・・という印象でしょうか。・・・そうさ(操作)^^






[PR]
by miyabinahiro | 2017-06-21 09:29 | 事件 | Comments(0)

父親の出勤前に子ども死亡か


父親の出勤前に子ども死亡か 福岡母子殺害

テレ朝 ニュース (2017/06/08 05:50)



福岡県小郡市の住宅で、母親と子どもの3人が死亡していた事件で、子ども2人は父親が出勤した時間より前に殺害されていたとみられることが捜査本部の調べで分かりました。

 警察によりますと、6日午前、この家に住む中田由紀子さん(38)と長男の涼介君(9)、長女の実優ちゃん(6)が死亡しているのが見つかりました。その後の調べで、3人はいずれも何者かに首を絞められて殺害されていたことが分かりました。死亡した時間は、由紀子さんが午前0時から午前9時の間、子ども2人は午前0時から午前5時の間とみられています。由紀子さんの夫は警察官で、午前7時前に仕事で家を出た時は「3人は寝ていた」と話しているということです。警察は、当時の状況について夫から話を聞くなどして詳しく調べています。


夫に逮捕状が出たそうで、

結果、冤罪でした・・・では済まないのだから慎重に捜査するのでしょう。

わが子を手にかけられるものでしょうか。


殺人事件を知るたびに、

「殺す以外に方法はなかった」のか?と思います。










[PR]
by miyabinahiro | 2017-06-08 19:45 | 事件 | Comments(0)

また医師らが性的暴行

e0161915_17271647.jpg

船橋中央病院の医師・上西崇容疑者、松岡芳春容疑者と東邦大学医学部生の柁原龍佑容疑者が昏睡少女に性的暴行の疑い


医師ら3人によるこの強姦事件の詳細は、昨年4月30日午後10時35分頃に東京大田区内のマンションの一室で酒に酔い昏睡している10代の少女に医師や医学部生の男ら3人が集団で性的暴行を加えた事件で、1人の医師は同じ日に別の10代少女に対しても昏睡中に性的暴行を加えた疑いがもたれています。


2月16日に逮捕された医師と医学部生の男3人の名前と勤務先・大学名ですが、

千葉県船橋市海神6丁目の船橋中央病院に勤務し千葉県船橋市海神6丁目在住の医師(研修医)・上西崇(かみにしたかし)容疑者(31)=準強姦容疑で公判中=

東京都港区西新橋3丁目の東京慈恵会医科大学病院に勤務し港区西麻布4丁目在住の医師(研修医)・松岡芳春(まつおかよしはる)容疑者(31)

東京都大田区大森西3丁目在住で東邦大学医学部の医学部生・柁原龍佑(かじわらりゅうすけ)容疑者(25)の3人です。


上西崇容疑者と松岡芳春容疑者は東邦大学医学部のOB逮捕された医学部生・柁原龍佑容疑者と接点があり、松岡芳春容疑者とは知り合いだったという。

それぞれ医師の上西崇容疑者と松岡芳春容疑者は逮捕容疑を否認・黙秘しており、柁原龍佑容疑者は容疑を認める供述をしています。


参照:
https://more-news.jp/article/detail/15535


こいつらは、ま、死ぬまで苦しんで逝きましょう。


被害に遭われた女性の心の傷みは察するに余りあります。

自分の娘なら、姉なら、妹なら、

自分の大切な女性が同じ目に遭ったら・・・と、

想像すらできないならば、

生かされることはないでしょう。


[PR]
by miyabinahiro | 2017-06-06 17:38 | 事件 | Comments(0)

薬の処方誤る 三条総合病院で男性患者死亡


薬の処方誤る 三条総合病院で男性患者死亡
(新潟県)


三条市にある三条総合病院で、70歳代の男性患者が、薬を取り間違って処方され、服用したあと、死亡していたことがわかった。病院は薬と死亡との因果関係を調べている。

 三条総合病院によると、死亡したのは三条市の70歳代の男性だ。男性はアルコール性肝硬変の患者で、ことし4月中旬から、肝硬変による肝性脳症の治療のため三条総合病院に入院していた。
 4月27日に薬剤部で内服薬の調剤が行われた際、薬剤師が薬を取り間違い、処方したという。男性が翌28日から30日まで薬を服用したところ、十二指腸に出血があらわれ、男性は治療を受けたが、5月1日に死亡した。病院は5月3日になって薬の誤った処方に気づいた。
 病院は薬と死亡との因果関係は不明としているが、医療事故調査委員会を立ち上げ、調べている。
 病院は、「ご遺族の方には大変申し訳なく、再発防止を徹底したい」とコメントしている。

[ 6/2 19:35 テレビ新潟]


[PR]
by miyabinahiro | 2017-06-03 09:19 | 事件 | Comments(0)

千葉大医学部集団暴行 懲役4年の実刑判決


千葉大医学部集団暴行 懲役4年の実刑判決

2017年5月29日 14:42


千葉大医学部の男子学生らが飲み会に参加した女性に集団で性的暴行を加えた罪に問われた事件で、主犯格とされる医学部生の男に懲役4年の実刑判決が言い渡された。

 この裁判は千葉大学医学部5年の吉元将也被告(23)が去年9月、千葉市の飲食店で酔った20代の女性にほかの学生とともに集団で性的暴行を加えた罪に問われていたもので、吉元被告は集団強姦の罪にはあたらず準強姦のみにとどまると主張していた。

 29日の判決で、千葉地裁は、集団強姦罪の成立を認めた上で、「吉元被告が最初に被害者に性的暴行に及び、犯情は悪く、関係者の中で刑事責任は最も重い」と指摘し、懲役6年の求刑に対し懲役4年の実刑判決を言い渡した。

 この事件では、学生の男2人と元研修医の男にすでに有罪判決が言い渡されている。

出典:
http://www.news24.jp/articles/2017/05/29/07362753.html


[PR]
by miyabinahiro | 2017-06-03 06:20 | 事件 | Comments(0)

加計学園問題・前川前事務次官はなぜ安倍政権に「歯向かった」のか


加計学園問題・前川前事務次官はなぜ安倍政権に「歯向かった」のか

事務方トップの反乱が意味するもの

伊藤 博敏


犯人捜し


永田町に激震が走った。

文部科学省の事務方トップだった前川喜平前事務次官が、『週刊文春』(17年6月1日号)の取材に応じて、安倍晋三首相の意を受けた内閣府官僚らの圧力に負けて、首相の「腹心の友」である加計孝太郎氏が理事長を務める加計学園の獣医学部新設を許し、しかもその過程を綴った内部文書が「本物」であると認めたのだ。


問題となったのは、5月17日、『朝日新聞』が「新学部『総理の意向』」と、大見出しを掲げ、1面トップで報じた獣医学部新設に絡む記録文書。昨年9~10月に文科省と内閣府のやりとりなどをまとめたA4版で8枚の文書である。

朝日は、これをもとに記事を作成、民進党は国会でこの問題を取り上げたのだが、菅義偉官房長官は、「名前も日時も記載されていない怪文書のようなもの」と、切り捨てた。


すると朝日は、翌18日、日時と氏名が記載された文書を、そのまま掲載。そこには、「平成30年4月の開学を大前提にして欲しい」と、内閣府の官僚が文科省の窓口に伝えたうえで、「官邸の最高レベルが言っていること」と、プレッシャーをかけている様子が記されていた。

前川氏は、この文書の存在も認めたうえで、「総理のご意向かどうかは確認のしようはありませんが、ここまで強い言葉はこれまで見たことがなかった」と、語っている。

プレッシャーをかけたのは内閣府の藤原豊審議官。「経産省からの出向者で、とにかく官邸の意向を大切にする人。国家戦略特区有識者議員で、特区選定の実力者である竹中平蔵・東洋大教授に可愛がられている」(内閣府関係者)という。


前川氏は、一連の文書が文科省のものであることは認めたものの、流出させたのが誰であるかに言及したわけではない。だが、菅官房長官はオフ懇の場で、「(流出させたのは)元最高責任者」と語っており、文科省内部でも「総理の威を借りて獣医学部新設をゴリ押しする内閣府と、特区という例外規定を突破口に、新設を図る官邸のやり方に批判的なOBが流したもの」と、目されていた。


では、そのOBは誰か。その際、本人かどうかはともかく、官邸に対してケンカを売るだけの度胸を持ち、事実、近年、官邸とぶつかることが多かった前川氏とそのチームではないか、というのは菅氏だけでなく霞ヶ関の了解事項だった。

前川喜平とは何者か――。


私は、審議官時代に自ら就職先あっせんの口利きしていたことが発覚して、今年1月に退任した前川氏の「華麗なる経歴と人柄」について、本サイトで配信(2月9日)したことがある。

祖父は前川製作所の創業者で妹は中曽根弘文元文相に嫁いでおり、本人も与謝野馨氏が文相時代に秘書官を務めており、経歴は事務次官コースを辿るに相応しかった。


一方で、小泉純一郎政権の「三位一体改革」に噛み付き、自らの名をもじった「奇兵隊、前へ!」と題するブログで政府方針に歯向かうなど型破り。そんな主張を通すところが、今回、「犯人説」が流れたゆえんだろう。また官邸とは、今回の加計学園騒動の前に新国立競技場建設をめぐって、ギクシャクしていた経緯もある。

続きは
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51847?page=2


総理が言いましたよね、「私がやらせたという証拠があるなら議員辞職します」

男に二言は必要なし。


ま、こんなとこかな。




議員辞めたら「ただのおっちゃん」。

「安い言葉」で前川氏を批判する菅さん、なんか感じ良くなかった。







[PR]
by miyabinahiro | 2017-05-27 12:42 | 事件 | Comments(0)

虎なmakoです。


by mako
プロフィールを見る
画像一覧