カテゴリ:未分類( 1430 )

県庁の森




うちのココを連れて散歩。

この県庁の森は、札幌の円山公園の遊歩道に少し似ています。

日中すごーく暑いのに、ここだけは避暑地です。



[PR]
by miyabinahiro | 2017-07-18 00:20 | Comments(0)

あととりを


Mother Teresaが言いましたよね、

「愛の反対は憎しみではない、無関心です。」


例えば世間を騒がせている・・・と言うのか、

勝手に喚いている女は、その憎い夫が死ねば満足でしょうか。

あそこまで罵倒され、恥をかかされて、

頭を下げる男性が存在するでしょうか。


私は余計なことを言わない、口数が少ない男性が好きです。

かつて、名高達男さんは余計なことを一切言わなかった。

私は「それでいい」と思ったのを覚えています。


郷ひろみもそう、

「今度生まれ変わったら絶対に一緒になろうね。」

・・・と、実際は言わなかったそうだが、

日本中にフラれたと知らされて黙ってアメリカに旅立ったのでしたね。



いずれ嵐は去るのでしょう。

夜明けの来ない夜はないのですから。



愛していないなら無関心でいればいい。

何を言われても反応しなければいいい。



船越さんはこの悪夢から解放された暁には、

30才くらい年下の女性と是非幸せになって欲しい。

男性は、ばばより若い女性を選ぶ傾向があるようですから^^


お父上の故船越英二氏は偉大な俳優さんでした。

だからどうぞ、血縁を絶やさないで下さいませ。


どうぞ、跡取りを。











[PR]
by miyabinahiro | 2017-07-17 00:31 | Comments(0)

訴える先


夜中、ふと目覚めた・・・いやいや、いつものこと。

スマホを見たら、You Tubeで松居さんが叫んでいた。

内容が真実であれ嘘であれ、

「なら別れりゃいいじゃん。」


一度は本気で愛したならば、例え今は憎しみしかなくても、

「その道」は誤っていると思うが・・・なぁ。

相談する先は出版社じゃなく、弁護士事務所でしょう。

「裁判は相手を懲らしめるためにやるものでなく、勝つか負けるかです。」と、

お世話になった弁護士から言われたことがある。


「私はこれだけ傷つきました。

 よって、慰謝料1億円を夫と相手の女性夫々に要求します。

 つきましては、これだけの証拠を揃えました。」

そう、申し立て、裁判を起こせばいい。


相手を罵り、俳優生命を絶つことが目的ならば、

今のまま誤った道を行けばいい。

必ず後悔し、自分で自分を苦しめる日が待っているだけのこと。



ま・・・ね、

健やかなるときも、病めるときも、

喜びのときも、悲しみのときも、

富めるときも、貧しいときも、

これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、

その命ある限り、真心を尽くすことを誓いますか?


上記は私は誓いませんから夫なる存在はいないのですが。

それでも判ることは、

「夫も妻も所有物ではなく、自分ではない」ということ。

だから、違う考えや思いがあって然り。


相手のスマホを盗み見るとか、

日に何度も愛してると言わせるとか、

やきもちを焼きすぎるとか、

2人だけの秘密や世間に知られたくない、世間が知る必要のないことを暴露するなんぞ、

犬や猫や狸やパンダだってやらない。

ライオンの妻なんて、夫の浮気には寛大でしょ^^


故川島なおみさんの名誉を傷つけた時点で船越さんが冷めてしまったなら、

松居さんは自業自得だ。


人は年齢では計れないにしても、

60年かけても何も見えないなら「それだけの人生だった。」ということ。






[PR]
by miyabinahiro | 2017-07-05 15:52 | Comments(0)

サラッと。


今年のケアマネ試験は10/8(日)です。

申込み締切り等を各都道府県で確認しましょう。


試験に関して以下のサイトも参考になります。

http://care-siken.net/1/000121.html


弊社では今年2人が受験します。

そのうちの1人がこう言いました。

「これから勉強するとして、3ケ月もあれば余裕ですよ。」

・・・115.png118.png117.png108.png


へぇ・・・

あたしはすんかをおしんでまるまる1ねんべんきょうしましたが。


合格発表の日、あいつの合否が楽しみですな。


以下の問題なんて、サラっと答えるのでしょうね。

問題 成人の唾液の1日の分泌量は100~200mlと言われている。

○か×か。



[PR]
by miyabinahiro | 2017-07-02 13:00 | Comments(0)

内閣改造・・・^^

稲田さんが不用意な発言をした。

不必要な発言だった。

私が稲田さんを嫌いだから言うのだが、

特に今の時代、不意な出来事に対する迅速且つ的確な判断と指示ができるのだろうか。

私なら・・・

総理 小池さん

官房長官 及川ミッチー

外務大臣 ディーンフジオカ

防衛大臣 香川照之

法務大臣 北村弁護士

厚生労働大臣 西川先生

文部科学大臣 前川前次官

国家公安委員会委員長 「小さな巨人」主役の長谷川 博己


他はよくわからないので、慰留。

もしもこうなったら選挙への関心が高まると思いません?


追記

もしも政治家が俳優ほど、人を惹きつける魅力のある面々だったなら、

国会中継や記者会見、政治そのものへの関心が高まるでしょうに。

仮に、面々に魅力がないならば、

内面に魅力があればいい。


心は顔に表れるものでしょうから。






[PR]
by miyabinahiro | 2017-06-28 14:16 | Comments(0)

脛がつった。


深夜、左足の脛がつり、激痛が走りました。

眠気も飛び、這うようにして痛み止めを内服。

普通は脹脛がつるけれど、私は「ふつうじゃない」から。


いつぞやは両足の脛がつり動けなくなりました。やはり深夜。


ずいぶん昔、小樽へ向かう途中で運転中に左足の脛がつりQQ車を呼んだことがありました。

搬送先の病院で「お酒の飲み過ぎだな。」とやぶ医者が言いました。

歓迎会を除き、もう何年もお酒は飲んでいないので、

未だに同じ症状が出るとは、

あの医者はやはりやぶだったと再認識した。


素人ながら原因を調べると、ばばだから、ビタミンが足りないから・・・とヒットした。


ふ・・・と思う。

生きているから痛いのだ。

命があるから痛いのだ。


生かされたから痛みを感じるのだ。


どんなに痛くても、「痛い」と叫ぶこともできなくなった命があるのだ。


誰かと争い、「明日こそ文句を言ってやる!」と思い、

大切な人に大切なことを言い忘れて、「明日言えばいいか。」と先延ばしにし、

・・・何時の間にかそれらに慣れてしまい、悔やむことにも慣れてしまい、

・・・それらもできなくなった命があることを学んだはずなのにね。



[PR]
by miyabinahiro | 2017-06-25 15:33 | Comments(0)

Kashikogi


Today, which you have spent idly, is the tomorrow of somebody who died yesterday and was desperate to live.

(Kashikogi written by Cho Chong-in)


「君が無駄に過ごした"今日"は、昨日死んだ誰かが死ぬほど生きたかった"明日"なんだ。」

この名言は、韓国の小説"カシコギ"の中に出てくる言葉で、この小説はドラマにもなったほど有名です。ちなみに、カシコギとは、魚の名前です。

この魚のオスは、メスが産み捨てた魚を一生懸命育て、最後には死んでしまうという魚です。小説のカシコギは、そんな姿を、病気の息子とその親の物語としたものなのです。



出典:
http://www.slangeigo.com/archives/44618392.html


恵まれていることに気づかないから、

すでに与えられていることに気づけないから、

傷みが見えない。


[PR]
by miyabinahiro | 2017-06-23 14:49 | Comments(0)

比例するひと、しないひと


豊田真由子議員に元秘書への暴言・暴行疑惑「このハゲーーっ!」 週刊新潮が報じる

http://www.huffingtonpost.jp/2017/06/21/mayuko-toyota_n_17250562.html


「顔や性格、頭脳に難あり」の私が言うのもなんですが、

この豊田議員ははっきり言うとブス。

化粧で誤魔化せないレベルだな。

何より、心、つまりは性根が崩しようのないブス。

こんな音声を公開されて、議員は続けられないでしょ。


周りから叩かれるから取りあえずポーズで頭を下げるわけだが、

一生、己の愚かさには気づかないほうが本人は幸せでしょう。

気づけるならば生きて行くのはつらくなりますからね。



改めて思う、学力と人格は比例しないのだ・・・と。



でもね、前川前次官は素敵だなと思います。

ルックスよりも、内面からにじみ出る聡明さが魅力です。

決して相手を見下さずに、傷つけずに、過ちに気づかせてくださるような、

理想的な男性だと思います。


[PR]
by miyabinahiro | 2017-06-22 16:20 | Comments(0)

ハシビロコウ












なんとも言えず・・・人みたいな鳥です。

小さなことに動じない姿は興味深いです。








[PR]
by miyabinahiro | 2017-06-16 11:24 | Comments(0)

世相反映




毎週楽しみに見ています。

なんとなくね、現在の社会問題を反映している気がします。

癒着・・・イヤな響きだなぁ。


友情なんかじゃなく、額面の大きなお金が動くから利害関係となり、人が動く。

○○のご意向とはつまりは命令。

「上の指示」に従い、その「上の立場」が危うくなれば「部下に泥を被せて責任を取らせる」。

この構図が「利害関係」だ。利利関係なんて絵空事なのかもしれないな。

ドラマの世界を地で行くようなら、人はついて来ないのも当たり前のこと。


ま・・・ね、これに似た世界を知っていますからね。

幼心に「誰にも言っちゃいけないんだ」と思ったことがあります。


金の切れ目が縁の切れ目・・・であり、

立場が危うくなれば「あんたがやったことにしなさい。」

・・・こんなことばかりやってると、同じ目に遭うんですよ。

[PR]
by miyabinahiro | 2017-06-13 10:14 | Comments(0)

虎なmakoです。


by mako
プロフィールを見る
画像一覧