L'intimité


ご入居から6年が経ち、老衰で旅立った命がある。

遺品となった居室の中の大量の洋服、眼鏡、ルームシューズ・・・

「すべて処分してください。」

そう言ったご家族の目には涙がなかった。


6年のあいだに、一度も会いに来なかった嫁と孫。


「息子と2人で暮らしたい。」・・・口癖だった。








[PR]
# by miyabinahiro | 2018-01-18 16:04 | 好きな曲 | Comments(0)

MaryJane






世の中にこんな美しい男性が存在するものだろうか。

当時23才だった彼に出逢ったとき、ほんとうに衝撃でした。

lastにはこの曲が流れていました。






[PR]
# by miyabinahiro | 2018-01-17 22:59 | 好きな曲 | Comments(0)

René Simard


今でも時々口ずさむ歌です。



ルネ・シマール(René Simard、
1961年2月28日~)は、カナダ音楽家ケベック州生まれ。

1971年10歳のとき、カナダにて「L'OISEAU 鳥」で歌手デビュー、以来多くの楽曲やアルバムを発表。

1974年、第3回東京音楽祭において「ミドリ色の屋根」でグランプリを受賞する。

ウィキペディア






素敵な男性に成長したのですね。













[PR]
# by miyabinahiro | 2018-01-17 15:35 | 好きな曲 | Comments(0)

学歴不問資格不問とは?


介護業界は人手不足・・・?

そうではない事業所もある。

いつも募集している事業所にはやはり何かがあるわけで、

募集する前に改善しなくてはならないその何かが問題。


能力がない管理者がいたり、

いじめを生きがいとする職員がいたり、

・・・

人員不足ゆえ即日採用し、

採用してみたらトラブルメーカーだったというケースもある。


口癖は、

「資格も学歴もいらないんですよね。」

看護師が指示をすれば「忙しいんですよ、なら手伝ってよ。」と言い返す。

玄関で上着を脱いで入るのがマナーですと言えば「寒いんだからいいじゃない。」

あるとき、無断で残業し、「居るだけでお金になるから帰りません。」

介護主任から介護の指示をされたとき、

「私の上司は施設長だから、私にものを言うなんてあなたは何様ですか?」

と、耳を疑う言葉が返って来たという。

入居者からも「あなたには優しさが感じられない、辞めたら?」と言われ、

「そうですよ、辞めさせるように言ったほうがいいですねぇ」・・・と言い放ったと。


年齢は40才。


私のことは「怖い人だから怒らせないほうがいい」と言われたそうで、

私には言い返すことはない。


申し送りにて、

「今頃ですが、○○さんの直属の上司は誰になりますか?」と尋ねた。

すると「施設長です。」との回答。

だから「組織の意味がわかりますか? あなたの直属の上司は介護主任です。

社会人ですからね、組織の意味は理解できますね?」と再度尋ねた。

(何を言ってるんだろう、このおばさん。)という顔をしながら、

「はい」と答えた40才。


学歴も資格も問わないとは、

つまりは「過去は問わない」ということだ。

「現在や未来を問わない」という意味ではない。

最終学歴に「中学校卒業」と履歴書に書くならば、

通信教育で高校卒業資格を取得中と記載するほうがいい。

資格を問わないとは、向上心が皆無の人でもいいという意味ではない。


40才になるまで気づかなかった、誰も教えてくれなかった環境ならば、

これから学んでいけばいい。


周囲と足並みが揃わないことに気づき、

足を引っ張るから足並みが揃わないことに気づき、

先ずは「自分を知ること」から始めること。


そうすれば「差別と区別は同じではない」ことに気づけるだろうから。













[PR]
# by miyabinahiro | 2018-01-15 09:11 | Comments(0)

キタキツネ




冬の日高の牧場にて、

早朝にはキタキツネが銀盤に足跡を残します。

「コーン」とは鳴かず、「ギャッ、ギャッ」という鳴き声が響きます。



[PR]
# by miyabinahiro | 2018-01-13 10:49 | Comments(0)

列車立ち往生 新潟








大変でしたね。


市内の積雪は80センチ近かったそうです。

雪道の怖さを知っていますから、私の車は4WDです。

8年ぶりの大雪とのこと。

私は今回の雪景色を懐かしいと思うくらいで、特に驚かず。

朝7時に会社に着き、午前中は人の手で除雪。

気づけば10名の職員が集まっていた。

そして連帯感が生まれ、つらい中にも明るい笑い声が聴こえていました。


ロードヒーティングは必要だなぁ。


[PR]
# by miyabinahiro | 2018-01-12 22:48 | にゅーす | Comments(0)

戯言 その17


今日は仕事が休みです。

うちのコちゃん(ミニチュアダックス 本名;ココちゃん)は、

私が仕事かどうかがわかるので、

今日は「お外、車、銀行、買い物」とつぶやくのを待っています。

(仕事に行くときは私をチラッとも見ないの。)


携帯が鳴り、間違って出てしまい、

(あ、普段は出ません。)

いつぞや転職の登録をしていたため、

「お仕事探しのお手伝いをさせて頂きます。・・・」と。

急ぎはしないけれど、できれば主任ケアマネを希望していることを伝えた。

すると、「就職してから直ぐに主任になれるかどうかは先方の判断になります。」

と言われた。

だから、「主任ケアマネをご存知ですか?」と質問したら、

「いいえ、それは資格か何かですか?」との答えが返って来た。

(・・・・いい加減だな。)



カヌーの薬物混入事件や窃盗事件についてのニュースを見ていた。

尊敬する先輩から標的にされた後輩はつらいな。

窃盗について、その先輩は2010年から繰り返していたという。

妬みによるものらしいが、

残りの約50年くらいの人生を苦しんで生きていくのだろう。


かのベン・ジョンソンも、

25年経った今でも罪から解放されていないという。


女性の嫉妬は傍から見てわかりやすいことが多いが、

男性の嫉妬はわかりにくいのかもしれない。

縦の社会ならば、感情を押し殺す場面が多いのだろうし、

そうでなければその社会では生きていけないのだろう。

学歴や資格を重視する世界に身を置くならば、

黙っていても苦しめてくる存在があるのだろうから、

自分で自分を苦しめない技術を学ぶしかないと思う。

つまりはそれが「人間性」に繋がるのだから。


さて、コちゃんと出かけてきます。







[PR]
# by miyabinahiro | 2018-01-10 12:11 | Comments(0)


目撃!にっぽん選「“住民タクシー”でどこへでも~京都・京丹後~」


京都府北部、日本海に面した京丹後市丹後町。過疎高齢化が進む中、公共交通が衰退している。そんな中、去年5月、新たな取り組みが始まった。住民が自家用車を使って乗客を運ぶというものだ。過疎地の特例措置を使ってNPOが運行。お年寄りたちの支えとなっている。さらに引きこもりがちな人が外出する機会にもなり、人のつながりがよみがえろうとしている。番組では、利用者とドライバーそれぞれの“願い”を見つめた。



出典:
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/4359/1077267/index.html




[PR]
# by miyabinahiro | 2018-01-08 11:38 | 介護 | Comments(0)


【入所者から横領】川崎市「ウィズバル」管理者を解雇


神奈川県や東京都内で障害者施設などを運営展開する社会福祉法人同愛会(高山和彦理事長、横浜市保土ケ谷区上菅田町金草沢1749 )が川崎市内にある共同生活援助事業所「ウィズバル」(同市高津区野川1243-5)内にあるグループホームで管理者を務めていた男性職員が今年9月ごろまでの約1年半にわたり、知的障がいの入所者14人から預金の一部985万円余を口座から勝手に引き出して横領していたことが11月21日わかった。川崎市障害保健福祉部障害計画課によると、元管理者の男性はすでに解雇され、同法人は業務上横領の疑いで県警に告発している。

同愛会の報告に基づいて市がまとめた資料などによると、この元男性管理者は共同生活援助事業所「ウィズバル」内にある「めりあ」などグループホーム3棟に入所する障がい者18人から預かっていた預金通帳のうち、14人分の預金の一部を無断で引き出すなどの手口で現金計985万5,382円を横領していたとされる。

今回の不正発覚のキッカケはグループホーム職員からの内部告発メールにあった。この情報をもとに同愛会法人本部が元男性管理者に聞き取り調査したところ、横領の事実を認めたという。

すぐに同愛会が横領された金額を肩代わりし、被害者側に弁済。この男性は9月19日付で懲戒解雇され、その後、横領した金額は本人が全額返済したとされる。

川崎市市障害計画課は11月10日から同愛会の川崎事業本部に監査に入り、経理書類や通帳取り扱いの調査などを実施中。市では、近く行政処分を検討している。

以下、同法人HP上に掲載された「利用者預り金横領事件についての報告とお詫び」の内容は次のとおり。

わたし達が運営する、川崎市内の共同生活援助事業所(知的障害のある人たちのグループホーム)にて、仲間から預かっている大切なお金を勝手に遣ってしまいました。

残念ながら遣ってしまったのは当時の事業所の職員です。

仲間の信頼を裏切り、心を傷つけてしまったことが最大の問題で、法人の理念である「人生(存在)への支援・援助」が浸透していなかったことが原因です。今後、法人を挙げて、再発防止と信頼の回復に取り組んでいく所存です。

わたし達は仲間の幸せを願う立場の人間です。30数年間に渡って地域での暮らしを応援してきました。その立場であるにも関わらず、この事件で仲間、家族の皆様、市民の皆様、関係機関の皆様に不安を与え、信頼を裏切ったことを深くお詫びいたします。

仲間の皆様、不安なことがあれば職員に何でも相談してください。わたし達は誠実にこたえていきます。今後も一緒に歩んでいきましょう。

誠に勝手なお願いなのは承知していますが、当法人では550名もの仲間が地域で、それぞれの幸せを求めて暮らしています。この550名の仲間を法人としても全力で応援いたします。地域における皆様方には一層の応援、温かい見守りをお願い致します。

■社会福祉法人同愛会「共同生活援助『ウィズバル事業所』利用者預り金横領事件について」
http://www.douaikai.com/kawasaki/20171114PDF.pdf

[PR]
# by miyabinahiro | 2018-01-07 19:26 | Comments(0)


【虚偽記録】栃木県・鹿沼の訪問介護事業所「虹の架け橋」を3ヵ月停止処分

栃木県保健福祉部障害福祉課は12月1日、訪問介護事業所「虹の架け橋」(鹿沼市千渡2344-8)が介護給付費を不正に請求し受給したとして、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づき、運営する特定非営利活動法人「虹の架け橋」(宇都宮市鶴田町29-35、柴山徹理事長)に対し、指定居宅介護事業および指定重度訪問介護事業に係る同事業所の新規利用者受け入れを来年2月28日までの3ヵ月にわたり停止する行政処分をとした。

県障害福祉課福祉サービス事業担当によると、虹の架け橋事業所は、重度の身体障がい者を対象に入浴などのサービスを提供している訪問介護事業所。2015年10月から今年4月にかけて、虚偽の介護記録を作成して介護給付費45万4,222円を不正受給したなどの不正をはたらいたとされる。

今回の不正発覚のキッカケは当局へ寄せられた不正に関する情報にあった。この情報をもとに調査の結果、不正な請求など次々と明るみに出ていった。

ちなみに同NPO法人では、現在訪問サービス自体を実施していないため、今回の処分によってサービスを受けられなくなった利用者はいないという。

以下、今回処分の理由・法的根拠など詳細は次のとおり。

【介護給付費の請求に関する不正】(法第50条第1項第5号に該当)

指定居宅介護事業において、平成27年10月から平成29年4月までの間、利用者1名についてサービスを提供していない日に、サービス提供を行なったとする虚偽のサービス提供記録を作成し、介護給付費45万4,222円を不正に請求し受領したと認められたため。

【監査における虚偽答弁】(法第50条第1項第7号に該当)

平成29年2月2日に栃木県が法第48条第1項の規定に基づき実施した監査において、法人代表者が不正請求は行なっていないとの虚偽の答弁を行なったため。

■栃木県「指定障害福祉サービス事業者の行政処分について」
http://www.pref.tochigi.lg.jp/e05/houdou/gyouseisyobun171128.html

[PR]
# by miyabinahiro | 2018-01-07 19:24 | 介護 | Comments(0)