あと1年ですから。


上司から言われました。

『この土地に馴染みたかったらこの土地の言葉を使ってね。

 あなたはよそ者だから受け入れるまで何年もかかるから。

 離島に行ったらもっと受け入れてもらえないよ。』


・・・そうですか。

馴染みたいとも思いませんし、この土地の方言を話す気もまったくないです。

受け入れて頂こうとも思わないです。


3年ぐらい前に人前で怒鳴られたことがありました、

『その標準語なんとかならない?聞いてて腹が立つ!』


私は標準語ではありません。

また、札幌や東京在住の頃は、

言葉についてそういうレベルの低い指摘を受けたことがありませんでした。




例えば、あいづちを打つときに、こちらでは「そうなんですね。」と言う人が多い。

私はそれも違和感があり、「そうですか。」と言います。

例えば、「○○って言ったじゃない?」との方言は「○○って言ったんだこて。」なのだそうです。

例えば、「こう言ったのよ。」との方言は「こう言ったんさ。」なのだそうです。

例えば、「佐々木です。」の発音はアクセントが「で」に来ます。

だから、「佐々木  す。」となります。

「いちご」は「 い ちご」

「いす」は「  す」

・・・と発音するそうです。


「そうなの?」は「そいがぁ。」だそうです。



以前も記事にしましたが、

「翌日は、よくじつ」と読むのです。

「よくひ」と言うのは恐らくこの土地だけではないでしょうか。



私に干渉しないでください、

私が関心がないのだから。

[PR]
by miyabinahiro | 2013-01-16 17:28 | Comments(0)