2017年 08月 05日 ( 1 )

ただの戯言 その2


野田さん、貫録がありますね。爽快なくらい自信に満ち溢れています。

どこの世界も多かれ少なかれ、偉い人に苦言を呈する人がいなくなり、

気づくうちは未だ謙虚さも忘れてはいなかろうが、

イエスマンばかりを傍に置いた方が気分が良いから真実が見えなくなる。


耳が痛い話しだからこそ、聴く耳を持てるなら、

「その道」を保てるのでしょう。


その点、つまらない政治家もどきは恥を知らないから、

恥をかく意味すら知ろうとしないから、

話しをさせればすぐに「愚かさ」が露呈してしまう。

「恥をかく」とは、

「喉元過ぎれば熱さを忘れる」きっかけにすることを言うのではない。

忠告に耳を貸せるなら、日頃も文春砲など怖くないし、

忠告に耳を貸せるなら、辞任するはずだから。


今井なんとやらは芸能人に戻ればいいだろうし、

中川なんとやらは「顔と声が悪い」のだから、

表舞台ではなく陰に回ったほうがいい。


勘違いに気づかないうちは、開ける道もなかろうに。











[PR]

by miyabinahiro | 2017-08-05 13:31 | Comments(0)