カテゴリ:未分類( 1453 )

シルバー川柳

e0161915_13590066.jpg

シルバー川柳より



介護保険認定調査員の経験があるので、これは共感しました。

「できますと家族を泣かす認定日」



[PR]

by miyabinahiro | 2017-09-18 13:59 | Comments(0)

合格者1543人 新試験完全移行後で最少


合格者1543人 新試験完全移行後で最少

法務省は12日、今年の司法試験合格者を発表した。5967人(昨年比932人減)が受験し、1543人(同40人減)が合格した。合格者数は新試験に完全移行した2012年以降で最も少なくなったが、政府が2015年6月に決定した年間合格者の数値目標「1500人程度」は下回らなかった。合格率は昨年より2.91ポイント高い25.86%。

法科大学院別の合格率は京都大の50.00%がトップで、一橋大(49.59%)、東京大(49.45%)、慶応大(45.43%)と続いた。一方、1543人のうち、法科大学院を修了しなくても司法試験受験資格を得られる「予備試験」の通過者は290人を占めた。合格率は72.50%と、どの法科大学院よりも高かった。

 合格者の平均年齢は28.8歳で、最年長は71歳、最年少は21歳。法科大学院修了者のうち法学部出身者向けの既修コース(2年)の合格率は32.66%、法学部出身者以外が中心の未修コース(3年)は12.06%だった。【鈴木一生】


https://mainichi.jp/articles/20160218/mul/00m/040/00900sc

毎日新聞


[PR]

by miyabinahiro | 2017-09-17 11:08 | Comments(0)

メッセージ


コメント、何度も読ませていただきました。

本当に本当につらい思いをされましたね。

当該者を知っているだけに、目に浮かぶようです。

「あいつなら相手の人格否定をしただろうな。」

(やっていることが暴力団となんら変わらないですからね。)


狭い町というのは、どこも似た空気があるのかもしれません。

陸の孤島だから閉鎖的であり、

やることがないから「他人の悪口、噂話(これらがお金がかかりませんから)・・・」、

真実が真実でなくなることもあるのでしょう。


今の時代は、「このハゲーッ!」という録音然り、

証拠を容易に残せる時代です。

ご自身の身を守るためにも証拠を残しておきましょう。

(あなたは「このブスーッ!」と、事実を叫びたくてもこらえましょうね^^)

証拠を固めて文春砲を打ち込んでもらう方法もありますよ。


過去に「県庁への職員による投書」により、

病院自体の存続が危うくなった経緯があります。

ひと様の心に恨みを遺すものではありませんね。

独裁は、遅かれ早かれ、何時の時代も滅びるものです。


何よりも、あなたがブレないこと、

そして相手と同じ土俵に乗らないことです。


大丈夫ですよ。

応援しています。


コメント、ありがとうございます。







[PR]

by miyabinahiro | 2017-09-16 09:28 | Comments(0)

ひこうき その3



次に生まれるならパイロットがいいなぁ。

かっこいいもん。


昔からこのブログを読んでくださっている方は、

私が飛行機が大好きなことはご存知だと思います。


かっこいいです・・・でも、












マッハ1とは時速約1200キロだとか。

ステルス機が発見されない理由を知ったり、

たいへん頭脳明晰な方々が造る戦闘機なのだろうな・・・とか、


人の命を奪うための形がこの形なのかな。


母が申しておりました。

戦争は二度と起こしてはならないと。













[PR]

by miyabinahiro | 2017-09-15 21:46 | Comments(0)

戯言 その7

「iPhone X」を、朝のニュースで見ました。

ものすごーい機能なのでしょうが、私にはさっぱり・・・122.png135.png152.png142.png

値段は11万円くらいなのだとか。

ま、価値がわからないから高いのか高くないのかもわからないです。


だって、「画面回転」のやり方も今日、知ったくらい。

「Wi-Fi」の意味がわからず、どうしてYouTubeの速度が遅くなるのか・・・


最近やっと、いろいろ知りました。

「うわぁ! 今まで知らなかったのぉ?」・・・と、

会社で大笑いされました^^ 105.png103.png106.png107.png128.png129.png




あ、話題のパンツ事件も話題になりました。

うーん・・・

双方の子供さんが学校でつらい思いをしませんようにと祈ります。

アホな親の所為で、子供が肩身の狭い思いをするのだろうか。

当該の医者の女房は、ズタボロになる暇があったら子供を全身全霊で守ってやれ。

狂った女房(女優)の旦那はそれでも同じ空気を吸いたいか?

男なら棄ててしまえ。


戒律を侵した人間が都合よく、

「離婚してはならない」などと尤もらしいことを言うな。


5年も続いていたのなら、過ちでも遊びでもない。

狂っていたことにやっと気づかせて貰ったのだ。


本当の哀しみや苦しみはこれからだと思いますよ。


[PR]

by miyabinahiro | 2017-09-13 21:29 | Comments(0)

戯言 その6


毎年、流行語大賞なるものが話題になる。

今年は「ダブル不倫」になるだろうか。

政治家は次々「大砲の的」になった。

きっと、自分だけは大丈夫とでも思うのだろう。

昔々、弁護士は聖人君子だと思っていたころ、

「弁護士さんは浮気も離婚もしない」と単純に信じていた。

お世話になった弁護士が言った、

「弁護士だって人間だから、離婚はありますよ。」と。

その場合、自分で自分を弁護するのかどうなのか、

尋ねたが回答を思い出せない。


弁護士資格を持つ2人のダブル不倫ならば、

「法律で政治を変えられないか?」を朝までホテルの一室で討論していたと、

「裸の王様クラスのウソ」をつき通す方法もあるか。・・・ないな。


恋愛とは無縁の日々を送る私だから思うのだろうが、

「なぜ、バレるのだろう?」と、実に不思議である。

言い方を換えるなら、なぜ、バレる動きをするのだろう?


あっちもこっちも大切ならばどっちもそれもこれもあれも大切にすればいい。

それができないならば、今すぐ立ち止まり引き返すことだ。

誰かから強制され、首に鎖でもつけられてイヤイヤながら不倫したのでないならば、

自分の面倒くらい自分で見ましょうよ。

文春だろうがなんだろうが、第三者を巻き込んで「解決」して貰おうだなんて見苦しい。


政治家になったら政治家として生きればいい。

「覚悟」が足りないのだ。


「不倫じゃない、真剣なのよ」と言い張るならば、

「目には目を、歯には歯を」の通り、同じ代償を払うこと。


それらこれらを無視して「ほとぼりを冷めるのを待つ」というのは、

熱から冷めたあと、いずれ「道そのもの」が消失するであろうな。


子供が反抗期を迎え、「自分一人で大きくなった」と錯覚するときがある。

政治家も芸能人も同じだ。

「自分一人の力で政治家になった。」

「自分一人の力で芸能人の地位を築いた。」


大切なものをきれいさっぱり忘れ去るから「今の姿」なんじゃないの?

今のあなたにちょうどいい現実(結果)が与えられたのよ。










[PR]

by miyabinahiro | 2017-09-10 10:06 | Comments(0)

戯言 その5


ポツンと取り残された。

こんな形で別れがくるなんて、先月は予想もしなかった。

今生の別れか。


広くもない部屋が広く思えた。


親にしたことは子にされるのか。

昔、父に言われたな、

「お前は将来、自分の子供をどうやって教育するつもりだ!!」



・・・生きてさえいてくれればそれでいい。






[PR]

by miyabinahiro | 2017-09-09 13:07 | Comments(0)

ベンツという見栄


82才のお客様が仰った。

「これからはもうベンツに乗らなくていいんだ。

 ずっとな、見栄でベンツに乗って来た。

 国産には乗れなくなってたな。」


社会的な地位や財力がおありになるのだから、

ベンツを難なく維持されていらしであろうに。

運転したくても運転できない疾患を患い、

時間をかけてあきらめたという。


「やっと、見栄から解放されたよ。」と笑顔だった。


ケアプラン作成するにあたり、願いをお尋ねした。

「今の願いか? ・・・100円ショップに行ってみたい。」




 

[PR]

by miyabinahiro | 2017-09-04 12:57 | Comments(0)

自分の目の中の梁

何故、あなたは、兄弟の目の中のちりに目をつけるが、自分の目の中の(はり)には気がつかないのですか?

 兄弟に向かって、「あなたの目のちりを取らせてください」などと、どうして言うのですか? 自分の目には
(はり)
があるではありませんか。

 偽善者たち。まず自分の目から
(はり)を取り除きなさい。そうすれば、はっきり見えて、兄弟の目からも、ちりを取り除くことができます。


参照:http://tukkomi.takara-bune.net/kosatsu/menihari1.html


ミッション系の高校にて、「宗教」と言う授業がありました。

当時は理解できなかった言葉の意味がわかるようになりました。


「目には目を、歯には歯を」とは、やり返す意味ではありません。


以下の「引き寄せの法則」がとっても面白いですよ。

http://tabinootomo.com/bible003/

「自分の右太ももに突き刺さった毒矢の毒性を考えたり、

 どんな因果で誰が毒矢を放ったのかを考えても無駄です。

 『今』できることをしましょう。毒矢を抜くことです」


釈迦の言う「毒矢のたとえ」のように、

起きてしまったことをあれこれ考えても無意味です。


そもそも起きたことの因果関係を、

完全に紐解くことなど不可能だからです。


「起きてしまったことを後悔したり分析してもしょうがない。

 だったら、「今」できることをしよう」


これが釈迦の教えでしょうか。


イエスの教えにも同じことが言えます。


仮に誰かに刺されてしまったとして、

そこでやり返したらどうなるでしょうか?


 刺される → 怒りに任せやり返す

→裁判沙汰になる → 身も心も疲れ果てる


おそらく、憎しみが憎しみを呼び、

最悪、中東問題のように末代まで

両者にしこりを残すことになるでしょう。


・・・なるほど。


[PR]

by miyabinahiro | 2017-09-03 13:00 | Comments(0)

ただの戯言 その3


今朝の6時前に緊急速報?で目が覚めました。

「なにごと?・・・ほぉ・・・」

でも、どこに避難をすればいいのでしょうか。


テーブルの下? 犬ハウスの中(大人1人なら入れる大きさです。)?


あれ? そう言えば、撃ち落とすとかなんとか言ってませんでした?

[PR]

by miyabinahiro | 2017-08-29 09:20 | Comments(0)