ケアマネmakoのひとりごと

miyabimako.exblog.jp

虎なmakoです。

ブログトップ

カテゴリ:未分類( 1464 )

戯言 その13


札幌の友人からLINEで、

「すすきののタクシー運転手 暴行犯」の弁護士の顔写真が届きました。

札幌西高卒、北大卒・・・なのだそう。

弁護士資格は剥奪にはならないだろうって。

信用失墜ではありませんか・・・ね?



最近ね、「最近の若い子は・・・」と心の中で呟くことがあります。

最近の若い子・・・ではなく、正確には「特定のその若い子」です。

サービス担当者会議にて、

介護スタッフがご家族にお茶を出す場面があります。

ご家族が席に着く前にお茶を置いて行こうとしたり。

お茶を乗せたお盆のまま「どうぞ」と言ったり、

何を勘違いしたか、茶托を先に置き、次にお茶を乗せようとしたり・・・

(水割りじゃないっつーの)


30代を若いと言って良いならば・・・だが、

「私は育ちが悪いのでマナーを知らないんです。」

30代にもなってお茶の出し方を知らないのは育ち云々じゃない。

ケア記録を読んでも漢字も書けない。

その上、解読不可能な汚い字が並ぶのだ。

話しをすれば敬語を使えず。


あるサービス担当者会議では、

「日中も穏やかにお過ごしです」と言えば良いものを、

ご家族に、「昼も言うことを聞いておとなしくしてます。」と。

(あんたのケアの対象はペットか?)


相手をレベルが低いと思うのは、

自分がレベルが低いからだと聞いたことがあります。

「その環境があなたに丁度良い」のだと。


そうなのかもしれませんね・・・


少なくとも、夜の仕事をして来た女性はマナーがあります。

話す間、相手を不快にさせない話術、立ち居振る舞いなど。

クラブのホステスさんの経験があればいいなぁと思うことがあります。


つづきはまたあとで。





[PR]
by miyabinahiro | 2017-11-12 19:56 | Comments(0)

パンダが教えてくれる愛


[PR]
by miyabinahiro | 2017-11-10 21:01 | Comments(0)

戯言 その12


朝の報道番組を見ていて「痛い」と思った。

ジャニーズはジャニーズだ。


荷が重いと思うのはこの世で私だけだろうが、

話しも切り返しも間の取り方も発音も教養も三流。

ゲストの経歴も知らずに、またその有識者が書いた本の1冊も読まずに、

会話が成り立つはずもなかろうに。

顔が良いだけではアナウンサーは務まらないことを痛感した。

言葉が過ぎたか。


私は日曜日はシフト上で仕事であることが多い。

これから出勤という日曜日の朝に、

やる気が失せそうな番組はマイナスだ。


ギャラが高くなったとしても、

安住さんや桝太一さんを起用できないものだろうか。


女性アナウンサーは美人のレベルが高いように思う。

才色兼備は今や常識なのだろう。



櫻井くんは輝かしい家柄と経歴だと思います。

ただね、先ずは「俳優」を極めて欲しい。

アナウンサーの櫻井くんなのか、

ジャニーズの櫻井くんなのか。

どっちを見てよいのか、どちらを見てもダブってしまう。


他人の人生ですが、「自分だけの人生」ではもはやないと思います。









[PR]
by miyabinahiro | 2017-11-05 21:50 | Comments(0)

小泉進次郎氏

e0161915_17083919.jpg


小泉進次郎さん、本当に素敵ですね。

自民党圧勝は小泉さんの存在があったからでしょう。

ルックス、演説ともに惹かれます。







わかりやすい言葉で相手に伝える話術、

聴き入ってしまいます。

本当に頭の良い方なのでしょう。



[PR]
by miyabinahiro | 2017-10-31 17:21 | Comments(0)

戯言 その11


選挙の結果というものは、天と地の差、雲泥の差だという。

金子めぐみさんの落選は金子さんに原因はないと思うから、

次回がんばってほしい。美人だし。


山尾さんはどうかな。

元検事だという。

法曹の美しい経歴を持ちながら、どうして政治家になりたいのだろう。

頭を下げられる側から頭を下げる側への転身の意味がわからない。

あの不倫騒動は状況証拠が100%黒だ。

検事なら、仮に99%黒なら起訴に踏み切るだろうにな。

山尾さんが裁判官なら自分をどのように
judgeしただろう。


黙って検事でいて頂いたほうが世の中のためだと思う。

検事の数が絶対的に少ないから刑事事件の裁判が遅れているのだから。



豊田さんは海外移住が良いように思う。

顔は確かにブスだ。

しかし、美しい経歴があり、海外で生きられる語学力もある。

子供さんのために環境を変えられるだけの資力もあるだろう。

今回のことで、「死んでしまおうと思った」のだから、

それ相応の気づきに出逢ったことでしょう。

小さな日本に拘る理由はない。







[PR]
by miyabinahiro | 2017-10-28 06:34 | Comments(0)

dependency-nagging 再び


まさに父のことです。

日本の父のなかには家族に対してdependency-naggingな人がいる。

小さな子供が母親にdependency-naggingならよいが、

強い立場にある一家の主人が家族にdependency-naggingというのは、

家族にとって悲惨である。

・・・小さな子供と違って力があるから、かんしゃくを爆発させるとすさまじい。

その上に、社会とか道徳とか愛情とかいう仮面をつけるから、

ココロの中まで責めさいなんでくる。

まさに家族のものの心の中は無残に食い荒らされる。

ライオンなどがえじきをむさぼり食うことを英語でdevourという。

一家の主人のこの依存的責めさいなみは、まさしく家族の心をdevourする。

食い尽くす。


さらに悲惨なことは、

肉を食い尽くすことでライオンのほうは満足するように、

主人のほうは家族の心を食い尽くすことで葛藤を解決することである。

・・・・

ご主人に心のすみずみまでくいつくされてノイローゼになった子供が、悪者にされる。

手のかからない素直な良い子でノイローゼになった子が、このえじきである。

極端な場合には自殺する。

すると父親は何というか。

「全く思いあたることがない。」

そして世間のなかには「あまりいい環境で育つと、抵抗力がないのかしら」とさえ言う人がいる。

・・・・

そのような時「全く思いあたることがない」という家族に、

「あの子を殺したのはお前達だ」と叫びたくなる。

しかし、この言葉は決して理解されないものだけに、心で手を合わせるしかない。

自分の家族を地獄に突き落としておいて、

自分ほど家族を愛した人間はいないと思っている人が、

本当にこの世の中には生きているのである。

・・・・

離婚した親で自分は良い親と思っている人は一人もいない。

皆自身は親として失格だったと反省していることだろう。


しかし最低の親というのは『決して離婚しない親だ』

ということも忘れてはなるまい。


※dependency-nagging : 母親を責めさいなみつつ母親にしがみつく子供の行為


「自分に気づく心理学」より




あなたはご家族の瞳にどのように映っていますか?

あなたから見た家族ではなく、

家族から見たあなたです。


子供や妻の瞳は、

正確にあなたを映し出します。




私が中学生のころ、父と離婚して欲しいと母に言いました。

あのとき離婚してくれていたら、今でも母も弟も生きていたと思います。





[PR]
by miyabinahiro | 2017-10-27 12:47 | Comments(0)

戯言 その10


選挙戦、ご入居者も高い関心を持っていらっしゃいます。

ご家族からは、「誰に入れるか、決めた?」と聞かれ、

あの候補者はこうだ、あーだ・・・と盛り上がっています。

金子めぐみさんは実物も本当に美人です。

・・・が、「離婚すれば投票してもいい。」という声が聞かれます。

石崎徹さんは女性に人気があります。

・・・でも、どんな実績があるのかしら?


政治家になりたくて夢を叶え、ただその道を愚直に歩む。

夢を叶えたら胡坐をかいてはならないのでしょう。



私は「将来、こうなりたい。」と言える人は幸せだと思いました。

例え言葉にしても鼻で笑われたし、第一に許されませんでしたから。


以前、「何をしても虚しい。」と書いたことがありますが、

それは今も変わりません。


「福祉に資格?」という世代の私は、

それを理解するまでに時間がかかりました。


何かに集中しているときは「虚しさ」を忘れられます。

それが達成したときに再び「日々」が虚しくなります。



さて、仕事以外で継続して真剣になれる何かを探そうか。




























[PR]
by miyabinahiro | 2017-10-20 19:48 | Comments(0)

戯言 その9


清水良太郎が逮捕された。

覚醒剤だ。

29才にもなってとか、子供が生まれたばかりなのにとか、

親が甘かったとか、

そんなことじゃない。

覚醒剤に手を出してはならないことくらい小学生だって知っている。


親になったから罪を犯さないのではない。

お金があるから狙われたのよ?・・・覚醒剤を買わなければ良いだけだ。


気づきと覚悟がなかったから今の結果を招いたのだと思う。



他界した弟を除く私の親兄弟ならば、

家族の誰かが罪を犯せば「関係ありません。」と、

更には血縁すらもないと図々しく言い切るが、

人の感情を持つ家族ならば、

「家族だから」と「家族の意味」に気づき、支え合うのだろう。

若しくは血縁という「切れない」もの故に一家が崩壊するのかもしれない。



「世間は冷たいのではない、厳しいのです。」

かつてそう言っていた大物芸能人の息子も不祥事を起こし、

父親はそれまでの多くの番組を降板した。

芸能人の宿命か、60才も過ぎた親がメディアに晒されてしまう。



罪が「覚醒剤」ならば、突き放き放せば死ぬだけだろうか。

そうなったら「それが寿命だ」と思う私は冷たいのだろう。

家族の縁が薄いからだけではなく、

冷たさは幼いころからの私の中の氷点である。



先日のテレビで、30年前に起きた残忍な事件を取り上げていた。

あれは被害者遺族の心情を逆撫でするものであっただろう。

番組の意図するものが私には伝わらなかった。

宮崎の家族は崩壊したという。


家族の誰かが罪を犯したときこそ、

茨の道や茨の時間であっても、

「親子の絆」を断ち切らないほうが「甲斐」というものなのだろう。











[PR]
by miyabinahiro | 2017-10-14 20:43 | Comments(0)

戯言 その8

主任ケアマネ研修は残すところあと3日間です。

やっとここまで来たなぁ・・・


公休と有給を使いながら研修を受けているので、

ちょっと・・・疲れています。

頚椎椎間板ヘルニアなので、

同じ姿勢が続く研修はつらい時間でもあります。

明日ね、やっと休みなの 104.png102.png101.png128.png


今回の研修で、気になる場面がありました。

ある講師が受講生142人に挙手をさせたのです。

「この中で居宅の人・・・殆どの方が居宅ですね。

 では施設の人・・・ポツポツ・・ですね。」

な、なに?・・・施設だからなんだっつーの? 158.png133.png


事前提出書類に居宅か施設かは記載してあるわけだし、

わざわざ手を上げさせて・・・なんの意味があるの?

施設のケアマネがなんですか、居宅より↓だとでも認識させたいの?


「あんたの事業所からの紹介は蹴るから」と素直に思った私は・・・108.pngかな。



昨日はケアマネの試験日でしたね。

難しかったでしょうか。

勉強勉強から解放されていることでしょう。

心身ともに休息しましょうね。

合格発表までは長く感じられますが、

どのような結果になっても、その結果はしっかり受け止めてください。


ご存知のとおり、

合格して研修を受けたからと言って即戦力にはなりません。

合格後の研修は即戦力になるような内容ではありません。

が、後になれば必要な研修だったと気づきます。


明日の休みは次回の研修に必要な書類の記載に終始しそうです。







[PR]
by miyabinahiro | 2017-10-09 20:58 | Comments(0)

主任ケアマネ研修は、残すところあと4日間です。

昨日から連続3日間の研修です。


私の理解が特別遅いからですが、

資料を何度も何度も読み返しています。

眠くならないように寝不足では行きませんが、

講師の言葉を聞き漏らすまいとがんばる自分に疲れています。


こういうお客様(ご家族)は苦手だから・・・と、

意識して距離を持つ自分をどうすれば克服できるだろう。

お客様だけじゃない、

この人、苦手だから視界に入れないでおこう・・・

露骨に無視したくないから、

予め自分から時間を共有しないでおこう・・・


「振り返りや内省が大切です。」と講師から言われると、

私の場合は究極、生まれる前まで遡ってしまいますし。


万年指導される側だもの、

ひと様を指導するなんて無理だ。


主任ケアマネの研修を受けても「謙虚じゃないケアマネ」が存在するのは、

人間性の不備なんだろうね。

あの研修を受ければ「エバ(威張)れ」ませんからね。


しかし・・・講師という人は、新人のころはあったのだろうか・・・




[PR]
by miyabinahiro | 2017-10-04 17:52 | Comments(0)